ディズニーイースター2017ダッフィーグッズおすすめや予算画像付

スポンサーリンク

ディズニーイースター2017グッズの中でもダッフィーについて、戦利品を含めて、子連れ体験をご紹介しています。

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

2017年5月8日から10日にかけて、子連れディズニー家族旅行を経験してきました。

この記事では、戦利品を含めたダッフィーグッズで、ディズニーイースター初体験の奥さんが選んだお土産を画像付きでご紹介しています。

今回のディズニーイースター2017グッズのお土産については、さまざまな記事で違う内容もご紹介していきますので、また見に来てくだだい。

当サイト管理人2児パパと申します。

このサイトは、ディズニー大好きな妻と子どもたちととの思い出を兼ねて、以下のような経験を元に、運営しています。

ディズニーデートに付き合う前の誕生日祝のサプライズを兼ねた旅行を経験。

付き合う前ディズニーデートにおすすめのアトラクション、ホテル、レストラン、告白スポットなどのおすすめをご紹介。

ディズニー子連れ初挑戦となった0歳、1歳の上の子を連れての体験。

ディズニー子連れ体験で、妊婦(妊娠5ヶ月)の妻と子連れ2歳のランド、シー体験。

ディズニー子連れ体験で、1歳の下の子と3歳の子連れで体験したランド、シー経験。

ディズニー子連れの計画が難しかった下の子0歳の時期に、新築一戸建て購入の体験(住宅ローン通過のコツ)

ディズニー子連れ体験の中で、4歳2歳という子連れで体験した2017イースター体験記。

このように、少しずつですが、子連れでの体験を中心に毎年行く事を目指している我が家の備忘録として記事をご紹介しています。

今回のディズニーイースター2017ダッフィーグッズについては、以下の項目でご紹介しています。

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズのおすすめ(画像付)

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズのおすすめお土産予算

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズ買い物のコツ(混雑回避)

以上の項目で、子連れでも楽しめた買い物の経緯等を含めてご紹介しています。

ぜひあなたの子連れディズニーシー旅行でも活用してみてください。

スポンサーリンク

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズのおすすめ(画像付)

ディズニーイースター2017ダッフィーシェリーメイグッズキーホルダー

スポンサーリンク

ディズニーイースター2017年のダッフィーグッズでのおすすめを奥さんの視点からご紹介していきます。

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズでキーホルダーを選んだ理由

ディズニーイースター2017でのシーのグッズで注目が集まるのは、やはりダッフィー。

そして、ダッフィーの買い物では、以下のようなグッズも豊富にありました。

フェイスタオルや大きめのタオル

ポーチ

バッグ

缶のお菓子

ティッシュボックス

探せばいろいろ出てくると思います。

でも、子連れで楽しむディズニーイースター2017のお土産を考えてるなら、やっぱりママ達にはいたずら防止も悩みのタネ。

子供達のお土産やおもちゃも買ってあげたいけど、自分の思い出用のディズニーグッズもほしい。

こんな奥さんのアイデアは、やはりキーホルダーが最も無難だったそうです。

理由は、以下の通り。

  • トミカやおもちゃを子供用に購入。
  • キーホルダーはママのバッグにつけるように準備。
  • いたずらされないように別の保管スペースで管理。

こうした配慮をして起きたかったそうです。

2017イースターでのダッフィーグッズは、シェリーメイと並ぶと衣装が非常に魅力的。

ディズニーイースターダッフィーグッズキーホルダー

白地に青のシンプルなラインと尻尾が飛び出しているダッフィーの衣装。

シェリーメイは、ダッフィーのコーデをそのまま袖のラインを空けた衣装。

スカートのフリル部分のピンクラインにリボン。

このシンプルコーデだからこそ、2017年のトレンドでもあるユーティリティイメージの中でも良いイメージが伝わって来ると思います。

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズでキーホルダー以外のおすすめは?

我が家のおすすめは、タオルでした。

ダッフィーのタオルは、既にもうおみやげとして、渡してしまいました。

しかし、キャラクターのイメージを損ねない非常にシンプルなデザインでした。

価格は、1枚850円。

お手頃な一千円以下でのおすすめになると私たちは、実際に足を運んでみて体感しました。

では続いて、ディズニーイースター2017ダッフィーグッズの予算のおすすめをご紹介していきます。

 

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズのおすすめお土産予算

ディズニーイースター2017ダッフィー・シェリーメイグッズおすすめ予算

実際に我が家が購入した2017ディズニーイースターダッフィーグッズを選んだ時に感じたおすすめ予算をご紹介していきます。

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズおすすめの予算は、1個2000円以下

ダッフィー、シェリーメイのキーホルダーを購入した我が家。

この時の予算は、1個が税込み1700円。

ディズニーグッズのイースター2017年も助かるのは、全てが税込み表記になっていること。

買い物をしている中で、消費税を考える電卓作業の手間がありません。

このような買い物を出来る中だからこそ、まずは1個2000円以下であなたのお気に入りグッズを探してみて下さい。

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズおすすめの予算は、1個100円もある!

我が家が毎回ディズニーグッズのお土産を楽しんでる一つに、メダルがあります。

ディズニーイースター2017ダッフィー・シェリーメイお土産グッズ100円

このお土産は、私のパパコレクションとして、集めています。

2017の年号が入っているものもあれば、入っていないものもあります。

コインに何の価値があるの?

こんな意見も当然あると思います。

しかし、私の中では、過去に、毎年意味もなく、テレホンカードを買っていたころもありました。

年号があるなしやお気に入りキャラクタの関連グッズで格安な商品を探す。

こうした視点では、100円でも、楽しみがあると私は考えました。

ディズニーイースター2017グッズダッフィーコイン

ダッフィーです。

ディズニーリゾートと書かれている文字ですが、今回はじめて入手したので、公開していきます。

では最後に、ディズニーイースター2017ダッフィーグッズ購入における混雑回避のコツをご紹介していきます。

 

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズ買い物のコツ(混雑回避)

ディズニー・シーでしか購入できないのが、ダッフィーグッズ。

だからこそ、混雑回避も大切なポイントと言えますよね?

子連れのディズニーイースター2017を計画されていらっしゃる方にはぜひおすすめをご紹介したいと思います。

ディズニーイースター2017ダッフィーグッズ購入おすすめの時間子連れなら?

子連れの場合、一番厄介なのが、ベビーカー移動ですよね?

我が家の移動も2017イースターでもやはりベビーカーが必須でした。

しかし、幸いにして、5月8日から10日は予想通りかなりガラガラの状態でした。

ですから、日中の昼間午後2時前後の時間をパレードも気にする事無く、簡単に買い物が出来ました。

混雑を予想した時間内でおすすめしたいのは、午後2時前後。

何故か?

午後2時といえば、以下のようなスポットが混雑し易いのです。

  • レストラン
  • ファストパス午後の混雑と並ぶ人。
  • ショー待ちの待機。

ファストパスを午前で取得した人の流れ。

レストランが得に人の動きが活発になります。

そして、ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバー周辺でショー待ちの方が増えます。

ですから、時間配置の中では、午後2時前後が、やはり狙い目だと判断しました。

ぜひ子連れ旅行のベビーカーを使用する前提の方は、計画の中でお役立てください。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

他にも、ディズニーイースター2017グッズやお土産など子連れ体験まとめにて、2017年5月8日からの2泊3日についての体験を随時更新予定です。

ぜひまた見に来て下さい。

このページの他にも、これまでの体験を元にした以下のまとめページもご用意しています。

ディズニー付き合う前デート攻略法まとめ

ディズニーカップルデート攻略法まとめ

ディズニー子連れ体験まとめ

ディズニー妊婦(妊娠5ヶ月)体験まとめ

ディズニー服装まとめ

少しでもイースターにかぎらず、役立つコンテンツ探しとしても参考にして下さい。

最後までき字をご覧いただきましてありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

2児パパプロフィール

312167595060 (1)

2児パパ

私の簡単な自己紹介

年齢 30代
東海地方在住

旅行記事や恋愛記事は体験談に基づきご紹介しています
私へのご相談もお待ちしております。

お名前もペンネームで結構ですから、お気軽にコメント欄を活用してください。

48時間以内に確実にご対応させていただくことをお約束します。
私個人の壮絶な人生やこのサイトを立ち上げた趣旨については、2児パパプロフィールでご紹介しています。
Google+ 2児パパツイッター
キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ