住宅ローン審査に通った年収600万三菱東京UFJ銀行口コミ

住宅ローン審査に通った口コミ|通らない理由探しより通るコツを知る!というコンセプトでこの記事をご紹介してます。

この記事を御覧いただきましてありがとう御座います。

住宅ローン審査を年収600万円で考えてる方の中には、以下のような悩みも注目されています。

住宅ローン審査通った人の条件を知りたい!

住宅ローン審査通った人は年収が高いから?

住宅ローン審査は口コミを見ても、状況が点在してるだけで抽象的な情報が多すぎる!

こんな悩みを持つ方が増え続けてる現代。

住宅ローン審査に通らない事で諦めたという言葉につなげてほしくない!

私自身が住宅ローン審査に落ちた体験を持つからこそ、見えてる真実を口コミを兼ねてご紹介していきます。

サイト管理人2児パパです。

この記事では、三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査通った年収600万の方の事例を元に、

住宅ローン審査に通った年収600万の方の年齢等の条件

住宅ローン審査に通った人がよく聞く方UFJ銀行の説明

住宅ローン審査に通った人に最短でなる為の裏ワザ紹介

以上の内容にそってご紹介してます。

全てが体験に基づき、私自身の体験を重ねた実態公開!

口コミサイトとしても価値ある情報の1つとして活用してみてください。

スポンサーリンク

住宅ローン審査に通った年収600万の方の年齢等の条件

住宅ローン審査に通った年収600万体験記

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査に通った年収600万の例。

実際に通った方の口コミをご紹介しながら、条件をご紹介していきます。

住宅ローン審査に通った時の申込条件を教えて下さい!

私は東京三菱ufj銀行でUFJ銀行住宅ローンの審査を受けたことがあります。

その時の年齢は52歳でした。

受けた当時の年収は600万円くらいでした。

そして、

勤続年数は28年でした。

申込み金額は、年収の5倍3000万円でした。

なんとか、審査結果は通過することができました。

この方は、年齢がなんと52歳という年齢で審査通過をしました。

何故か?

住宅ローン審査における年齢条件では、三菱東京UFJ銀行の住宅ローン審査基準が重要となります。

完済年齢満80歳迄。

この中で返済期間を完了させる必要があります。

そして、80歳までに要する時間は、52歳であるこの方は、28年しかありません。

よって、「完済年令上限に間に合う返済期間における申込をした!」

これが、これまでご紹介してきた三菱東京UFJ住宅ローン審査体験者と異なる部分です。

では続いて、なぜ三菱東京にしたのか?をご紹介していきます。

なぜ住宅ローン審査を三菱東京UFJ銀行にしたんですか?

住宅ローンを受けたいと思っていたので、どこが良いのか調べていたら、友人が東京三菱ufj銀行が良いと言っていました。

審査が甘いと言うわけではありませんが、審査に通過しやすいと言っていました。

私は最初、住宅ローンを受ける予定はありませんでした。

自分の家を建てるのは念願で、2世帯住宅を建てたいと思っていました。

私と息子で協力してローンを払っていく予定ですが、息子に無理をさせるわけにはいかなかったので、私が何とかするしかありませんでした。

現状で、住宅ローンを払っていくのは息子の状況では難しい状況にありました。

そのため、

どこかの銀行に支援してもらう必要があったのです。

東京三菱ufj銀行のUFJ銀行住宅ローンは、友人に勧めてもらったのと、とても内容が充実していると思ったので、利用したいと思っていました。

私はこういったことを依頼するのは、生まれて初めてだったので、流れがよくわかりませんでした。

友人に大まかに流れを聞いていたのですが、実際に話を聞きに行く時までは、どうなるのか不安でした。

もしも、

UFJ銀行住宅ローンの支援を受けられないとなると、自分の家を建てるというのは、あきらめなければならない状態になっていました。

東京三菱ufj銀行の担当者にそのことも話をしました。

その話が審査に関わってくるのかはわかりませんでしたが、私としてはとても訴えたいことだったのです。

でも、その担当者が親身になって聞いてくれたことはわかりました。

なんとか、審査に通過することができたので、自分の家を建設することにゴーサインが出ました。

慣れないことは、とても緊張しましたが、結果良かったので安心しました。

「紹介があったから優先されたのか?」

こんな想像を持つ方もいらっしゃると思います。

しかし、そんな簡単に住宅ローン審査が通ると言う事は決してありません。

では続いて、住宅ローン審査に通った人がよく聞く銀行のセリフをご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に通った人がよく聞く方UFJ銀行の説明

 

住宅ローン審査口コミを私も使った経験を持つ三菱東京UFJ銀行体験者としてご紹介してます。

住宅ローン審査に通った人がよく聞くセリフは有ります。

住宅ローン審査に通った人が聞くセリフ1.借入可能額

借入可能額についての説明を聞く事があります。

その時、多くの通った人は、「年収の5倍」という言葉を耳にしています。

年収が高いからたくさん借りられる。

この考え方は多くの方が誤解してます。

年収の5倍以上に無理をした借入申込をしていない。

これが、住宅ローン審査に通った人の共通点とも言えるのです。

住宅ローン審査に通った人が聞くセリフ2.クレジットカード

クレジットカードについては、持っている方に限定される部分があります。

私が過去に聞いていた事と体験者の声が重なる共通点があります。

クレジットカードは、以下の条件が付きます。

・所有枚数は3枚迄。

・キャッシング設定金額をゼロにしておく。

・カードローン含めてのリボ払いや分割払い中はゼロ。

以上の条件は、口頭説明を受けてるケースが多い。

ですから、

住宅ローン審査に挑む前には必ず準備しておきましょう。

住宅ローン審査に通った人はあまり聞かない?誤解が多いセリフ!

住宅ローン審査が通った人について、誤解が多いのが、「頭金」というセリフ。

頭金をしっかり用意してるから通った。

この点は、誤解です。

頭金があったから通ったのではなく、借入希望額が年収とのバランスで返済比率に合っていたから通った!

これが正しい答え。

ですから、「頭金を作ってから住宅ローン審査に挑む方が通るはず。」

これは、考え方は近い用で意味が違うので注意しておきましょう。

では最後に、住宅ローン審査に通ったという状況を作る最短ルートをご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に通った人に最短でなる為の裏ワザ紹介

 

あなたが住宅ローン審査に通ったという状況に最短でなる方法についてご紹介していきます。

住宅ローン審査に通った人への悩んでる人が持つ誤解!

住宅ローン審査に通ったという状況を作りやすくする為に、何をすべき?

この答えに、多くの方が間違える行動があります。

それは、

「住宅ローン相談会への参加。」

住宅ローン相談会へ行く目的を聞くと、

・自分を覚えてもらう。

・担当を見つけて仲良くなる。

・自分に合う条件を出してもらう。

こんな表面的な情報を探ろうとしている方も多いです。

しかし、住宅ローン審査が通った人は、常にコネを作って申し込んだわけではありません。

環境を整えるという意味を勘違いするのは危険です。

こんなことに時間を使うくらいなら、1円でも多く月々の支払いになってる明細を確認する。

時間の使い方を考えましょう。

住宅ローン審査に通った人が行う現代の最短ルート!

現代の住宅ローン審査に通った。

この言葉に該当するやり方は、あなたの条件に合う銀行選び。

この言葉が最短ルート。

「銀行を自分の知っている銀行だけに絞りこまない。」

これが私の出した答えでした。

結果的に、

私は自分の知らない銀行で住宅ローン審査に通りました。

この点について、

住宅ローン審査に2度落ちた私を救ってくれたコンサルタント

スポンサーリンク

にてご紹介していますので、興味の有る方は御覧ください。

この他の三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査に通った方の年収別口コミに興味が有る方は、

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミまとめ

にてご紹介してますので、あわせて参考にしてみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ