付き合う前夏の初デートに花火大会は失敗?誘う男の心理は?

付き合う前初デート花火大会を選ぶ男性の心理をご紹介しています。

付き合う前初デート花火大会について、このページをご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人2児パパと申します。

付き合う前初デートを楽しみにしている時、花火大会を初デートに誘われて動揺している女性も多いようです。

花火大会誘う時の男性心理を同じ男の立場で客観的に聞かされてきた体験を基にしながらご紹介していきます。

付き合う前夏の初デートに花火大会を選ぶ男性の心理とは?

付き合う前夏の初デートに花火大会を選ぶ男性の今後のつきあい方

付き合う前夏の初デートで花火大会を選ぶ男性は彼氏にすべき?

付き合う前夏の初デートで花火大会を選ぶ男性の心理と傾向まとめ

この3つから注意点を含めて、ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

付き合う前夏の初デートに花火大会を選ぶ男性の心理とは?

付き合う前発デート花火大会誘う男性心理

スポンサーリンク

男性は、いったい何が目的で、夏の初デートで花火大会を選ぶのか?についてご紹介していきます。

夏の初デート(付き合ってない時)に花火大会を選ぶ男性心理1.遊び

夏のイベント行事に合わせる誘いをする男性心理の多くは、遊びである可能性も高いのは事実。

夏の遊び目的の誘い口実といえば、例えば、

・海

・プール

・花火大会

などは、定番中の定番です。

イベント目的の誘いが初デートという男性には注意も必要です。

夏の初デート(付き合ってない時)に花火大会を選ぶ男性心理2.誘い方を知らない

まだ女性に慣れていない男性の場合は、特にイベントに頼る初デートの誘いにかたよる人も多いです。

こうした口実作りのネタに使う人は、季節のイベント時になると活発に動き出します。

しかし、

あなたでない方にも同じアプローチは可能ですよね?

ですから、

いわゆる遊びとかなり見極めるには難しいところもあるのが難点

勇気がなさそうな男性なのか?遊びやすそうな男子なのか?

よく見極める目を持ちましょう。

夏の初デート(付き合ってない時)に花火大会を選ぶ男性心理3.一気に告白

付き合う前の夏の初デートに花火大会のような大きなイベントを選ぶ方の典型的パターン3つ目が詰め寄るパターン。

夏のイベントの中でも、夜に行われる花火大会。

よって、

・夜遅くなる口実を作りやすい

・動きが塞がる状況を作りやすい

・楽しんだ大勢の流れの中なら他の場所にも誘いやすい

こうした行動の流れの口実も作りやすいのです。

この流れに任せて告白まで一気にアプローチを進めたい男性には格好のイベント。

ですから、

あまり紳士に付き合う方とは正直遠い存在のほうが多いとは思いますね。

 

付き合う前夏の初デートに花火大会を選ぶ男性の今後のつきあい方

 

花火大会へ付き合っていない時の初デートに誘う男性との付き合い方について、ご紹介していきます。

付き合ってないのに花火大会等イベントを初デートに使う男性の扱い方1.すぐに帰る前提

予定をもし、花火大会自体には自分も行く口実が出来たと思われる女性もいるなら、流れのまま行くのはありだと思います。

しかし、

その男性に必ず伝えるべきは、「翌日の予定があるので、早めに帰りたい」と伝える事

この効果がどこまであるかというと正直、こうしたイベントを初デートに使う男性の心理的には、欲求しか感じられない部分もありますので、疑問。

しかし、

抑止力には使えるのではないかと思います。

何も情報を与えず、あたかも女性も乗り気だったと思われる行動や言動だけは十分注意していきましょう。

付き合ってないのに花火大会等イベントを初デートに使う男性の扱い方2.2回目は無いかも

今回限りという言葉を使うのも、1つの方法論。

本当にあなたの事を真剣に考えている男性であれば、この言葉を聞かされたら、ショックなはずですよね?

しかし、

夏のイベントをただ女性と遊ぶ事だけに活用したい男性は違います。

「いいよ!まあ付き合ってないんだし、・・・・」

などとあたかも気が無い素振りを見せてきます

この行動は余裕があるからではありません。

真剣さが何も無い可能性をしっかりリスクとして考えておく必要があるのです。

付き合ってないのに花火大会等イベントを初デートに使う男性の扱い方3.即答しない

いったん考えさせてほしい。という言葉を伝えながら、その後にこの誘い方をしっかり尋ねるというのも有効な手段。

聞いてみたい事として、

・なぜ初デートに花火大会を選んだのか?

・カップルで無い時に、最初に行くのはちょっと・

・まだそういう段階の相手なのかよくわからない

等という前ふりを用意してみてはいかがでしょうか?

すると、

気持ちではなく、遊びたい衝動を動かす男性は、単純にそういった言動をする女性をめんどくさい子と考えます

しかし、

あなたへ真剣な気持ちのある男性が誘っているのなら、

・そうだね。

という受け入れる気持ちの回答を投げかけてきます。

相手の反応をしっかり知ったうえで、行くべき男性かを見極める事も意識しておきましょう。

では最後に、こうした付き合っていない頃に初デートに花火大会を選択する男性と付き合うべきか?についてご紹介していきます。

 

付き合う前夏の初デートで花火大会を選ぶ男性は彼氏にすべき?

 

女性にとっても、夏の花火大会イベントで男性と一緒に行くのは、憧れの一つだと思います。

でも、この夢に辿り着くまでの過程を全く作っていない状況(付き合っていない時)のしかも初デートに誘う男性との関係の進め方についてご紹介していきます。

付き合う前の男性心理|イベントを活用したい人の傾向1.飽きる

女性がいくらその時のイベントでのハプニングや決断力などをきっかけに好きになったとしても、こうした傾向の男性は飽きてしまう傾向もあります。

誘う時には、必死、

しかし、

彼氏彼女という関係が完成したら放置。

こうした流れが当たり前のように繰り返しイベントごとに流れている方もいます。

ぜひ慎重に男性の見た目とかではない素顔を知っていくようにしましょう。

付き合う前の男性心理|イベントを活用したい人の傾向2.本気度が薄い

本気で付き合いたいと思う方をあなたは花火大会にいきなり誘えますか?

口実作りという事がまるわかりになる行動はもうこれだけ個人の不振や不安が強い時代には通用しなくなっています。

本気ではない相手だったら、この内容も全く違いますよね?

気軽にその時間を共有する事に付き合ってもらう相手。

そういう考え方を男性側を持っていることを前提に考えていきましょう。

その男性を彼氏にするのがあなたの人生の幸せであるかを考えておくべきだと私は思います。

付き合う前の男性心理|イベントを活用したい人の傾向3.武勇伝化

あなたの返事がもしYesになり、その後彼女になったとします。

単純にその結果、女性にとっては、彼氏が出来たになるのですが、この傾向の男性は全く別。

武勇伝でこういうパターンで彼女が出来たという武勇伝の1つにしかなっていない事もあります

私の周りにも30代になっても独身で、こうした武勇伝を独身貴族という言葉を使って人生を楽しんでる風な口ぶりをする人はいます。

個人の考え方だと思いますが、私はこの考え方により、傷つく女性の方がかわいそうだと思って仕方がないのです。

あなたにとって、幸せな時間を過ごしたいと思い、考えた花火大会への初デート。

結論として、以下の内容で私は考えなおすことを強くお勧めします。

 

付き合う前夏の初デートで花火大会を選ぶ男性の心理と傾向まとめ

 

私がこの記事を読んで下さった女性にお伝えしたい事をまとめておきます。

・付き合っていない時の男性から夏の花火大会イベントデートの誘いは慎重に扱うべきである

・付き合っていない時の男性から夏の花火大会イベントデートの誘いは男女の重みが全く違う

・付き合っていない時の男性から夏の花火大会イベントデートの誘いは男性にとって真剣度は低い

・付き合っていない時の男性から夏の花火大会イベントデートの誘いは男性にとって遊びが多い

・付き合っていない時の男性から夏の花火大会イベントデートの誘いは男性にとって武勇伝の1つ

・付き合っていない時の男性から夏の花火大会イベントデートの誘いは動機が不純な事が多い

以上が私がこれまでの周りで相談を受けてきた恋愛の苦労などをもとにした女性にお伝えしておきたい事となります。

女性側が恋愛としてみたい相手ならぜひ慎重に対応しましょう。

遊び相手のつもりなら、どうぞお気軽に遊び疲れるくらいに楽しんできてください。

この他、男性側のアプローチとして、電話やメールの頻度、内容による本気度の見分け方などを

付き合う前の男女の悩みや心理とは?まとめページ

でご紹介していますので、暇つぶし程度でもいいので、参考にしてみて下さい。

この記事を最後までご覧頂き有難うございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ