ディズニーイースター2017パレード子連れをランドとシー比較

ディズニーイースター2017パレード子連れの方向けにおすすめをランドシー比較でご紹介しています。

ディズニーイースター2017パレードについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

ディズニーイースター2017パレードも、お土産とは違う注目を集めている1つ。

実際に、親御様からすれば、パレードも以下のような悩みがネット上には多いようです。

パレードディズニーイースター2017で子供に見せやすい時間は?

ランドシーどっちに行くかパーク比較を知りたい。

このように、少しでも同じ子連れの方の体験を知りたい悩みも多いですね。

私のサイトは、ディズニー大好きな妻や子どもたちとのディズニーの思い出を軸に以下のような内容をご紹介したいと思い、運営しています。

ディズニーに付き合う前デートでランドシーを経験。

ディズニーデートをカップルで過ごすランドシー経験。

ディズニーを0歳1歳上の子の子連れで体験したランドシー経験。

ディズニーを2歳と妊婦(妊娠5ヶ月)で過ごしたランドシー経験。

下の子が0歳の時期にディズニーを諦めて、新築一戸建て購入(住宅ローン審査での苦労)

ディズニーを3歳1歳の子連れでランドシー経験。

ディズニーを4歳2歳子連れで楽しんだ2017イースターを経験。

このような中で、アトラクション選び、周り方、ファストパス、レストラン選び、ホテル選び等を含めて苦労したことやおすすめをご紹介しています。

サイト管理人2児パパと申します。

ディズニーイースター2017パレードについて、この記事では、以下の項目でご紹介しています。

ディズニーイースター2017パレード子連れ比較のポイント

ディズニーイースター2017パレード子連れの反応!体験記

ディズニーイースター2017パレード子連れにおすすめの場所取り!

少しでも、同じ世代や小さなお子様連れの方に、親が子供を見て感じた感想を含めて参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

ディズニーイースター2017パレード子連れ比較のポイント

ディズニーイースター2017パレード子連れ

スポンサーリンク

ディズニーイースター2017のパレードは、ランド、シー両パークで開催されています。

我が家が子連れで体験したからこそ伝えていきたい比較ポイントをご紹介していきます。

ディズニーイースター2017パレードを子連れでランド,シー比較するポイント1.音楽

ディズニーイースターにかぎらず、パレードには必ず主題歌?メロディがついてきます。

その音楽的要素から、ランド、シーは比較する価値が十分あると私たちは感じました。

ディズニーランドのイースター2017パレードでは、うさたま大脱走!

ディズニー・シーのイースター2017パレードでは、ファッショナブルイースター。

この楽曲の違いはかなり違いを持っているように感じます。

ディズニーランドイースター2017パレード曲 ディズニーシーイースター2017パレード曲
うさたまというキャッチフレーズの明確性。

歌詞が聞き取れる事で子供が口ずさめるメロディー。

大人のバンドベースな楽曲。

歌詞フレーズを子供では簡単に口ずさめないイメージ。

この要素から、音楽的要素からみても、圧倒的にランドがおすすめしやすいです。

ディズニーイースター2017パレードを子連れでランド,シー比較するポイント2.場所取り

ディズニーイースター2017を両パークでパレードを見ました。

しかし、ランド、シーを比較する上では、やはり場所取りの難易度は圧倒的に違います。

ディズニーランド ディズニーシー
エリアのどのスポットからも待つ事を考えられるパレードのコース。

場所取りは自分たちの居るスポットから最寄りを探す事が可能。

メディテレーニアンハーバーを中心とするパレード。

結果的に、パレードの為に、1時間以上前から子供にも我慢させて場所取りが必要。

子連れには、待つという言葉が退屈と苦痛になる傾向があります。

ですから、ランドは、シーより格段にパレードを鑑賞するための場所取りも簡単なことも明確でした。

ディズニーイースター2017パレードを子連れでランド,シー比較するポイント3.見え方

パレードを実際に、パークで楽しむ為には、どうやって鑑賞しているかも重要な要因。

ランド、シーではパレード1つも格段に違う要素がありました。

ディズニーランドは、全てを着席による鑑賞となっていた。

ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーの正面では、大人が立ち見をしているため子供には抱っこしていても見にくい状態。

こうした違いから、同じ20分程度の終了時間を過ごす上で、子供が見えるという感覚を楽しめるのは、確実にディズニーランドと言えます。

では実際に、子どもたちに、ディズニーランド、シーで子連れでパレードを見せた時の反応をご紹介していきます。

 

ディズニーイースター2017パレード子連れの反応!体験記

ディズニーイースター2017パレード子供の反応比較

子供にとって、ディズニーイースター2017パレードを反応として比較した感想をご紹介していきます。

ディズニーイースター2017パレード|ランドでの子供の反応!

4歳と2歳で体験してきたイースター2017.

4歳と2歳はそれぞれ反応が違いました。

私達の子供の反応は以下の通りでした。

4歳の上の子は、うさたまの動きを必死に覚えようと動いていました。

ダンサーさんが近くによって、踊って居るのを見ながら、難しい顔しながら、合わせて手を動かす仕草が見えました。

2歳の下の子は、終始ポップコーン片手に食べて、見ての繰り返し。

もっとも反応が良かったのが、お気に入りのキャラクターであるミニー、ドナルドが登場した場面。

ニー(ミニー)、ドドー(ドナルド)と言いながら、指を指して笑っていました。

このような違いを見ることも観察になりましたし、反応があることで、親もパレードより、子供の仕草に楽しみを得られた時間になりました。

ディズニーイースター2017パレード|シーでの子供の反応!

シーで実際にパレードを見たのは、奥さんもはじめてだった経験。

そして、我が子2名はそれぞれ以下のような反応をしていました。

4歳の上の子は、音楽の大きさに驚く仕草の方が最初は多かった。

ダッフィー、シェリーメイ等ランドにいないキャラクターに対して、いたね!と言う反応を見せていた。

しかし、座席を確保していなかったので、ずっと抱っこで鑑賞を余儀なくされた。

2歳の下の子は、途中で見る事を放棄。

最初だけキャラクターを指差しましたが、途中からはママにしがみついたままでした。

もちろん、大人には、世界観であり、ダンサーとの一体感という意味では、ランドの流れていくパレードより躍動感等を楽しむ事が出来ました。

音楽性ももちろん大人になら、ノリ的に楽しめる楽曲で、ランドとは違う楽しみを得られたと思います。

では最後に、子連れに課題となるパレードの場所取りにおすすめのスポットをご紹介していきます。

 

ディズニーイースター2017パレード子連れにおすすめの場所取り!

ディズニーイースター2017パレード場所取り比較

ディズニーイースター2017のパレードを子連れで楽しむ上で、どちらも必須なのが、場所取り。

それぞれのパレードでのおすすめスポットをご紹介していきます。

ディズニーイースター2017パレード|ランドの子連れおすすめスポット

ディズニーイースターを私達は子連れではじめて経験しました。

そして、場所取りで今回意識したのが、逆光対策でした。

子連れには、カメラやビデオも必須の持ち物になっている家庭も多いと思います。

パレードももちろん、子供の思い出を残す1つの時間。

しかし、パレードは、高さもあるため、逆光には注意が必要になります。

そうなると、パーク入り口から見ると、右と左どっちが良いのか?

この疑問にたどり着きます。

この課題を意識して私たちは、ウエスタンランドエリアで、パーク入り口から左側に席を確保しました。

今回は、逆光も気にせずビデオも綺麗に撮影できたと思います。

子連れだからこそ、シンデレラ城正面は、時間のロスも多くなりやすいです。

ですから、トゥモローランドやアドベンチャーランドを中心にパレードの場所取りに活用する事をおすすめします。

ディズニーイースター2017パレード|シーの子連れおすすめスポット

シーでは、メディテレーニアンハーバーの周辺で大人なら、どこでもある程度楽しみがあります。

しかし、子連れとなると、必ず抱っこ前提の覚悟が必要。

そして、おすすめスポットは、メディテレーニアンハーバー正面です。

なぜか?

シーに関しては、正直、パーク内の移動を右と左を明確化しなければいけなくなります。

パレード後の人の散開に、子連れは出遅れやすいのも事実。

ですから、あえて正面で鑑賞した後、右、左のルート確保を考える事を強くおすすめしたいのです。

よって、シーでパレードを見る為に、時間的に戻る時間を計算する必要がある。

これが、子連れでシーのパレードを見る上では、注意していただきたいことだとイースター2017のパレードから学びました。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

他にも、ディズニーイースター2017の体験については、ディズニーイースター2017体験まとめにて、お土産やダッフィーグッズ、アクセサリー等の体験記事もご紹介しています。

興味がある方は、参考にして下さい。

誰と楽しむのか?というシチュエーションごとの悩みやおすすめについては、以下のようなまとめページもご用意しています。

デイズニーデート付き合う前攻略法まとめ

ディズニーカップルデート成功法まとめ

ディズニー0歳から子連れ体験まとめ

ディズニー妊婦(妊娠5ヶ月)体験まとめ

子連れ、妊婦以外でも、デートや告白スポット、別れない為の工夫など体験からいろいろな視点をご紹介しています。

少しでもディズニーを夢の国として、楽しめるための情報として参考にしてください。

このページを最後までご覧いただきありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ