小学校卒業式女子服装はワンピース?ブランドイーストボーイ人気は?

スポンサーリンク

小学校卒業式女子生徒の服装選びのコツと失敗例をご紹介しています。
様々な服装がある中でも、ワンピースやパンツスーツといった洋装から袴といった和装まで幅広く人気の考え方をご紹介。

失敗例があるのはなぜか?子供にとって助かる服装選びにも気をつけてあげましょう。

スポンサーリンク

小学校卒業式女子生徒服装洋装編1 ワンピース

卒業式 女子 服装 選び方

スポンサーリンク

小学校卒業式女子生徒について、お子様の服装にワンピースを採用したいと言う方も多いと思います。

ワンピースでの選び方のコツについてご紹介していきましょう。

小学校卒業式女子生徒のワンピース選びのコツ 流行を取り入れよう

やはり女子は、流行には敏感ですよね。

小学校の卒業式とは言え、やはり各親が自分の子供をより周りになじませようと考えた時に、店員さんにも聞くのは「最近の子供の様子」。

そんな時、一昔前に流行ったデザインを選ぶのは、のちのちの卒業写真を見る時には、周りとの違いにショックを受けるケースもあるそうです。

ですから、ワンピース等のデザインでは、より流行を考えた選び方をしてあげてください。

最近の流行では、タータンチェック等も一時的流行で人気を集めています。

小学校卒業式女子生徒のワンピース選びのコツ フォーマルを取り入れよう

私はあえて皆様にオススメしたい「小学校卒業式用のワンピース選び」は、フォーマルを含めてのワンピース選び。

冠婚葬祭もいつ訪れるかわからない子供のフォーマル準備。

なかなか難しい中で、子供の洋装の中でも、ワンピースはフォーマルを応用したタイプのワンピースなら非常に使い勝手が増えます。

フォーマルは暗いイメージですが、式場でのライトの演出で、映える色の一つですし、何より親御様が黒・グレーを選ばない卒業式にはかなり相性もいい色の選択となります。

フォーマルと雰囲気を変える上でもシュシュ等を取り入れてさらに演出を変えて使うのもオススメ。

私が実際、見た目的にも見たことあった商品で、おすすめは小学校卒業式女の子ハートフロッキーワンピースドレス100cmから160cmまで対応の商品です。

お子様の小学校卒業式には、このワンピースタイプの他にも多数ある中で、ブランド商品を採用しようなんて方もいらっしゃいます。

今も昔も変わることない幅広い年齢層に人気のあるイーストボーイについてご紹介していこうと思います。

 

小学校卒業式女子生徒服装洋装編2 イーストボーイの人気は?

小学校 卒業式 女子 イーストボーイ ブランド

中学生・高校生がカーディガンや靴下でなった経験のある世代が子育て世代になったであろう2010年以降の世代。

やはり自分の子供にも早い段階からイーストボーイの商品を着せてあげたいと考えている方も多いのです。

では、なぜイーストボーイが世代を超えて人気なのか?をご紹介していこうと思います。

イーストボーイがブランドとして人気の理由 買いやすい

イーストボーイは、20年以上前でしたら、まだまだ「百貨店などの学生には敷居が高い販売店で買う高級と思われた商品」として、生活自体に取り入れる事が高級感のようなステータスのあった時代もありました。

それが、近年はイオングループのジャスコなどにも店舗を展開することで、「馴染みやすさ」「手頃な商品」という認識が変わってきたように思います。

それでいて、そこそこの耐久性がある安心感が、子育てをしている親にあるため、安心感からの商品購入が進んでいると思います。

ですから、「イーストボーイを着せて、卒業式に出席させてあげたい。」なんて方の中には、

「お揃いをしてみたい、親子ペアを実現したい」なんて方までいらっしゃいます。

人気の衰えない認知度の高いブランド選びは、多くの共感をもらいやすいきっかけの商品選び。

では、最後に、小学校卒業式女子生徒の為の服装選びにおいて、失敗談になってしまったブランド選びをご紹介していきましょう。

 

小学校卒業式女子生徒服装洋装編3 高級ブランドで本人が萎縮?

小学校卒業式の女子服装選びの中で、最後にご紹介しておきたいのが、「親のエゴが招いた子供への重圧」について。

親心で、せっかく卒業式がお祝いできるなら、普段着せない高級品を着せてあげたい!なんて思いのある親御様もいらっしゃいます。

しかし、そのブランド選びにおいて、子供がこんな思いに悩む可能性は考えていますか?

卒業式にブランド服が緊張の原因になった

お子様の性格にもよりますが、「親が服にうるさい」ケースでは、こうした子供への服選びがかえって、ストレスの原因にもなってしまうのです。

子供にとっては、卒業式自体初めてで、緊張感いっぱいなのに、服にまで気を遣わないといけない事態。

そのせいで、式自体にも緊張して、洋服のスタイルによっては、歩き方にすら不慣れさが出てしまった。

なんて失敗体験もあるくらいです。

洋服が大好きな方ほど、子供に圧力をかけてしまうような洋服ブランド選びやこだわりはあまりお勧めできません。

もう一つ、子供同士の付き合いの時間でも洋服に気を遣うという女子の考えが心配なケースをご紹介しましょう。

卒業式にブランド服が普段の友達と距離を作った

大人であれば、結婚式、披露宴、二次会、様々な衣装を考えて、着こなして楽しむことが出来る女子のファッション。

しかし、小学校卒業式くらいになると、女子は、ストレスの原因が様々。

そんな時期に、洋服ブランドにこだわって渡されたとしても、周りの友達との服装の違いが違和感に感じて、窮屈に感じた。

という意見も最近は珍しくありません。

仲間意識が強くなる近年の傾向と対策を考えてる親御様なら特に、ブランド意識は考え直した方がいい時代。

あまり「親の優しさ」という表現からのブランド選びは勧められません。

もし、上手にブランド選びを勧めたいのなら、周りの友達の考え方や予定等を集めて、子供さんからしっかり聞きながら、ブランド選びをする

今後のあなたの服装選びが、女子に対してなら、流行・友達とのバランス・親とのバランスこの3つを最優先の要素として、卒業式服装を決めるようにしてみて下さい。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

2児パパプロフィール

312167595060 (1)

2児パパ

私の簡単な自己紹介

年齢 30代
東海地方在住

旅行記事や恋愛記事は体験談に基づきご紹介しています
私へのご相談もお待ちしております。

お名前もペンネームで結構ですから、お気軽にコメント欄を活用してください。

48時間以内に確実にご対応させていただくことをお約束します。
私個人の壮絶な人生やこのサイトを立ち上げた趣旨については、2児パパプロフィールでご紹介しています。
Google+ 2児パパツイッター
キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ