ディズニーシーおすすめの告白スポットや演出、失敗例は?

スポンサーリンク

ディズニーシーデートで成功させる告白スポットや夜コースをご紹介しています。

ディズニーシーでデートしながら、夜の告白を告げようとしている方のために私の体験からご紹介。

ディズニーシーはランドに比べて比較的夜の告白スポットが多い気がします。

ぜひ皆様の情報収集の一つとして活用してください。

スポンサーリンク

ディズニーシーデート夜に短い告白におすすめのスポットとは?

ディズニーシーデート夜の告白スポット おすすめ

スポンサーリンク

夜のディズニーシーデートで告白しようとしている方の為のおすすめスポットをご紹介していきましょう

夜のディズニーシーデート告白におすすめのスポット

なかなか告白なんて堂々とはっきりとその場の流れも考えず、告げられる勇気のある方はいらっしゃらないと思います。

私がこのディズニーシーを告白デートにランドよりも活用していきたいとお伝えしたいのは、パレードやショーの見るスポットを見る角度が他人を意識せずに伝えやすい作りになっていると思うから

告白は短く伝えたい方におすすめのディズニーシーおすすめ告白スポット

このようなシンプルな言葉で伝えたい方に私がおすすめしたいスポットは、フォートレス・エクスプロレーション上やミステリアス・アイランド周辺

告白スポットにこの場所を選ぶ理由は、

・パレード中もスポットとしては少し見えにくい(視力が良くないと大変)

・後ろには、センター・オブ・ジ・アースによる轟音が聞こえてくるような位置

・通行人が多いだけで、立ち止まったスポットにはなりにくいこと

・夜景的には、タワーオブテラー、ホテルミラコスタが見えるスポット

つまり、景色を眺めながら語る場所というより、告白だけを伝える場所向けという事。

短い告白をする上でおすすめの演出とは?

この場所での告白が最大の演出向きと考えたのは、センター・オブ・ジ・アースの轟音を利用した練習ができること。

告白の練習をしてたら、相手が、「え!何?」なんて耳を傾けたり、近づいてくるんなんて光景を簡単に計画的に演出で作ることが出来るのです。

つまり景色としては、こんな感じ

ディズニーシー デート 告白 演出

こんな接近も擦り寄るでも、寄せるでもなく、会話のための接近ができるのが最大のメリット。

では、実際、ディズニーシーデートでの夜の告白はどんな言葉がいいのでしょうか?

私がおすすめするスポットでの効果的告白の言葉とは?

この場所での告白では、シンプルな言葉で伝えるのが肝だと思います。

・好きだよ

・これからは彼女・彼氏で居たいんだけどいい?

・俺の彼女になって(私の彼氏になって)

「少ない言葉で伝えた精一杯の一言」

だからこそこうした轟音や雑音の多い環境が最大限演出として活用出来ています。

この場所では、語る場ではなく、伝える場として使っていきましょう。

では、語りたい、伝えたいことが、たくさんあるんだ!なんて方には、どんなおすすめ告白スポットがあるのか?についてご紹介していきます。

 

ディズニーシーデート夜に語る告白におすすめのスポットとは?

ディズニーシーデート 告白スポット 夜

ディズニーシーデートで告白をしたいという方の中でも、語りたい!という時間を使った告白をしたいという方におすすめのスポットをご紹介していきましょう。

告白は熱く語って伝えたい方におすすめのディズニーシーおすすめ告白スポット

私がディズニーシーを歩いていて、夜の夜景を楽しみながら大人の会話がしやすい場所としてぜひ皆様におすすめしたい告白スポットをご紹介していこうと思います。

それは、SS.コロンビア・ダイニングルームからヴィレッジ・グリーティングプレイスにつながる通路。

ここをオススメする根拠は、

・夜のシチュエーションでは、ダッフィーの買い物客以外はほとんど素通り

・夜のイルミネーション鑑賞(夜景的視覚)スポットとして、

・SS.コロンビア号のスポット夜景

・ディズニーシーのメインシンボルとなるプロメテウス火山

両方が前方後方に控える時間とともに景色を変えるにも便利

長時間の語りにも退屈しない環境だから。

・人の立ち止まる光景が少ない

こうした告白を含めた語りをする大人の空間としては非常に最適な場所であると私は思いました。

この場所での告白でおすすめの告白演出法

私はこのスペースを見て、パッと思いついたのは、サプライズ告白

例えばですが、

火山を振り返る、船のイルミネーションに向きを変える、そんな瞬間を使ったサプライズ告白をして欲しいと思います。

・どちらか一方の景色を語りのための夜景

・振り返った瞬間にはサプライズ告白

そうした時間の使い方ではなく、まさに今そこにある景色を変える事で一気に気分も変えようとする演出が可能です。

さらに、この場所ならではのやりやすい演出は、ダッフィーアイテムの活用。

告白は熱く語りサプライズプレゼントしながらの告白にもおすすめ

ダッフィーグッズ売り場が近いことから簡単に入手可能なペアグッズとして人気の高いキャラクタであるダッフィーグッズもこの場所からの購入なら簡単。

暗くなった先に、ポツっと一軒の小屋みたいな作りになっているダッフィー専門ショップ。

最初にサプライズのダッフィーペアグッズを買っておいて、告白して成功したら早速ペアグッズを買いに行ってプレゼント!

こんなディズニーシーの空間を最大限活かした事もこの場所には簡単に演出可能。

ディズニーシーは語り合える場所もあるからこそ大人のパークという声も多いのかもしれまえん。

遊ぶランド、くつろぐシー。みたいな雰囲気が私の中でもある中、ディズニーデートで緊張いっぱいの告白タイムならディズニーシーを有効に活かしましょう。

最後に、やってしまいがちな「ディズニーシー夜の告白」についてよくある失敗例をご紹介していこうと思います。

告白のストーリーは見えた!でも、告白前のディナーはどうすればいいですか?

なんて質問をいただきました。

そんな方には、ディズニーシーを私が家族で体験したキャラクターに会えるシーのレストラン

このレストランのおすすめポイントは、

  • 妊婦であった妻でも楽しめた空間的にも落ち着いていること
  • ミッキー・ミニー・デイジー・グーフィーに会えたこと
  • ブッフェで選びやすいこと

等が特徴と言えます。

ぜひ告白前にディナーにチェックしてみて下さい。

では、最後に、ディズニーシー告白タイムの失敗談をご紹介していきましょう。

 

ディズニーシー夜の告白は勘違い?失敗例が多いスポットは?

成功と失敗を大きく左右するディズニーシーでの告白スポット選び。

失敗体験に多い内容をご紹介していこうと思います。

ディズニーシーで告白スポットではなかった?の失敗例.1

ディズニーシーデートでの最後に告白を用意しておこうと思う方がついつい選んでしまいがちなのが、チケット売り場前のベンチ。

確かに、入口そばには、モノレールが走り、少し物静かな空間にもなって、帰りの告白なんてシーンも有り?と思いがちですが、失敗が多いのです。

理由は、

家族連れ特に子連れの交通人がやはり自分たちを見ていく事が度々あり、気になって告白のタイミングを失いやすい!

確かに子連れの親からすれば、帰りがけの子供に、告白シーンや男女の寄り添うシーンなど見せたくないのは私も親となっては、嫌だと思う光景の一つ。

しかし、

エントランス付近でその内容は、嫌でも目に入りやすいのがディズニーシーの入口付近の作り。

ですから、

人目を少しでも避けるつもりが、逆に人の目につきやすいポイント選びになってしまった為、失敗につながりやすいのです。

ディズニーシーで告白スポットではなかった?の失敗例2.ヴェネツィアン・ゴンドラ出発点周辺

次にご紹介するのは、ディズニーシーパーク内でも変に人の目を避けようとして選んだスポット選びの失敗談。

それは、ゴンドラアトラクションのある「ヴェネツィアン・ゴンドラ」出発点周辺。

この場所がなぜ失敗が多いのかというと、飲食を済ませたカップルや突然のキャラクターグリーティング遭遇を狙う方が穴場として出入りしやすい場所だから

人の目を避ける目的が強すぎると失敗してしまうというのが、ディズニーシーでの告白失敗体験に多いポイント。

ですから、

ディズニーシーデートでの告白成功の鍵を握るスポット選びは、溶け込める場所を選ぶ

これが、私が実感した一番告白をしやすい環境を用意しやすい場所選びになると思います。

皆様のディズニーシーデートにおける告白が成功につながることを願っています。

でも、やっぱランドの方が、告白にはいいのか?

なんて方もいますよね?

TDL告白おすすめスポットで私の体験を紹介しています。

ぜひ、皆様ディズニーで告白!成功させましょう

ディズニーランドにつきあう前・カップルデートを計画している方へは、ディズニーデートでは、私たちが実際に使ったホテルの体験記や告白スポットなどもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

2児パパプロフィール

312167595060 (1)

2児パパ

私の簡単な自己紹介

年齢 30代
東海地方在住

旅行記事や恋愛記事は体験談に基づきご紹介しています
私へのご相談もお待ちしております。

お名前もペンネームで結構ですから、お気軽にコメント欄を活用してください。

48時間以内に確実にご対応させていただくことをお約束します。
私個人の壮絶な人生やこのサイトを立ち上げた趣旨については、2児パパプロフィールでご紹介しています。
Google+ 2児パパツイッター
キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ