ミートミッキー待ち時間やカメラ準備子連れ妊婦体験記

スポンサーリンク

ミートミッキー待ち時間カメラ準備等について、このページをご覧いただきありがとうございます。

ディズニー子連れ家族旅行には、特に注目を集めるディズニーの記念撮影スポットの1つであるグリーティングアトラクション。

我が家も0歳1歳2歳児連れのディズニーランドでは、毎回ミートミッキーを利用していました。

そして、今やネットの中では、ミートミッキーについて、こんな情報を知りたい方も増えてきました。

ミートミッキーでのポーズは?

ミートミッキーの待ち時間攻略法は?

ミートミッキーでカメラはどうなる?

旅行前に知っておくと便利だと思い、多くの方が様々な事前情報収集に夢中になっています。

私のサイトは、ディズニー旅行体験を付き合う前、カップルデート、子連れ妊婦連れ旅行等体験を基に書く記事をご紹介してます。

サイト管理人2児パパと申します。

この記事では、妊婦子連れで行った時のミートミッキーの体験について以下の内容でご紹介しています。

妊娠5ヶ月の妻と1歳半の子連れで行ったディズニーランド家族旅行体験。

3歳1歳と一緒に行った2016年7月に行ったミートミッキー記念撮影体験。

この中で、ディズニーランドの写真撮影にスポットをあてて、以下の内容を中心にご紹介していきます。

子連れ妊婦ディズニーランドで記念撮影1.ミートミッキー

子連れディズニーでのミートミッキー攻略法混雑回避のコツ

ミートミッキー周辺ではキャラクターグリーティングが目白押し!

ディズニーランド子連れ妊婦でキャラクタとの写真、エントランスは?

妊婦子連れにおすすめの楽しみ方関連記事紹介

以上の内容で掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

子連れ妊婦ディズニーランド記念撮影スポット1.ミートミッキー

TDLTDS赤ちゃん子連れにおすすめ写真撮影

スポンサーリンク

キャラクターとの写真でも人気がダントツに高いひとりであるミッキーと確実に写真を取れるアトラクションがあります。

それが、「ミートミッキー」

アトラクションで、記念撮影?何が違うの?なんて方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介しておきますね。

ミートミッキーの特徴とは?

1.どこにあるの?

ディズニーランド入口から右斜め奥に位置する「トゥーンタウン」ゾーンにある人気アトラクションの一つ。

ミッキーと記念撮影を1組ずつ撮影してくれるアトラクション。

2.撮影料は?

キャストの方に自分のスマホや一眼レフなどを渡して撮影するのは無料

オプションとして費用が掛かるのは、特性フレームなどに入れた写真の現像をする場合のみ発生します。

このオプションの費用は、3,000円程度ですから、なかなか行く機械のない方には、記念に残すのもいいと思います。

3.ミッキーの衣装について

ミッキーの衣装は多種あります。ファンタジアの衣装の時もあれば、私たちが行った時、よく見かける蝶ネクタイ衣装のバージョン。

○○周年等の特別衣装がある際は、大変人気で、ここでしか撮れないミッキーと撮影が可能。

こんな特徴を持つ人気アトラクションであるから、お子様との記念撮影にはぜひ活用して欲しいと思います。

しかし、

子連れ妊婦には辛い「待ち時間」。

非常に混雑する時が多い。

「ミートミッキー」混雑回避のポイントをこの後ご紹介していこうと思います。

 

子連れディズニーでのミートミッキー攻略法混雑回避のコツ

ミートミッキーの狙い目時間は開園時間の真っ先に向かう時間が穴場。

私たちがまっさきに向かう時は、プーさんのハニーハントファストパスを一人が取りに行って、一人がミートミッキーに向かう。

こうすることで、ひとつのファストパスを取りながら、記念写真も取ることが可能。

ミートミッキーで待ち時間対策で注意する事

ミートミッキーでは、並ぶ際にひとつの決まりがあります。

人数が揃った方から順に並ぶのが案内の規則であること。

入園すぐに向かって撮影を終えて帰ってきた時の待ち時間がこの画像に示された45分という待ち時間。

しかし、開園から2時間以上経過していると、90分待ち120分待ちは珍しく無いのが難点。

確実に写真を取れる混雑回避のタイミングはつまり、開園後、最優先に向かう。のが最大のコツと言えます。

これが最大のポイントなのだと痛感しました。

ミートミッキーでカメラは持参すべき?

ミートミッキーは、グリーティング記念撮影のアトラクションの1つ。

現代では、一眼レフやスマホによる撮影を楽しむ方も増えてきました。

しかし、ミートミッキーでは、以下の様な注意が必要です。

・カメラ持参の場合は、撮影回数に制限がかかるケースもある。

・カメラはキャストが撮影してくれる有料プランもある。

➢いずれにしても、カメラの撮影結果については、確認させてくれる。

このような配慮をされているからこそ、迷ってしまっている方も多いです。

しかし、選び方は以下の考え方がシンプルでいいと思います。

・現像を前提とするなら、キャスト撮影の方が専用ファイルに入るから思い出に残りやすい。

・データ保管を前提とするなら、画素数に安心できるカメラなら、持参でも十分きれいに撮ってくれる。

この2つは、いずれも体験したから確認できたこと。

屋内で照明もほどよい明るさなので、目をつぶるリスクは少ないです。

記念撮影後を考えて、カメラは持参かキャストかを選ぶようにしてみて下さい。

私がこのミートミッキーをイチオシにする理由はほかにもあります。

それは、他のキャラクターたちがこの「ミートミッキー」周辺に集まる機会が多いという特徴があったからです。

体験を基に、会えたキャラクタをご紹介していきましょう。

 

ミートミッキー周辺ではキャラクターグリーティングが目白押し!

ミートミッキーのあるトゥーンタウンはキャラクターが登場しやすい穴場ポイント。

トゥーンタウンは小さなお子様向けのアトラクションが豊富。

ですから、

「アトラクションを数多く楽しめないお子様のために配慮されて出てくるのかな?」

と私は思っていました。

実際、私たちが会えたキャラクターをご紹介して行きましょう。

トゥーンタウン内で記念撮影が出来たキャラクター

・グーフィー

・ミニー

・ドナルド

・チップとデール

これだけのキャラクターが行き来して写真撮影ができました。

私が体験できた穴場スポットなので皆様も体験できたらと思います。

逆に皆様がご存知の記念撮影スポットで、かなり混雑が見込まれる人気スポットを最後にご紹介していきましょう。

 

ディズニーランド子連れ妊婦でキャラクターとの写真、エントランスは?

子連れでも、カップルでも友達同士でも必ず通るのが、エントランス。

皆様そこで足を止める理由は一つ、キャラクターとの記念撮影を目的に並んでいる光景があります。

特に混雑しやすい状況は、

・開園すぐの状態からキャラクターが出てきているケース

・シンデレラ城前で待っているケース

この状況は、日によって登場する位置は変わりますのでご注意ください。

エントランスを利用した記念撮影をしたい方は、オススメのタイミングがあります。

それは、

昼食に混雑しやすい時間帯

日中での待ち時間よりも、周辺に食事する場所の無いエントランスから少し人が減っている時間がこの昼食時。

しかし、

このタイミングでお目当てのキャラクタがいるかどうかは行ってみての勝負。

「パークのアトラクションより待ち時間で1時間待ちでも写真が優先」

という方には、ぜひ有効活用して欲しい時間となります。

以上がディズニーランド キャラクターと写真を確実にこなすために考えた体験談です。

有効活用して記念の一枚を数多くのキャラクター達と写って手に入れてください。

 

ディズニーランド妊婦子連れにおすすめの楽しみ方関連記事紹介

妊婦子連れで行ったディズニーランド・シーの体験を通じて、

子連れ妊婦におすすめはディズニーランド、シーどっち?比較のコツ

ディズニーランド妊婦も安心のおすすめレストラン体験記

ディズニーランドシー両方楽しむ為の移動時間や方法体験記

等をご覧いただければ参考になると思います。

 

2016年7月1日~1歳3ヶ月3歳を連れて行ったミートミッキ-体験記

私たちは、2016年もようやく7月という夏手前のシーズンにディズニー家族旅行を決行する事ができました。

1歳3ヶ月というちょうど上の子と同じ時期にディズニーに行った我が家。

しかし、

同じ1歳3ヶ月でも下の子はまだ歩ける感じもなく、抱っこ紐前提の家族旅行。

妻には、負担が多いかと心配をしました。

でも、ミートミッキー会場での下の子は、よくはしゃいでくれました。

・始めて至近距離で見たミッキーに手を出す子供。

・ミートミッキーの家の中で動く解りやすい大きな物の動きに反応する子供。

・所々で長女と一緒に妻と3人で記念撮影するシーン。

フォトアルバム(有料)も上の子供同様に注文して終わった我が家の長女次女共に1歳3ヶ月のミートミッキー記念撮影。

将来、子供たちが大きくなった時には、また1つ思い出話で盛り上がるきっかけを作る事ができました。

2015年は、まだ0歳だったので、行けなかった我が家。

変わりに、11月にも行こうか検討中!

11月はもう既に体験済みなので、ぜひまた実現に向けて仕事を頑張りたいですね。

(サプライズ用の妻へのプレゼントはもう購入してあるから、絶対行かなきゃ!)

ぜひあなたの貴重な妊娠時期のディズニー旅行を楽しめるために情報収集としてもお役立てください。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ