産後に体型が変わった!

女性特有の産前産後の悩みの1つにお腹周りの体型の変化がある。

実際に、私の妻も2児の出産を終えて、ようやく育児もひと段落したと思った時、自分の身体のゆがみ?と思うような変化を実感していた。

産後の身体で一番悩むのは何?

この答えに妻は第一子の時にはお腹の妊娠線でした。

この点もきちんとケアをしてあげたら何も気になる事がなかった。

第2子は?

第一子の時と同様のお腹のケアでまた乗り切ることが出来ました。

しかし、第一子の時とはまた違う悩みがあったのです。

それが、骨盤の位置。

お腹の出方が明らかに出産してから違う!

こんなことを言っていた。

私は変にダイエットやヨガ、スポーツなどをする時間は厳しい事。

子育て中に続けるのはいろいろ苦労があると思った。

だから、まずは美容に関連するガードルなどの矯正下着の商品購入を検討してはどうかと考えた。

この結果として、価格としても手ごろで購入しやすい商品としてインナー商品である3Dスリムエルという商品を見つけ出した。

今回の記事では、産後というタイミングで、3Dスリムエルを使うと実際にウエストは改善するのか?

この答えを妻の声を聞きながらご紹介していきます。


3Dスリムエルと産後のウエスト

 

まずは最初にどんな状態から今回の商品にたどり着いたのか?

実際に妻が使用する前に悩みを抱えていた内容からご紹介していきます。

産後のウエストとマタニティ時代の悩み

妊娠中のお腹の大きさは人によって違う。

当然、胎児の大きさや骨盤の位置により、お腹の形も脚や腰への負担も異なる。

特に、キッチンやソファ、寝ている時の姿勢。

この3つが影響する事は多い。

家具や家電を利用する時、姿勢が前のめりになりやすい人。

目が悪いせいで、スマホ首の典型的な姿勢になってしまう人。

このようなタイプの人は、私の妻と同じような状況だと思います。

授乳中の姿勢も大切

ベッドを利用する人は、フレームで枕もとによりかかるような姿勢をとることもある。

布団を利用する人は、ふすまやドアに身体を傾ける事もある。

下の子の授乳の場合は、服も前回のマタニティの時と同じというケースもある。

いろいろ体にあっていないことをそのまま利用しているという事が多い。

こうした事を含めて、徐々に骨盤の修復が落ち着く前にまた変な姿勢を取り続けて腰痛になる者も少なくないと思います。

さらに、車の運転などをしている人は、その姿勢も大きく影響してくる。

腰への負担が徐々に腰痛の頻度を高めている事もあると思います。

こうした時、どんな情報を見て、どういうタイプの商品ページを探すべきなのか?

 

3Dスリムエルと産後の商品探し

 

実際にグッズをサイトなどで関連商品を探すと、とにかくいろいろな情報が出てくる。

加圧

圧迫

程よいストレッチ素材

密着、加圧、圧迫の3つがポイント。

いろいろ見ていると結局どのタイプが良いのかわからなくっている人も多いはず。

産後のダイエットで引き締めの課題

特に私が加圧関連の商品を見ている時、実際にメンズのインナーでもどういう商品が加圧と言われているのか?

この点を試してみたのです。

その結果は、注文してからスッキリ寝るというのは難しいと思ったのです。

寝ている間に変な姿勢になれば、当然痛みが出てくる事もある。

やはり変に寝ている間に加圧を続けて体に負荷をかけることはあまりお勧めできません。

何より最新の商品でも寝て、スッキリ起きる事が次の日の家族の生活のためには必須。

よって、まずはあまり過度な圧迫等に期待をしない事も大切。

気温の上昇と体力消耗

春夏秋冬と季節に合わせて使えるアイテムも多少異なる。

注意しておかなければいけないのが、ある程度の期間を続けて使える事。

実際に商品としてあまりにも加圧がきついという内容では、痛みだけでなく、暑さに対しても使える時間が限られてくる。

程よい通気性と肌さわりなどにも注意していただきたいと思います。

 

3Dスリムエル産後の感想

 

実際にまだ商品が届いたばかり。

でも妻が履いてみてどうだったのか?

感想をご紹介しています。

ある程度日常生活で使えるおすすめ商品

  • 幼稚園の送り迎え
  • 習い事の送迎
  • 家事や炊事、育児
  • 洗濯

毎日家族のためにママが頑張っている時間にきちんといつもの生活が続けられるか?

この答えは十分負担がないということ。

こう書いていると、決して引き締め効果がないのでは?と思うかもしれない。

しかし、そんなことはなかった。

引き締め効果実感のポイント

特に歩いている時や立ち仕事をしている時に、自分の身体がきちんとホールドされている感覚がある。

これが加圧への感想でした。

決して、寝具などによくあるような有名ブランドの商品ではありません。

しかし、障子されていた情報と実際に発送されて届いた商品はあまり想像と違うという点がなかった。

ある程度の加圧とストレッチの効いた通気性の良い商品。

こういうタイプなら、車でも家でも簡単に使いやすいと思います。

その効果はまたいずれご紹介していきます。