ディズニーランド子連れ攻略おすすめ乗り物,食事,まわり方のコツ体験記

スポンサーリンク

ディズニーランド子連れおすすめ回り方を詳しく解説しています。

ディズニーランド子連れ攻略について、このページをご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人2児パパと申します。

私のサイト内では、ディズニーランド、シー大好きな妻や子どもたちとの過去の思い出や毎年ディズニー家族旅行を楽しみにしている中で、以下の体験を軸に運営しています。

付き合う前のディズニーデートで、レストラン、ホテル、アトラクション選びで気付いたこと。

妻と子供が1人目の時、0歳、1歳の子連れで体験したディズニー子連れ家族旅行。

2歳の子供と妊娠5ヶ月の妻と楽しんだディズニー子連れ家族旅行。

4歳と2歳の子連れで楽しむディズニー子連れ家族旅行。

このような体験の中で感じた待ち時間対策やお土産等の失敗後悔なども含めてさまざまな記事でご紹介しています。

この記事では、子連れディズニーランド攻略計画の中で、私が効率的と感じた内容を以下の項目ごとでご紹介しています。

ディズニーランド子連れの準備1.開園前の待機時間は?

ディズニーランド子連れおすすめ回り方2.ファストパスの順番は?

ディズニーランド子連れおすすめ回り方3.トイレ休憩はどこ?

ディズニーランド子連れおすすめ回り方4.食事(ランチ)

ディズニーランド子連れおすすめ回り方5.お土産・買い物

ディズニーランド子連れのおすすめの回り方6.大人数アトラクション

以上の工程を1日のスケジュール計画おすすめをご紹介しています。

全て体験談をベースにご紹介していますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ディズニーランド子連れの準備1.開園前の待機時間は?

ディズニーランド営業時間

子連れでのディズニーランドを制するには、やはり行けるなら、入場前に並ぶのがベスト。

私たちが体験した内容を含めて、おすすめをご紹介していきましょう。

子連れディズニーランド 開園前1時間を制する

開園前のどのくらい前から人って並んでるの?トイレはどうするの?

心配は尽きないですよね。

おすすめの時間は、開園時間の1時間前に入場ゲート前に並びましょう。

1時間前でも早い方はもう待機して先頭に並んでいます。

ベビーカーを要する年齢の子連れの方はベビーカー必須

1時間の待ち時間は子供にとっては退屈の極み。

あやすポイントはバス乗り場を上手に見せてあげたり、モノレールを見せたりという乗り物で時間を繋ぎましょう。

では、次に、子連れディズニーランドにおけるファストパスを取る順番についてご紹介していきましょう。

 

ディズニーランド子連れおすすめ回り方2.ファストパスの順番は?

ディズニーランドアトラクションの中で、上手に回る攻略法として、子連れでも有効活用したいのが、ファストパス。

ファストパスとは、一定時間内における混雑を最後尾に並ばずに、一定のスポットまでは、混雑回避を可能とするチケットのことです。

それぞれのアトラクションごとに、ファストパス発券スポットが存在します。

子連れTDLファストパスは何を優先するべきか?

優先順位は、のちのちの行動も含め「プーさんのハニーハントファストパス取得」がオススメ。

取得方法におすすめのルート説明を

プーさんのハニーハントファストパスは裏道がオススメ

にて説明していますので、どうぞ参考にしてください。

プーさんのハニーハントファストパスを取る際の親の取るべき行動とは?

ファストパスを取りに行くのも、家族一緒、アトラクションに行くのも家族一緒

これでは、かなり時間のロスも多くなりますので、注意が必要。

ファストパスを取得する父親。ミートミッキーに並ぶ母親

このパターンが有効です。

プーさんのハニーハントファストパス取得に合わせて、ミートミッキーも制する。

こうすることで、子供が元気な時間の記念撮影も、プーさんも楽しむことが可能。

子連れTDLファストパスは同時進行で行こう

一般入場の方が、子連れでベビーカーを引きながら、ミートミッキーに到着する頃の待ち時間目安は、45~60分待ち。

午前中のお子様が元気な時間にミッキーと写真を撮ってあげたいですね。

このファストパスがうまくいけば最初はスムーズです。

子連れTDL回り方は、反時計(左周り)がおすすめ

最初は、

・ミートミッキー

・プーさんのハニーハント

・ピーターパン周辺ピノキオ等のアトラクション又はホーンテッドマンション。

この流れのまま、反時計回りに制覇していくことが、私たちの実体験からも子連れにはオススメします。

その根拠は、子供連れには大切な「トイレ休憩の場所選び」

では、具体的に、トイレの場所や活用法についてご紹介していこうと思います。

 

ディズニーランド子連れおすすめ回り方3.トイレ休憩はどこ?

ディズニーランド子供まわり方トイレ

子連れの回り方に重要なのは間にトイレ休憩を入れやすい回り方をすること。

トイレ休憩を挟みやすいのは反時計回りです。

最初にトイレに向かうなら、トゥモローランド周辺の方がカリブの海賊周辺よりも混雑が少ないことも体験として感じました。

その後のトイレ休憩は、イッツアスモールワールド周辺です。

次の休憩ポイントは、ジャングルクルーズ近くのトイレを活用しましょう。

こうした各アトラクションに近いトイレを把握しておくことは非常に重要。

ジャングルクルーズ周辺で過ごす時間が、11時を目安で並べたらかなり優秀です。

11時前にはパレード等も始まりますので、このジャングルクルーズ周辺で待ち時間にパレードが見られる可能性もあるので好都合です。

子供のグズグズ解消効果も高いと思います。

最後に、回ってくる先に、大人数を一気に消化できるカリブの海賊などにしておくと、子供が寝付く際にもそこまで寝起きを悪くしない暗めのアトラクションとしておすすめだと思いました。

 

ディズニーランド子連れおすすめ回り方3.食事(ランチ)

ディズニー子連れ和食レストラン

ディズニーランドの問題は食事の場所とタイミング。

食事の場所に合わせて動こうとすると確実に混み合う中を動く流れに巻き込まれてしまいますので注意して下さい。

全て早めが第一です。

11時30分に食べ始める食事。

これを基本にしてみてください。かなりどこも空いています。

午後の活動時間における買い物のタイミングにも大きく関わります。

子連れの場合の回り方でおすすめの食事は軽食系。

昼食エリアのオススメポイントは、プラザパビリオンレストラン周辺やツリーハウス周辺、ジャングルクルーズ・リバーサイド鉄道などが立ち並ぶ区域

この周辺には軽食系のメニューが数多くあります。

このエリアで12時30分には食事を終えて、トイレを済ませて午後に入れると非常に動きやすくなりますので午前中を大切に使って下さい。

最後に、ディズニーランド子連れでのお土産のポイントをご報告しようと思います。

 

ディズニーランド子連れおすすめ回り方4.お土産・買い物

ディズニーランド子供おみやげおすすめ

お買い物ってどうせ最後でしょ?荷物にもなるし、その方が効率が良いのはわかってる。

そんな意見をお持ちの方は大変危険です。

買い物が、最後になると激混みします。

買い物を済ませるタイミングはアトラクションの後半の乗り物に終わりが見えてきたタイミングでそろそろ片付けておきましょう。

アフター6などのチケット時間になると、帰りの混雑と買い物目的の入場者でお土産店舗は大混雑に変わります。

夕方からの入園者も入ってくると、続々とアトラクションも混み合いが増すディズニーランド。

子連れの親子が目を離さずに買い物しやすい時間は、15時~17時が限界。

少し早めに買い物を済ませて持ち運ばずに預けておくことがオススメ

最後に、もう一度最後に乗って帰ろうかな?なんて思う方も多い大人数アトラクションのこなし方をご紹介していきましょう。

 

ディズニーランド子連れのおすすめの回り方5.大人数アトラクション

買い物も済ませて最後のアトラクションにおすすめは大人数のアトラクション。

大人数は待ち時間が比較的少なくなります。

子連れの大人数のアトラクションとしては、以下のようなアトラクションが代表的ですね。

イッツアスモールワールド(終了)

カリブの海賊。

マークウエイン号。

ウェスタンリバー鉄道。

スティッチ・エンカウンター。

ミッキーのフィルハーマジック。

上記のようなアトラクションが、一度の入場で一気に人数がはけていくアトラクションになります。

こうした乗り物は出来るだけ後半に回すようにしてください。

最後のアトラクションを回る際には、グッズとしてワールドバザール

では売っていなかったキャラクターグッズ等を中心に買い物を一緒にしてしまいましょう。

少人数制の乗り物は午前中午後は大型の乗り物に乗る。

この流れが子連れにおすすめのアトラクションの回り方の基本です。

少しでも多くのアトラクションに載せてあげられるように頑張りましょう。

我が家の体験ではこの回り方で、ほぼ全てのアトラクションを制覇しているのは5度中3度にわたって成功しました。

是非参考にしてみてください。

このほかのディズニーランドの子連れ体験記については、子連れディズニー体験まとめページからご利用ください。

・荷物減量のコツ

・ホテル選びのコツ

・レストラン体験記

などをご紹介しています。

あなたの知りたい情報があれば幸いです。

スポンサーリンク

この記事を最後までお読みいただきありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ