ハッピー15エントリー攻略法子連れディズニーランド体験記

スポンサーリンク

ディズニーランド15分前入場のコツについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

ディズニーホテル宿泊者が体験出来る無料特典の1つとして、ハッピー15エントリーと言うシステムがあります。

ディズニー子連れの方の中には、こんなスケジュールの方もいらっしゃると思います。

・午前中までは遊んで帰りたい!

・15分前入場で少しでも1日遊ぶ時間を増やしたい!

・ファストパスを取るために15分前の入場してみたい!

様々な願いと楽しみ方に、ディズニーランド15分前入園は有ります。

そして、コツをつかむとさらに効率的にこの15分を活用できます。

私のサイトは、ディズニーを付き合う前デートから、カップルデート、第1子子連れ旅行、第2子妊娠5ヶ月+子連れ体験、2児パパ体験等をご紹介してます。

サイト管理人2児パパと申します。

このページ内では、子連れで行った体験やハッピー15エントリーのコツについて、以下の内容でご紹介してます。

ハッピー15エントリーとは?

ハッピー15エントリー子連れランドのおすすめ待ち時間とは?

ハッピー15エントリー子連れランドでファストパスのお勧めアトラクション

ハッピー15エントリー子連れですぐ行くべき狙い目のアトラクション

TDL開園時間は時期により8時半~9時~の2種類があります。

そのどちらの場合でも一般入場の時間よりも15分早く入る

ハッピー15エントリーの体験記を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ハッピー15エントリーとは?

ハッピー15エントリーディズニーランドアトラクションまわり方
ディズニーランドに15分前入場出来るハッピー15エントリーをまだご存じでない方のために、システムについてご紹介していこうと思います。

ハッピー15エントリーとはどこで手に入れるのか?

ハッピー15エントリーとは、販売されているチケットではなく、配布されるチケット。

どこで配布されているの?

これは、TDRに「日帰りで遊びに行く方」には入手できません。

理由は、

ディズニーホテル宿泊者限定配布チケットだから

じゃあどこのホテルでも手に入れられるのか?

ディズニーホテルとは?

・ディズニーアンバサダーホテル

・ホテルミラコスタ

・ディズニーランドホテル

・ディズニーセレブレーションホテル

以上の4つを15分前入場を前提とするなら、おすすめします。

この他セレブレーションホテルの計4つのホテルの宿泊客が対象。

宿泊者だけが一般入場とは違う入り口から入るのが、特徴です。

ハッピー15エントリーチケットの入場口は違う?

ハッピー15エントリーチケットを持参してディズニーランド前のモノレール入口正面にある専用ゲートを使います。

「ハッピー15エントリーチケット提出」で専用の入場口に入れます。

※ディズニーホテル4つ分の宿泊客が全員対象ですから「満室御礼状態」の場合はかなり混雑しています

では子連れでも困らない入場しておきたい時間について書いていきます。

 

ハッピー15エントリー子連れランドのおすすめ待ち時間

ディズニーランド15分前

開園時間15分前にスムーズに入るために待機する時間についてです。

子連れの場合は、おすすめの時間として、1時間前には入場口を通過。

これが私たちが体験した上での想定時間です。

30分前ですとかなり並んでいて実際入った時間は一般と同じ時間になりました。

これではハッピー15エントリーの効果を十分に発揮できません。

15分前に開園で入れるようにするためには朝の努力は欠かせません。

ですから、

実際の待ち時間を想定して朝を早起きして朝食を済ませて、チェックアウトは再度戻ってからするようにする。

これが私たちが2日目のTDL入場に毎回行っている事です。

ディズニーランドハッピー15エントリー待ち時間目安や暇つぶし対策体験記

では、実際に使ったおもちゃなどもご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

ディズニーランドハッピー15エントリー子連れファストパスのお勧めアトラクション

ファストパスがかなり混みあい、特に2014年秋以降の混雑時期は、

・プーさんのハニーハント

・ジャングルクルーズ

・スプラッシュマウンテン

この競争はかなり厳しいと痛感しました。

子連れが対抗できるのはこの中で「1箇所のみ」という感じです。

子連れにおすすめのファストパスアトラクションリスト

・プーさんのハニーハント

・ジャングルクルーズ

・スティッチ・エンカウンター

この3つが最有力候補ではないでしょうか?

右回り、左回りと全く方向の違う位置にあるアトラクションとなります。

ここでの選択方法は、優先順位。

・記念写真を撮りたい。

・照明が暗いアトラクションが好き。

・体を動かすより座っている方が安心。

・大きな声を出す様なアトラクションが好き。

子供の好き嫌いも含めて選択肢は多い方がいいですよね。

私達が最優先しているのは、プーさんのハニーハント。

プーさんのファストパス攻略法

にて、歩き方のコツもご紹介していますので、参考にしてください。

逆に、

・体を動かす事を子供にさせておきたい

・迫力がある内容を優先にしたい

・館内より屋外を優先したい

こうした目線をお持ちの子連れの方には、ジャングルクルーズを優先にするのがお勧め。

ジャングルクルーズ周辺にある

・トムソーヤいかだ

・蒸気船マークウェイン号

・ウエスタンリバー鉄道

こうしたアトラクションを中心に回りたい方には、ジャングルクルーズが有効です。

子連れのアトラクションのまわり方の最大のコツは、

・午前に疲れさせたいが優先の家族

・午前に体力温存が優先の家族

こうした考え方が重要だと私は体験談から感じました。

では、ファストパスを取らなくてもすいているアトラクションをご紹介していきましょう。

 

ハッピー15エントリー子連れですぐ行くべき狙い目のアトラクション

ハッピー15エントリー開園後の状態を見た人の動きの特徴から空いているアトラクションをご紹介していきましょう。

TDLハッピー15エントリーの人の動きに特徴がある?

開園後、家族連れはどんどん奥に突き進んでいくのが特徴。

単純にシンデレラ城より手前にあるアトラクションは人がほとんど立ち止まっていない状態です。

ですから、

逆を言えば乗りたいアトラクションが手前に集まっている方は大変好都合。

開園時間経過後30分位経つと15分前入場の景色からは一変します。

人がいつも通りに流れているTDLに変わってくるのです。

よって、

「10時までの時間を有効活用してどんどんアトラクションをこなす。」

これがTDL開演時間後の時間の活用法だと私たちは考えています。

ハッピー15エントリーは癖になりますよ。

このほかには、

子連れにオススメのレストラン情報

2016ディズニーランドレストラン予約は必須?家族旅行体験記

なども実体験からご紹介していますので、参考にしてください。

皆様にとってより有効的な「ハッピー15エントリー」のお手伝いになれたら幸いです。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ