三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査年収700万借入可能額口コミ

スポンサーリンク

住宅ローン審査通りやすい銀行への条件口コミとポイントをご紹介していきます。

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミに興味を持ち、年収700万参考データのこの記事をご覧いただき有り難うございます。

サイト管理人2児パパと申します。

住宅ローン審査をメガバンクで通したい方の中には以下のような悩みも多いです。

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査を受けたい!

年収700万住宅ローン借入可能額口コミが見たい!

このような自分に近い条件で、どんな未来になったのかを参考にしている方もネット畳では非常に多いです。

私自身も三菱東京UFJ銀行の審査を通過した1人。

実際に、住宅ローン審査を体験したからこそ、伝えられる口コミや感想を通じた意見。

そして、自分の状況に照らし合わせる上で大切なポイントなどもご紹介していきます。

こうした意見を頂きました事をふまえて、この記事では、

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミ1.年収700万で銀行選びをしたポイント

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミ2.審査条件におけるメリットがある物件とは?

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミ3.借入可能額や年齢,勤続年数等の条件

以上の内容についてご紹介してますので、住宅ローン審査を受ける銀行選びの情報として活用してみてください。

スポンサーリンク

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミ1.年収700万で銀行選びをしたポイント

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミ銀行選び体験記

まずは、この方がなぜUFJ銀行の住宅ローン審査を希望されたのか背景を口コミからご紹介していきます。

なぜUFJ銀行の住宅ローンを選んだんですか?

東京三菱ufj銀行の住宅ローンは、東京三菱ufj銀行以外にも住宅ローンの金利や特徴などを比較していました。

他の銀行のローンには三大疾患特約付きなどのローンが用意されている事も在りました。

しかし、

UFJ銀行住宅ローンにも同じような特約が在り、銀行の多くはこのような特約を付けている事が多い。

という印象を得たのですが、特別特約には興味が無かった。

・金利の低さ

・取引を行っている

この2点での魅力を感じ、東京三菱ufj銀行住宅ローン審査を受ける事にしました。

東京三菱ufj銀行は、

・会社の給料の振込み先である事

・公共料金の支払いと言った取引が在る

以上の内容からも審査結果は良い方向に行く可能性が高い事を不動産会社の営業マンからの太鼓判も貰えました。

過去の他のUFJ住宅ローン審査体験者も伝えてる事は似ています。

・給与振込による利用歴。

・定期預金等の利用。

・クレジットカード利用による履歴がある。

こうした要素により、住宅ローン審査をUFJ銀行に絞り込みをした!

この考え方は、通りやすい銀行選びにも活用できる根拠ある内容だと言えます。

ぜひあなたも住宅ローン審査を受ける銀行選びに活用して下さい。

では続いて、「住宅ローン審査における通りやすい物件」という話をきいたというこの方の体験をご紹介していきます。

 

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミ2.審査条件におけるメリットがある物件とは?

住宅ローン審査基準は、年齢、返済比率が最も重要。

しかし、担保力の問題について、この方は住宅ローンを選ぶ際、こんな話をきいたそうです。

住宅ローン審査に通りやすい家の条件とは?

因みに、3,700万円と言う金額は年収の5倍を超えていました。

「土地の担保価値が高いなどの理由から、5倍を超えていても審査結果は良い方向に行く可能性が高い。」

こんな話を不動産会社の担当者からの話を聞いていました。

よって、

それほど審査結果に対しての不安も無く融資を受ける事が出来ました。

確かに、この意見は間違いではないと言えます。

しかし、1つ勘違いしてほしくないのは、住宅の建物に対するオプションなどを付けた価値ではないこと。

住宅ローン審査の担保力という表現は、特に土地に影響します。

この点は補足をしておくべきだと感じたため、参考のためにお役立て下さい。

では最後に、

住宅ローン審査を受けた時の年収以外の条件やポイントをご紹介していきます。

 

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミ3.借入可能額や年齢,勤続年数等の条件

UFJ銀行住宅ローン審査の特徴を含めてご紹介していきます。

UFJ銀行住宅ローン審査は減額回答はあるのか?

まずは、申込をした金額を借りられない時の回答について口コミを御覧ください。

ローンの申込み書に必要事項を記載して行った時に、

・勤続年数は10年

・年齢は40歳

・年収は700万円

などを記載する項目が在りました。

審査の特徴は、申込み金額に応じた結果を貰えると言う事を聞いていました。

つまりは、住宅ローン審査の回答に減額という考え方は無い。

これが答えとなります。

ですから、借入可能額を提示してもらえる。

この考え方は持たないように注意しておきましょう。

三菱東京UFJ銀行住宅ローン借入は年収の何倍ですか?

また、申込み金額は年収の5倍以内に抑えるのが良いと聞いていましたが、

因みに、

・頭金は2,500万円

・マイホーム購入における金額は約6,000万円でした。

通常ならば3,500万円の融資を受ければ良いわけです。

しかし、

・解体費用

・登記費用

・司法書士への報酬の支払い

・ローン事務手数料

・不動産会社に支払う費用

などは住宅ローンでは支払いが出来ない

と言う事を知っていたため、これらの費用は頭金から計上する事になるため、ローンの申込み金額が3,700万円と言った金額になりました。

年収に対する6倍以内で収めている条件。

この時点で、かなり審査は通りやすかったと思います。

そして、何よりこれまでの取引履歴の確認がある人の住宅ローン審査。

さらに、担保力のある物件保有に関する審査。

非常に好条件だったと思われる住宅ローン審査例。

この方の審査の結果は非常に早いです。

住宅ローン審査期間は何日でしたか?

審査を受け、審査結果は10日ほど経過した際に知らされ、融資が可能になりました。

2週間以上待たされる方もいる中で、10日の融資実行。

非常に好条件であった事も伺えます。

ぜひあなたもこうした条件から、少しでも返済負担率を下げる申込条件を満たす新築一戸建て購入を目指してみてください。

この他のUFJ銀行住宅ローン審査口コミについては、

年収800万UFJ銀行住宅ローン審査体験

スポンサーリンク

年収500万UFJ銀行住宅ローン審査体験

年収500万UFJとネットバンクを比較した体験口コミ

等もご紹介してますので、併せて興味のある方は参考にして下さい。

この他の三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査口コミに興味が有る方は、

三菱東京UFJ銀行住宅ローン審査に通った口コミ感想まとめ

にてご紹介してますので、興味の有る方は御覧ください。

 

住宅ローン審査の銀行選びに迷う方に朗報!

住宅ローン審査をUFJで決めたいという方以外でも、まだ迷いの多い方もいらっしゃると思います。

私自身もこれまでに、事前審査1回、本審査1回という住宅ローン審査に落ちた経験があります。

この体験を含めて、

住宅ローン審査を通過させる最も簡単な方法

にて、実際に私が審査通過を勝ち取った方法をご紹介してますので、興味のある方は参考にして下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きまして有難うございました。


当サイトのおすすめコンテンツ

住宅ローン審査通過のコツ体験談ディズニーデート成功法体験談ディズニーチケット値段節約術ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

よかったらフォローお願いします

キャッシング 在籍確認

このページの先頭へ