付き合う前初デート1回目誘い方新しい方法を発見!場所や服は?

付き合う前デート1回目メールの誘い方や男の服装、場所選びのコツをご紹介しています。

このページをご覧頂き有難う御座います。

サイト管理人2児パパと申します。

付き合っていない女性を1回目のデートに誘う方法を教えてください!

こんな相談をいただきました。有難う御座います。

私が思う初回デートの誘い方を体験を基にご紹介していこうと思います。

このページでは、

付き合う前の初回1回目デートのこれまでとは違う新しい誘い方のコツ

付き合う前の初回1回目デートの場所選びのコツ

付き合う前の初回1回目デートの男性の服選びのコツ

この3店を中心にご案内していこうと思います。

ぜひこれからの未来をつかむためにも、情報収集の1つとして活用してください。

スポンサーリンク

付き合う前の初回1回目デートの誘い方のコツ

付き合う前 デート 初回 1回目 誘い方

スポンサーリンク

まずは、付き合う前の女性を始めてのデートに誘う際のコツをご紹介していきます。

付き合う前の初回1回目デートを誘うきっかけは?

「相手の女性を想い、一度は会ってみたい」

この思いを抱き、どうやって誘うのかを考える日々は切ないですよね。

でも、今結婚をしている男性も、今カップルとして生活している男性も皆同じ場所を通過して現在を迎えています。

だれもが、特別なことをしたわけではありません。

あくまでも、「自然に、相手の事を考えた誘い方」をしただけです。

では、どんなきっかけを利用したのかを私の体験からあなたにご紹介していきます。

付き合う前1回目デートに誘ったきっかけ体験記

私が今の妻を1回目のデートに誘ったきっかけは、ご飯とダーツでした。

ご飯は、私は全く興味ありません。

ダーツも当時全く知りません。

じゃあなぜ誘えたか?

「美味しいと彼女が話す店、楽しいと話すダーツ、ぜひ教えて欲しい」

とお願いしたのです。

従来の誘い方とはまた違うと思います。

自分から、「いい店知ってるから行こうよ!」

この方法は、ありきたりですが、女性は常に構えてもうこのセリフには飽きてきているほどの数を周りで聞いているはず。

だから、

「この人はちょっと今までの人とは違う存在感がある。なんだこの人?」

相手に興味を持たせることが重要なのです。

誘い方は、何も男性が女性を呼び出すきっかけを作るだけが全てではないのです。

この方法もまた新しいと思いますから、ぜひ実践してみてください。

では次に、付き合う前の初回1回目デートの場所選びのコツを体験からご紹介していきます。

 

付き合う前の初回1回目デートの場所選びのコツ

 

男性が女性を付き合う前の段階で1回目のデートに誘うのに最適な場所をご紹介していきます。

一緒に行こう!ではもう古い?そこ行ってみたいな!がコツ

あなたは、こんなふうに1回目のデートに誘う事をイメージしていませんか?

「やっぱり男が全て決めて、誘わなければ・・・・」

これってもう古いですよ。

この考えは、まだ情報もネットもなかった時代だからこそ、通用した内容でもあります。

・調べることが苦手な女性・楽しみを見つけられずにいる女性

こうした人たちだからこそ、この決められた店への誘いにのっていただけ。

今はどうですか?

スマホ片手に誰でも情報を好きな時に好きなようにダウンロードなどをして入手可能。

こういう情報化社会だからこそ、こうした光景になるのです。

男性であるあなたが仮に「美味しいお店を知っているから一緒に行こう」と誘っても、

「じゃあお店の名前教えて。今度友達誘って行ってみようかな」

この言葉に自分と行こうよと言われても、なぜ?と思うのが普通。

これで終わり。

あなたの情報に価値がある時代ではないのです。

だったら、今度は女性から情報をもらう側ならどうですか?

こうなるのです。

相手の女性にとっては、あなが知らないから自分しか知らない情報です。            ↓「みすみす店の名前だけ教えるのも勿体無い」

↓ ここが従来の男性が使っていた考え方

じゃあしょうがない一緒に行こうかな?

この時の一緒に行こうかな?は、誘うのではなく、連れて行ってくれる人になるのです。

もちろん、車はこちらが出すから。で決定。

結果的にはデートになりましたね。

簡単ですよ。

では次に、こういうお願いを女性にしやすい場所としての考え方をご紹介していきます。

 

付き合う前の初回1回目デートの場所選びのコツ

 

付き合う前の初回となる1回目デートに誘う場所選びのコツをご紹介していきます。

確実性が高まる誘い方は、食事+趣味ペアがおすすめ

従来の方法と同じ内容としては、食事に誘うというのは、ずばり王道だと思います。

食事を外食して楽しむ。

外食とは、小さな子供から年配者、人なら誰でも楽しめる行動の代表的存在。

特に男性より女性の方が、食に対する欲は強いのです。

だったら、

まず食事から相手の情報を聞き出すのは、基本です。

しかし、

「食事だけの時間」のために、まだ顔も見たことのない貴方の為に女性が出てきますか?

もちろん、中にはいます。

でも、人と同じことしたら、同時に申込をされたら、どうなるか?

私は常にこう考えて行動してきました。

結果、

相手の趣味の時間も一緒に楽しむ食事+趣味の時間にしよう!

こう考えたのです。

だから最初の誘い方で、

「美味しいと彼女が話す店、楽しいと話すダーツ、ぜひ教えて欲しい」

こう誘ったのです。

食だけの時間ではもうライバル多数ですよ。

趣味を活かす。

ここまでのリサーチができていれば、きっとライバルがいてもあなたに価値があるとわかってくれると私は体験談から確信しています。

では最後に、こうした趣味も食事も楽しむための男性の服装選びのコツをご紹介していきます。

 

付き合う前の初回1回目デートの男性の服選びのコツ

付き合う前 デート 初回 1回目 服装 男

では最後に、初回1回目となる付き合う前のデートを無事成功に終わらせるための男の服装選びのコツをご紹介していきます。

相手の女性の服装が見えない時、基本はアウター有りで考える

男性がラフな服装、女性がパンツルックのキレイめスタイル。

これでは、

男女のバランスが、食事の会場によっては、チグハグになりますので注意が必要。

夏でも、シャツとTシャツという形か夏用ジャケットを着る

このくらいの準備のつもりで行くほうが失敗はないと思います。

私は、必ず夏でも冬でも、初めて会う方とお店店に入る時、出る時は、ジャケットを使用しています。

理由は、2つあります。

・相手の女性にその日の時間をくれたことへの感謝

・時間をもらったことに対する礼儀として、よい連れを持つ人という印象を店に与えたかったから。

これを続けていて良かったのは、初回で2回目がないというデートがほぼゼロだったこと。

だからこそ、

成功法としてあなたにも実践して欲しいと思いました。

相手が万が一ラフな服装であったとしても、こうごまかしました。

「会社関係の人と少し会ってたからこんなかしこまった格好しててごめん。」

仕事の都合であれば、女性はいい印象しかありませんから。

もう一つ、絶対に欠かしてはいけない注意点を含めた男の服装選びにはコツがあります。

それは、

靴は絶対綺麗にしていくこと。

・いくら高級な腕時計をしていても、・最高級のジャケットを着ていても・1本何十万のデニムを履いていても

靴がダメなら、全部アウトです。

そのくらい、男性のファッションには、靴が大切。

いい靴を履くという意味ではなく、綺麗な靴を身につける。

これが大切にして欲しいポイントです。

あなたにとっては、あまり聞いたことがない話がいくつかありましたか?

この内容からも不明なことがあれば、お気軽にコメント欄などからもご相談ください。

私は、付き合う前のデートの大切さを次のような記事でもご紹介しています。

付き合う前の2回目デートの誘い方のコツとは?

付き合う前のデートの場所で映画は何回目?

またちょっと視点も考え方も広くしたディズニーデート体験記も

ディズニーデート体験から思うデートテク

等も併せて情報収集に使ってみてください。

長い文章を最後までご覧頂きまして有難う御座います。

私は、これまでもたくさんの方の縁を作ってきました。

貴方の悩みがもしあまり人に相談できないと思うなら、ぜひネットを通じて、私がお応えします。

遠慮なく、いつでもお気軽にご相談ください。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ