ディズニー子連れ5月持ち物や荷物減量のコツ体験記

スポンサーリンク

ディズニーランド・シーの5月子連れ旅行おすすめの持ち物やコーデをご紹介しています。

このページをご覧頂き有難うございます。

サイト管理人 2児パパと申します。

このページでは、5月の子連れディズニー旅行を体験した内容から、

ディズニー子連れ旅行5月にオススメの持ち物とは?

5月ディズニー子連れ家族旅行でオススメの持ち物 ホテル編

5月ディズニー子連れ旅行の荷物減量のコツとは?

私たちが春先を経験した際に感じた

ディズニーランド、シーでのおすすめの持ち物チェック。

さらに、関連記事として、文章内には、

・雨の日ベビーカー対策おすすめ体験記

・ディズニー子連れホテルの持ち物忘れ物体験記

等をご紹介していますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

ディズニー子連れ5月にオススメの持ち物とは?

ディズニー 子連れ 持ち物 春

スポンサーリンク

5月は、徐々に日中の気温が20度を超えてくるために、日中におすすめの持ち物、夜間におすすめの持ち物が分かれます。

それぞれをご紹介していこうと思います。

5月ディズニー子連れにオススメの持ち物 昼間パーク編

5月中旬以降のディズニーは、日中に夏対策というイメージの準備が必要になります。

私たちが体験談からおすすめする子連れパーク内への持ち物リスト

・水筒

☞(保冷することで子供が水分補給をしやすくするため)

・子供に持たせるためのリュック

☞(暑さ対策グッズを入れたり保冷材を入れると更に効果的)

・予備のインナーは3~5枚

・帽子

☞(好みにより可能ならつばの大きい方が紫外線対策に便利)

こうした準備を整えることでの暑さ対策もこちらの準備で整うと思います。

次に、1泊予定の方向けにホテル用のおすすめ持ち物もご紹介していきましょう。

この他にも、天気に関わる持ち物として、車などに積んで置いたり、大型バッグに忍ばせておくといいのは、

・レインコート

☞(曇り空なら購入前提もOK)

・濡れた時用のタオル

☞(噴水などで手を濡らす心配など多岐に使用場所あり)

・着替えを入れるためのビニール袋

☞(簡単に分ける洗濯物用に準備)

・靴下

☞(雨の日の翌日などの対策に便利)

・替えのストッキング

(伝線対策)

等も天候や状況に合わせて持参しておきましょう。

5月の天気や気温、服装については、

5月上旬におけるディズニーの気温・天気予報、服装注意点とは?

5月中旬におけるディズニーの気温・天気予報、ディズニーコーデトレンドのおすすめ

などでも、ご紹介していますので、参考にしてください。(下旬は5月上旬に更新予定)

続きまして、ホテル用のオススメ持ち物をご紹介していきましょう。

 

ディズニー子連れにオススメの持ち物 ホテル編

ホテルでの持ち物なんているの?

そんな声も多いのです。

私たちが失敗したと思えた記事を

ディズニー子連れの忘れ物体験記

でもご紹介しています。

今回は、5月という時期におけるおすすめをご紹介していこう音もいます。

5月のおすすめホテル持ち込みの持ち物とは?

私たちが体験した時に、ぜひ皆様にお持ちいただくといいと思えた商品をご紹介していこうと思います。

私たちが体験した5月ディズニー子連れ旅行ホテルで欲しかった持ち物リスト

・軽食系のお菓子や飲料

☞思ってたより買いに行くタイミング選びます

・子供用のハンガー

☞下に用途をご紹介しています

・子供用の絵本などのおもちゃ

☞下に用途をご紹介しています

・衣類用消臭スプレー

☞下に用途をご紹介しています

子供関連が多いです。

特に飲食系は、買いに行くのが、結構子供の疲労などの状態により、動きが取りにくくなることもあるので、おすすめ。

さらに、

雨の日対策用にもおすすめしたいのが、ハンガーや衣類用消臭スプレー。

意外かもしれませんが、こんな事で持っていくことが便利に活用できました。

ハンガーは、

晴れた日にも、子供の汗ばんだ衣類を少しでも乾燥させるために役立ちます。

雨の日対策には、レインコート等を使用する際に、非常に便利。

他の衣類と重ねたくないからこそ、欲しいと思えました。

衣類用消臭スプレーは、

晴れた日でも汗臭い衣類にかけておくだけでも旅行から帰った時の「洗濯物の臭い対策」で、だいぶ違いますよ。

子供用の絵本やおもちゃは、

テレビでの内容が見たい番組が無かった場合、重宝します。

こうした子供が過ごしやすいホテルの時間を過ごす事で、ホテルも好きになる子供になっていた方が後のち楽ですよ。

私たちは、特に汗臭い状態の衣類を袋に入れて、バッグに入れたので、帰ってからかなり気になっちゃいました。

では最後に、荷物減量のコツをご紹介していきましょう。

 

5月ディズニー子連れの荷物減量のコツとは?

5月に入った頃から徐々に気になるのは、雨とむし暑さ。

雨やむし暑さ対策衣類は現地購入の方がオススメ

実際に、

雨用のレインコートを持って行っても、実際雨でなかった際、レインコート複数人分がバッグに入るのはスペース的に勿体無い。

ですから、

余計な荷物となる物は、現地購入を鉄則とした方が、その分のスペースに荷物を詰める事をオススメします。

具体的に現地購入をおすすめする商品

・レインコート

・ロンT等の夜の寒さ対策用衣類

・水分購入も追加分を水筒に差し替えるのがおすすめ

特に節約意識のために、外でペットボトル飲料を購入する際には、暑さと熱のこもった状況での環境を考えるとあまりオススメできません。

飲料購入後、水筒にうつす工夫をすることをおすすめします。

以上が私たちが実際の体験からご紹介しておきたい情報となります。

この他にも、

雨の日のベビーカー対策おすすめグッズ等

の情報も公開していますので、必要な方はぜひ合わせてご覧下さい。

皆様のディズニー子連れ旅行がより便利に効率的に楽しめるように願っています。

最後に、ディズニーランド・シーでの子連れ持ち物チェックをご紹介していきます。

 

5月ディズニー子連れ持ち物チェックリスト

ディズニーランド、シーへの持ち物お勧めチェックリスト

※財布、スマホ、カメラというありきたりの持ち物は除く

  • ベビーカー
  • ベビーカー用のおもちゃ
  • ベビーカー周辺のハンガー代わりの機能はあるか?
  • 子供用着替え(3枚程度)、靴1足
  • 水筒
  • チケットホルダー
  • 洗濯物用袋
  • 雨天用パーカーやレインコート
  • 子供用リュック
  • 汚れた時用のウェットシート(多め)
  • レジャーシート(パレード用)
  • (おむつは年齢により)
  • 帽子

これらが、子供用にお勧めの持ち物チェックシートだと思います。

最低限の荷物をご紹介していますが、これらがあればまずは大丈夫だと思います。

また思いついたときは、追記していきます。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この記事を最後までお読みいただきありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ