新築一戸建て費用頭金0住宅ローンは?諸費用の節約を実体験で解説

スポンサーリンク

新築一戸建て費用【諸費用・頭金・住宅ローン】のバランスをご紹介しています。

新築一戸建て費用を頭金、諸費用、住宅ローンまでにどんなお金準備が必要か?

諸費用とは?どのくらい掛かるのか?の払いを住宅ローンに入れるのか?

等一戸建て購入前に知っておくと便利な情報を体験談からご紹介しています。

スポンサーリンク

新築一戸建て費用における頭金とは?

住宅

スポンサーリンク

新築一戸建てを購入する際には、どうしても必要な頭金という項目があります。

頭金を支払う時期はいつ?

頭金は、工事契約をする際に、必要になる金額になります。

ハウスメーカーでは、多くの会社が金額は、100万円という金額を指定しています。

この支払いをする必要がどうしても、現金で必要になります。

この金額を住宅ローンに当てることは非常に、のちのちを考えると慎重になったほうがいい選択肢となります。

新築一戸建てを建てる計画には、まずは、頭金の金額を確認するようにしましょう。

これを準備できずに、住宅ローン審査を受ける事は、

・頭金を用意することができない

・貯蓄に余裕がない

というあなたの貯蓄の大きさだけでなく、審査的にも判断基準が厳しい状況になる可能性があるのです。

まず、この内容をクリアしたら、次に諸費用について、事前に確認するようにしましょう。

 

新築一戸建てに必要な諸費用の金額や節約法について

新築一戸建て 諸費用

新築一戸建てに必要な諸費用等は、上の画像に出したような項目が該当していきます。

1.新築一戸建ての諸費用は節約術とは?

特に、登記関連については、自分で行う方も近年は増えてきています。

確定申告などを税務署で行うのと同じで、市役所などで、必要な用紙をもらいながら、記入して添削してもらいながら、手続することは問題なく行う事が可能となります。

マイホームについて、手続きは人に任せてしまいがちですが、実際、自分で行うことにより、経費は、1/3にもなるケースもあるのです。

物事は勉強だ!

そんな思いで、手続き上における登記代については、ぜひ節約してみてください。

もちろん、印紙代等は、節約ができない部分ですので、こうした費用は、出していかなければいけません。

2.新築一戸建ての諸費用っていつ払うの?

これら諸費用が必要なのは、印紙代を除く費用の内、所有権関係の手続きは、工事着工前には済ませておく必要があります。

しかし、これは、自分で行えば、各種書類は、1つ1万円以下で済む内容がほとんど。

頭金以外における工事に関わる精算は、工事期間中に請求されるのではなく、一括して最後に行われるケースもあります。

もちろん、水道、ガス等の工事を行う際に、全く違う外注の会社が入ったら、違う形で請求が来る場合もあります。

ですから、こうした諸費用は、着手承諾の契約時にしっかり確認しておきましょう。

では、実際、引渡しまでには、自分の手元にどのくらいのお金を用意しておいたらいいのかをご紹介していこうと思います。

 

新築一戸建ては頭金、諸費用合わせて現金はどの位用意するのか?

新築一戸建てを建てようと計画をされる際に、私が実際に感じた諸費用も含めた精算をあまり心配せずに行える準備金についてご紹介しています。

私が、思う理想の新築一戸建てにおける準備の現金用意は、250万円前後です。

この金額には、着手金、手続き費用、引渡し後の精算金を含めた合計額としてご紹介しています。

私たちが実際、支払った金額としては、

着手承諾時 100万円

工事着工時  80万円(これが諸費用等に充当される予定)

印紙代等手続きに必要な経費 2万前後

といった計算になっています。

しかし、引渡し後に、アンテナ工事代、水道引き込み代等を精算する予定になります。

その金額は、およそ60万円という予定ですから、250万円くらいが想定されています。

この80万円や60万円を住宅ローンに充当するのは問題ないのですが、以下の点から用意する事に決めました。

・金利を掛けられる元の金額を減らす事ができる

・のちのち自分たちの住宅ローンの負担を減らす事につながります

・住宅ローン審査における頭金の増加が信用につながります

やはり、マイホームを計画するには、2000ccクラスの車1台分位の諸費用準備が必要だと体験談から痛感しました。

みなさまもよくよく計算をして、自分たちの頭金の負担と家計の負担をシュミレーションしながら、自分たちの予算にあう家づくりを目指してください。

この他、住宅ローンの悩みと対策法をご紹介していますので、ぜひ併せて参考にしてみて下さい。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ