住宅ローン審査が甘い・ゆるいのは?都市銀行・地方銀行を解説!

スポンサーリンク

住宅ローン審査甘いゆるい銀行は?都市銀行と地方銀行を解説しています。

このページをご覧頂きありがとう御座います。

サイト管理人 2児パパと申します。

住宅ローン審査を通過させやすい銀行はどこなのか?

あなたがこの疑問について考えているなら、私が2014年住宅ローン審査を通過させるまでの体験から

住宅ローン審査があまい緩い都市銀行とは?

住宅ローン審査があまい緩い地方銀行とは?

住宅ローン審査があまい緩いのは地方都市銀どっち?

住宅ローン審査を最短で通過させる私の体験的方法

以上の4つをご紹介していこうと思います。

あなたの住宅ローン審査に向ける情報収集の1つとして活用してみてください。

スポンサーリンク

住宅ローン審査があまい・ゆるい都市銀行とは?

住宅ローン審査 甘いゆるい 銀行とは

スポンサーリンク

住宅ローンの審査を受ける銀行を選ぶ際に、都市銀行は特に注意したいのは、クレジットカード発行元という情報があるかどうか?

わかりやすく言えば

三井住友銀行   VISAカードのお膝元

みずほ銀行    クレディセゾンカード発行元

三菱東京UFJ銀行  UFJニコスカード発行元

こうした発行元銀行での審査は、非常に厳しい事が見て取れます。

簡単に審査に落ちてしまう条件になりやすい項目として

・クレジットカードの滞納

・キャッシングを繰り返し利用している経緯

・頭金や預貯金等の収支バランス

こうした内容が厳しい方には、審査が結果的に長くなり、通りにくい傾向があります。

ですから、

都市銀行を利用される方で審査が甘く・ゆるく感じられる方の条件は全く逆を捉えたイメージ。

・自らの所有するカードで信用をしてもらえると思う方

この条件がであれば、その発行元となる都市銀行で審査を受ける事をオススメします。

それでは次に、地方銀行の住宅ローン審査が甘い・ゆるい銀行の特徴についてお話をしていこうと思います。

 

住宅ローン審査があまい・ゆるい地方銀行とは?

住宅ローン 地銀 地方銀行

全国にある地方銀行、知名度のある銀行をリスト化してみました。

北海道 北海道銀行

東北地方  青森銀行、岩手銀行、山形銀行、東邦銀行、北都銀行、荘内銀行

北信越地方 第四銀行、八十二銀行、福井銀行

関東地方  常陽銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、山梨中央銀行

東海地方  静岡銀行、名古屋銀行、大垣共立銀行、百五銀行

近畿地方  滋賀銀行、近畿大阪銀行、京都銀行、南部銀行

中国地方  鳥取銀行、広島銀行、山陰合同銀行、山口銀行、トマト銀行

四国地方  阿波銀行、伊予銀行、百十四銀行、四国銀行

九州地方  西日本シティ銀行、佐賀銀行、大分銀行、十八銀行、宮崎銀行、肥後銀行

さて、これらの銀行で、渋い銀行って地元の方ならご存知の地方銀行も多いと思います。

そう、こうした知名度の高い銀行での貸し渋りは、非常に2010年代には顕著に進んでいるのです。

地方銀行の中で、通りにくいと言われる典型例は、

・公務員やJRという固いと思われている仕事でも審査を落とされている。

・年収と借入可能な枠が非常に低い事がわかる

などが大きな特徴。

では、逆に甘い・ゆるい銀行の特徴というと、

・メインバンクとしての取引は、別問題

・労働者に対して住宅ローンをオープンにしている地方銀行

・繰り上げ返済手数料をネットの場合は、無料にしている銀行

「ろうきん」などが代表的な銀行として住宅ローン審査があまい・ゆるいという感想が多いのです。

もうひとつ、特徴としてお伝えするなら、他銀行と対抗意識の強い地方銀行。

このケースも非常に件数に困っている場合もありますから、ゆるい可能性があります。

結果、地方銀行と都市銀行どちらの方が審査がとおりやすいか、についてまとめてみました。

 

住宅ローン審査が甘い・ゆるいのは地方銀行OR都市銀行

ここまでのデータを見ていただいた皆様の感想は大きく分かれていると思います。

・クレジットカード等の滞納も無いし、使用年数も高いから信用は高いはず

・クレジットカード等は所有していても、滞納の歴もあるし、心配がある。

・クレジットカード等の所有はない、どんな銀行に信用されるのか解らない

私は経験上ですが、地方銀行よりも都市銀行をオススメします。

なぜか?

都市銀行の方が資本力は高い!

それは次に車や学費等のローンの融通にも影響すると思っています。

銀行との生命線はやはり資本力の違いだと私は思っています。

都市銀行がダメだったら、地方銀行で審査を受けてみる

この流れで充分自分の通りやすい条件などを見ていけると思います。

健全経営を続けていると言われるJAなどは、逆に農家以外には非常にシビア。

条件提示は、ゆるいように見せながら、実際の審査は非常に厳しい

これは、私の周りの公務員もよく経験していました。

皆様にも、まずは都市銀行の中でも、自分の信用のありそうな銀行からあたっていくことをオススメします。

私がオススメする都市銀行ランキング

1位 東京三菱UFJ銀行

2位 三井住友銀行

3位 みずほ銀行

私がハウスメーカーの営業さんと話をしていて、この3つの順が審査が厳しくないと聞いています。(2014年体験より)

皆様にとっても、できるだけ好条件の住宅ローン審査通過を可能にする銀行の目安になれたらよかったと思います。

しかし、

私は三井住友銀行の審査に落ちました。

そこでご紹介していこうと思うのは、私が実体験から知った住宅ローン審査のコツです。

 

住宅ローン審査を最短で通過させる私の体験的方法

三井住友銀行の住宅ローン審査を落ちた際、銀行担当者が丁寧に教えてくれた内容。

それをあなたにお伝えしていきます。

私が銀行の方に聞いて、その後、住宅ローン審査を無事通過させた方法を

住宅ローン審査2度落ちた私が銀行に行かず審査通過した複数申込み体験記

でご紹介していますので、参考にしてみてください。

あなたが自分で申込件数を増やす事もこの内容を見ればきっとやめておこうと決意できると思いますよ。

あなたの住宅ローン審査が通る事を切に願っています。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ