小学校卒業式母・女子の服装は着物?スーツ?髪型の注意や失敗例

スポンサーリンク

小学校卒業式母【女子】の服装はスーツか着物か?子供との相性をどうするかについてご紹介しています・

小学校卒業式での母親の服装はどうするか悩みますよね。

私の同級生が母として出席した際の服装選びでの周りの失敗体験も合わせてご紹介しています。

さらに、お子様との服装の相性も合わせてご紹介していますので、情報収集にお役立てください。

スポンサーリンク

小学校卒業式母【女子】の服装選びのコツ1 着物や袴の難しさ

小学校卒業式の母の服装に和装が好きで、着物や袴を用意しようとしている方も多いと思います。

しかし、この選択をする最大の注意点は、お子様の服装もかなり重要な要素になります。

卒業式母【女子】服装を着物・袴にする注意1 子供とのバランス

周りから見た際に、「主役は誰?」とならない工夫には、同じようにお子様も着物や袴を着せてあげないと釣り合いがちぐはぐになりやすいのは、難点。

やはり子供が主役になる卒業式。その場所に気合万点の母登場。

親子が揃った際には、「どっちが主役?」と周りから思われても仕方ない空気に包まれやすい

ですから、お子様とのバランスを重要視してあげるなら、私は、着物・袴の選択肢は非常に難しいと考えます。

もちろん学校自体の流れが、母親が着物というなら、別ですが。

もう一つ、子供の服装にも気を遣う事になるし、お子様自身も「なんで?」と思われるような服装に仕上げるのもよく考えてあげる必要がありますので、注意してください。

体験談上では、まだ着物・袴で行ったせいでのリスクはありますので、続けてご紹介していきましょう。

卒業式母【女子】服装を着物・袴にする注意2 ママ友の誘い

小学校の卒業式ともなると、お子様も卒業式が終わったら友達と遊びに行く。なんて光景は珍しくない年齢になりますよね。

そんな時、母親同士の「ママ友同士の付き合い」が発生する可能性も十分に予想範囲に入れておく必要があります。

着物・袴を着用している方を卒業式の後、流れのまま誘う!この行動を取る方は非常に少なくなるそうです。

小学校で学区が別れてしまう大切な友達と思えた「ママ友」等がいらっしゃるなら、こうした機会を逃すきっかけにもなりますからご注意ください。

あなたの着物への愛情がある場合は、リスク説明ばかりで申し訳ないとも思いますが、着物・袴を用意するというのは、全体人数からは少ないのが現実。

ですから、動きが取りやすく子供と合わせるコーディネート術でのおすすめは私は、次にご紹介するスーツを推奨

では、小学校卒業式に着用する母親の服装としてのスーツ選びのコツについてご紹介していきましょう。

小学校卒業式母【女子】の服装選びのコツ2 スーツ選びのコツとは?

小学校 卒業式 スーツ 母親 服装

スポンサーリンク

小学校卒業式での母親の服装としての「スーツ選び」について、ご紹介していこうと思います。

卒業式母【女子】服装でスーツ選びのコツは色選びが重要

上のイラストでも、ピンクのスーツをきた母親と親子で並んだ画像がありますが、こうした「色を添える」という華やかさが、卒業式の母親のスーツ選びには好感を持たれるスーツ選びと言えます。

卒業式は、送られる立場であり、彩がある方が華やかです。

ブラック・フォーマル・ネイビーなどは、入学式に活かせるスーツ選び。

卒業式でのスーツの色選びでは、かしこまった色よりも、華やかさを大切にしてあげましょう

お子様との記念写真を撮る際にも、親子がリクルート風の卒業写真よりも、「卒業を祝う雰囲気がある記念写真」となっている方が思い出を振り返る際にもきっと時期の変化を感じやすいと思います。

中でも、オススメのカラーは、

・パステル系の配色である

・できるだけ明るい色を選ぶこと

この2つを意識してあげましょう。

次に、スーツスタイルでのおでかけの際に、お子様とのコーデのバランスについてご紹介していきましょう。

卒業式母服装でスーツ選びは子供の服装の色合いでバランスを考える

スーツスタイルが例えば、ピンクを選んだのに、子供には、女の子だからとベーシックな赤を選択。

すると

子供は、親子揃った時には、「派手さ」が際立つ可能性があるのが、子供の私服とのバランスでの失敗談に多いパターン。

子供の卒業式での服装は、男の子なら、「シックな色合い」に、女の子であるなら、フリル等の「可愛らしさ」を演出する服装を選んであげてください

すると、母親のスーツも映えますし、何よりお子様自身の小学校卒業の時期で最後であろう「私服で行く卒業式という子供らしさ」が残る一枚が記念写真に残せると思います。

親も引き立ち、子供も目立つバランスの良い色合いでのコーデ選びが、卒業式には欠かせない事を重要師しておいてください。

では、このスーツも子供の服装もある程度見定めが付いたら、最後に気にして欲しいのは、母親の髪型。

この華やかなスーツスタイルに合わせる髪型が、最後のポイントであり、卒業式母親コーデの中でも重要要素。

先程もご紹介しているママ友との付き合いにも、同行しやすいお祝いとラフさを両立出来る髪型選びについて最後にご紹介していきましょう。

 

小学校卒業式母【女子】の髪型選びのコツ 春一番や風邪対策を万全に!

小学校卒業式母の卒業式における髪型について、失敗を含めて、ご紹介していこうと思います。

卒業式母髪型がロングストレートで大苦戦?

最近は、ボブヘアスタイルが、ドラマや芸能人でも一般化しつつありますが、まだまだロングストレートを好む女性も多いと思います。

ロングストレートの母親が一番苦労した体験で多いのは、「室外に出た際、突風による髪の乱れ」

最悪、卒業式なのに、「校門前での子供との記念撮影を断念した」なんて声も聞かれるほど、かなり深刻な事態になった方もいらっしゃるそうです。

ですから、ロングを好む方は、必ず、「髪をまとめる工夫」を出来るアイテムを持ち歩く

これが、最も重要になると思います。

髪型について、卒業式には向かないであろうスタイルとしては、お団子ヘア。

卒業式 母親 髪型 注意

髪をまとめているという見方としては間違っていないと思いますが、この時注意して欲しいのは、後ろの方の視界を遮る心配。

父兄席に居る際に、あなたがもし前の方がお団子ヘアをしていて、式典の席や子供の姿が見えなくなっていたらどう思いますか?

あなたにとっての見えやすさよりも、周りへの配慮。

この点も、周りの親御様にとって、「ヘアスタイルくらい考えて来れない親なの?」と思われないためにも、こうした注意は必要。

あなたが子供に小学生以降になって見せた時、子供が先にこの視点に気付いたら、「お母さんってこういう事もわからないんだ」と思われても何も言えない記念写真だけは残さないようにしましょう。

これが、私が同級生の女友達から聞いた「卒業式の母親服装や髪型」体験談から皆様に伝えたい事。

皆様にとっても、何より「子供」にとっても、いつ見ても違和感のない、自然な卒業式の思い出になるように努力していきましょう。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ