1歳ディズニーランド楽しみ方おすすめ体験記まとめ

1歳ディズニーランドについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

1歳ディズニーランドに連れていきたい方の多くは以下のような悩みを持つことが多いです。

・1歳児のディズニーランド楽しみ方は?

・1歳児のディズニーランド周辺ホテル選びは?

・1歳児のディズニーランドレストランは?

アトラクションだけではなく、実に様々な悩みが積み重なると思います。

私のサイトは、ディズニーランドデートやディズニー子連れ旅行体験をもとに、楽しかった事、苦労や失敗したと思った事等を各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパと申します。

1歳ディズニーランドに連れて行くのは親のエゴ?

なんてネットでは書かれている事も有りますが、楽しみ方はあると思います。

私達が実際に体験した内容を元に、以下の内容をご紹介してます。

ディズニーランド1歳児楽しみ方1.写真撮影

ディズニーランド1歳児楽しみ方2.アトラクション

ディズニーランド1歳児楽しみ方3.ショー・パレード

ディズニーランド1歳児楽しみ方4.食事編

ディズニーランド1歳児楽しみ方5.ベビーカー

ディズニーランド1歳時楽しみ方6.兄弟姉妹

あなたの1歳の思い出作りの情報収集として参考にしてください。

スポンサーリンク

ディズニーランド1歳児楽しみ方1.写真撮影

1歳ディズニーランド楽しみ方体験記

スポンサーリンク

東京ディズニーランドに1歳で行くときには歩けるようになったから連れて行こう。

我が家と同じようにこんな考え方から計画を立て始めたという方も多いはず。

我が家の家族旅行では、とにかく写真撮影をどんどんしました。

アトラクションについては後ほどご紹介しますが、

ディズニーランドにはいくつも写真撮影をしてくれる箇所があります。

ディズニーランドのグリーティングスポット

・シンデレラ城前の写真撮影

・トゥーンタウン

・ファンタジーランド

・入口正面にあるメインエントランスでの写真撮影

・ミートミッキー

特にオススメをご紹介していきましょう。

1.メインエントランスの特徴

メインエントランスでは、

・ドナルド

・デイジー

・チップとデール

・グーフィー

・プルート

・クラリス

・3匹の子豚

・プーさん

・ティガー

・イーヨー

・ピノキオ

・ジミニー

・フック船長

等多数のキャラクタが登場します。

混んでいてもどんどんキャラクターのそばに行って子供と写真を撮ってあげましょう。

これだけでも子供はかなりテンション上がってました。

2.トゥーンタウンの特徴

トゥーンタウンの特徴があります。

  • ほかでは見られない衣装

それぞれをご紹介していきましょう。

他では見られない衣装について

私達が、この衣装の違いに気付いたのは、ドナルドがきっかけ。

さらに、デイジー、グーフィーと続々登場したら、「見慣れない衣装」という事の共通点に気付きました。

ぜひトゥーンタウンは、写真を他で撮ったキャラクタでも再度撮っておきましょう。

是非、トゥーンタウンを有効活用して、記念写真もレア写真をゲットしましょう

ミートミッキーは、選択時間を間違えると、90分以上の待ち時間になることもあります。

ミートミッキーは、ファストパスをオススメ。

ミートミッキー子連れ攻略のコツ

では、1歳子連れでどのようにまわるのが効率的かをご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

記念写真をどんどん撮って主役気分を満喫させてあげましょう。

さらに、

トゥーンタウンエリアは、小さなお子様が使いやすい設備が充実しています。

いわば、お子様向けゾーンになっています。

特徴としては、

・小さなお子様でも食べられる飲食

・おむつ交換スペース

・お土産品もお子様用グッズ

・休憩スペース

これらの環境配慮がありがたいスペースになっています。

写真撮影スポットやトゥーンタウンは1歳には最適なエリア。

私達も飲食、買い物含めて非常に助かりました。

では次に、1歳が楽しめるアトラクションについてご紹介していきます。

 

ディズニーランド1歳児楽しみ方2.アトラクション

 

1歳が乗れるアトラクションは数が限られますよね。

1歳では遊べないアトラクション、乗り物リスト

・映像系アトラクション(怖がるリスクを考えてあげて下さい)

・身長制限のあるアトラクション

・急降下等のアトラクション

皆様のご想像通りだと思います。

オススメは以下の4つのアトラクション。

・イッツアスモールワールド

・カリブの海賊

・プーさんのハニーハント

・ジャングルクルーズ

この4つは必ず乗っておきたいですね。

揺られて走る乗り物に乗れただけでも1歳の子供は大はしゃぎ。

時間もそんなに長くないので飽きる事もなく安心して乗れます。

1歳児TDLアトラクション周り方のコツ

実際私たちが経験した流れを基にご紹介していきます。

ポイントは、

・写真はできるだけ、日が高くなる前に撮る。

・大人数アトラクションは混雑していない物から順に乗る

・買い物は最後にする

大人数消化型のアトラクションは、特に抱っこが必要な時間でもおすすめです。

・カリブの海賊

・蒸気船マークトウェイン号

この2つは、比較的待ち時間が少ないのでじっくり焦らずとも大丈夫。

ジャングルクルーズなどの「混雑しやすい人気アトラクション」を早めにファストパスで取るのがおすすめです。

実際、ベビーカーを置いてきて、抱っこして、体力はかなり必要。

上手に活用したいのは、ショー・パレードです。

見るタイミングなどについてご紹介しています。

 

ディズニーランド1歳児楽しみ方3.ショー・パレード

 

1歳でも楽しめるディズニーランドショーでおすすめはミニーオーミニー

1歳の小さなお子様を楽しませるのに有効なのはショーがおすすめ。

パレードは待ち時間・場所取り等がある場合はなかなかぐずって大変。

ショーなら直前でも立ち見でも見せてあげられるショーがあります。

特にオススメなのは、ミニーオーミニー。

子供たちにとっては、一箇所に多数のキャラクタが登場する事でテンションは非常に上がりやすいです。

私たちもこのミニーオーミニーを見ました。

子供も大はしゃぎで踊りだしていました。

目で見て楽しむだけでなく、動いている事が子供にとっては喜び。

踊ったり叫んだりすることが許されるのもショーのメリットです。

上手に活用して是非楽しませてあげてください。

1歳でもディズニーランドパレードを待ち時間対策を簡単にできるおすすめスポット

この他には、ディズニーランドといえば、パレード。

子連れにおすすめのパレード鑑賞スポット体験談

では、1歳でも動きやすいおすすめスポットをご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

ディズニーランド1歳児楽しみ方4.食事編

 

1歳のお子さんが食べる食事について何をどこで?と悩む必要は特にありません。

心配なら買っておいてベンチで食べる。

これも有効的な方法の一つです。

私たちが1歳の子供を連れて行った時に使ったのはれすとらん北斎。

れすとらん北斎のおすすめ理由は

ディズニーランドランチにおすすめの和食店混雑回避方法

にてご紹介しています。

併せて、レストラン活用方法では、欠かせない予約という方法については、

プライオリティシーティングとは?キャンセル料や当日予約、遅刻の対処法

でご紹介していますので、レストラン利用予定の方はチェックしておいてください。

食事については、是非早めに取ってあげて下さい。

1歳の子供があれだけの人ごみを目にしているとかなり疲れます。

音も人の流れも普段の生活とは全く別の世界ですから緊張もします。

疲れて寝てしまう前にしっかり食事を取らせてあげてください。

 

ディズニーランド1歳児楽しみ方5.ベビーカー

 

歩けるようになったとしても、1歳の子供がパーク内をずっと歩くのは絶対無理です。

ベビーカーは必ず用意しましょう。

借りても、持ち込んでもどちらでもいいです。

私は持ち込み推奨。

理由は、

自分たちが慣れているベビーカーの方が移動も荷物量も安心です。

ベビーカーに無理に乗せようとはせずに、子供の様子を見ながら乗せてあげてください。

数時間動くだけでぐったり休んでくれますよ。

以上が私が体験した1歳児とともに遊んだTDL体験記。

いかがでしたか?

1歳児を連れての東京ディズニーランド楽しみ方。

意外に簡単だと思いませんか?

では最後に、

1歳と3歳の姉妹で家族旅行を体験した2016年7月夏体験をご紹介していきます。

 

ディズニーランド1歳時楽しみ方6.兄弟姉妹2016夏体験記

 

ディズニーランドを1歳で体験させてあげたい方の中には、上の子が居る家庭もあると思います。

我が家が体験させたのは、1歳と3歳の姉妹ででかけた家族旅行。

ディズニーランド1歳と3歳同時旅行で体験したアトラクション反応

実際に上の子が暗いアトラクションが大好きだった我が子。

・カリブの海賊

・ホーンテッドマンション

・プーさんのハニーハント

・ウェスタンリバー鉄道

この4つに大はしゃぎだった上の子。

しかし、

下の子は全く反応は別でした。

違いは以下の表の様になっています。

上の子が1歳時の反応 下の子が1歳時の反応
プーさんのハニーハント 大興奮 興奮
イッツアモールワールド 冷めた反応 大興奮
カリブの海賊 大興奮 終始泣きじゃくり
ウェスタンリバー鉄道 大興奮 大興奮

この3つに違いが見えた時、暗い明るいに対する考え方が大きく違っていた我が子。

1歳も同じ感覚ではなく、大きく違いがありました。

ディズニーランド1歳と3歳同時旅行で体験したベビーカー比較

上の子はベビーカー大好きでした。

疲れた感じでは、すぐベビーカーイン。

しかし、

下の子は、ベビーカー大っ嫌い!

終始抱っこ紐で過ごしました。

この違いも大きく違いました。

過去のデータを参考に過ごし方を考える。

この経験は、かなり慎重にしておくことをお奨めします。

このほかにも、

ディズニー子連れ体験記を下のバナーでまとめページとして各記事をご紹介しています。

・ホテルの準備

・荷物原料のコツ

・雨の日対策

等知っておくと便利だと思う情報を集めていますので、ぜひ活用してみて下さい。

この記事を最後までお読みいただきありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ