彼氏の浮気が発覚した!

もう何もないならすぐ別れる気持ちになっている。

でも別れを切り出した途端に何をされるかも心配。

できるだけ穏便に何事もなく別れる方法は?

早めに別れたいけどタイミングはどうすればいい?

自分の好きな人が裏切る行動を起こした時には、もう何も言い訳も聞かないでどんどん別れを決断したいという女性もいる。

相手の気持ちを考えない人を一度許したところで、結婚してもきっと後悔する。

だったら彼氏彼女というまだ恋愛の相手の間にきっぱり別れる方がリスクも少ない。

こんな風に思っている時にもどうしたらより簡単にスムーズに事が進むのかを悩む人も多い。

彼氏の浮気については、以下のような内容もご紹介してきました。

彼氏の浮気兆候

彼氏浮気の兆候は簡単に見抜ける!バレないようにする男の3つの変化

彼氏浮気どうでもいいかの考え方

彼氏の浮気はどうでもいい?モテる女と恋愛依存タイプの差!相談体験記

彼氏浮気しても別れたくない復縁成功法

彼氏が浮気しても別れたくない女性の復縁成功法とストレス対策!相談体験記

結局は、恋愛の別れの理由は主に4つしかないと思う。

浮気などによる裏切り。

借金やギャンブルなどの金銭問題。

親や友達といった周囲の人間関係の悩み。

仕事をしない、貯金がないという男の将来性を不安に感じる。

このように、人として見た時、どこかで一緒にいて不安を感じさせると思った時には、結婚する前にきっぱり縁を切る。

もう心残りも未練も全くない。

自分がもう2度と同じ気持ちになるような状況だけは避けたい。

このように考える女の生き方を貫く女性も本当に多い。

この先友達として関係を続けたいと思っている人もいるかもしれない。

何度までという限界ラインを持つケースもある。

しkさい、一番最初に伝えたいのは、彼氏の浮気で別れるのは良い選択だと私は言っておきたい。

結局は1度痛い目にあったとしても恋愛的な面は男と女の問題。

次もまた喉元過ぎれば熱さを忘れる的になってタイミングを見て行動をする可能性をどこまで許せるのかがポイント。

もう2度と関わらないと思っているなら、彼氏と浮気を理由で別れる時のタイミングの選び方を以下の段階でチェックしてみてください。

彼氏の浮気で別れるタイミングは何回目?

彼氏の浮気で別れるタイミングの行動注意

彼氏の浮気で別れるべきか復縁希望する?

自分がどんな対処法を選択するのが自分の身を守りやすい方法になるのか?

これからの相手の出方を考える必要もないきちんと順序を考えて段階的にやっていけば何も言えなくなる状況を作るための考え方をご紹介していきます。


彼氏の浮気で別れるタイミングは何回目?

彼氏の浮気で別れる回数

とにかく行動を起こすタイミングというのは、初回の事実を知ってしまった時が最も重要。

ただ黙って見過ごすことは避ける

あなたがもしこれからの修復よりも別れるという恋の終止符を打つ考え方を持つなら、こういう時こそlineを使ってほしい。

態度よりも言葉で示す意味と価値は大きい。

なぜか?

単純に不倫や浮気の関連だけでなく、どんなことにも最近は証拠を残すという事が非常に大切になる。

なので、実際にこんな方法を実際に発覚直後にとっておく事が大切。

「今後一切の連絡をお断りします。」

「1度でも連絡を続けるようならブロックをします」

このように段階を必ず用意して、最終的にブロックをしやすい形を整える。

いきなりブロックをしても結果的にあとで何も事情を聞いてくれていないとか言い訳を始めらえるのも面倒。

だったら先に先手を打つ。

まずは、防御しやすい行動を行って相手をけん制する。

これが最初にやっておくべきおすすめの行動となります。

発覚直後は直接言うよりも大切な事がある

必ず別れる前の状況は全て浮気の発覚している状況証拠を事細かにメモや何かに自分で残すことをしておいてください。

なぜか?

この行動が相手が何を言ってきても友達や自分の知っている事の事実ときちんと照らし合わせる事を用意しなければいけない。

そのくらいのことをしないといざ別れると切り出す時、自分が一体どんな気持ちでそこまでたどり着いたのかをあなた自身が気持ちを忘れてしまう事もある。

彼を信じたいと思うのは当然の事。

しかし、恋は単純に、下心を感じたままの状態でも続けられる人との心の距離。

あなたにはもう相手の男にとって利用できるコマにしかなっていない。

だからこそ、彼女という言葉を使っているだけの存在としている。

もう心はあなたの中にあっても相手の心の中にはどこにもない。

この気持ちを今一度すべて一緒にいた良い時の思い出を含めて自分でメモに書いてみてほしい。

どれだけその当時の素直な感情と今が違っているのか?

自分で自分を観察してわかれば、その後の行動に後悔をする事はない。

自分がいつになってもこの時と同じ気持ちを次の好きになって関係を持つ相手の時でもきちんと使える状況を作ろう。

それが、本当の意味で今回の恋人になった相手から学ぶべき事だったと。

そして、許しではなく、自分が女としてどういうことが本当の意味で大事にされている事なのかをきちんと確かめる。

これが今回の経験の意味とかちになると私は伝えておきたい。

 

彼氏の浮気で別れるタイミングの行動注意

彼氏の浮気で別れる行動注意点

そんなことだけでは自分の腹の虫がおさまらない。

こんな経験をさせられたあとなんだから何か行っておかないと許す気もないけど感情がおさまらない。

こう感じてる女性にもぜひ注意してほしい内容をご紹介していきます。

付き合ってる時間だからこそ幸せの中で終わらせる

相手にとっては、新しいカップルができたかもしれない。

今回の恋人はあなたにとっては、仕事の上で職場恋愛で毎日顔を合わせる事があったとしても一切連絡をしないという先手を打つだけで別に何もしないことが大切。

きっと、相手からしたら話を聞いてほしいと怒りをため込む可能性がある。

でも最初に連絡しないと言ってるわけなので、もう話しを聞ける状況になれる可能性の話を遮断できる状態になれば実質的にはあなたの勝ちなんです。

相手を責めるといった行動は、怒りをためる話しかない。

だったら、大人の対処として考えるなら、相手がどう判断しても一切連絡をできないような状況を作る方がどういう形であれ信頼を取り戻すチャンスさえ失ったという状況を作ることが出来る。

相手になにもさせないことと説得する違い

結果的に浮気が発覚して不安になってからは、頭が困惑している人も多い。

悲しすぎて涙が止まらない人もいるでしょう。

大好きでいつも素敵だと思っていたからこそ自分を反省する人もいるでしょう。

将来の出会いや付き合ってくれる相手ができるかを心配な人もいるでしょう。

でも、こういうタイプの人ほど、異性との付き合いの上で大切にしなければいけないことがある。

それは、恋は人生の上では、単純に愛とは違うと言う事。

恋は、下心であり、その先には相手を信用させる方法を選ぶ。

信用という言葉は、用いるという字を使う。

つまりは、利用される立場である事も十分にある。

では愛は何か?

愛は自己犠牲。

つまりは、お互いのたくさんのマイナスも辛い内容も全て許さないといけない。

子どもが大きくなる時までにはだれかを許さないと言っている時が一度どころかたくさんある。

これは、あくまでその子の言う内容を人間としてあなたに信用させるという人間の行いと結果が大きく異なることから生まれてくる感情。

結果的に、恋愛でも浮気をされる頃には、もう互いがどこかで疲れている状態。

あなたにもショックが先で言葉が出ない最低のテンションの状態。

こんな時に無理をして、その感情を言葉にして伝えたところで少しも先に良い事はない。

むしろ出てくるのは、言葉を利用しての攻防しかない。

こんな男を信じた私がばかだったのか!

もしあなたに信じた分だけ怒りがこみ上げるような正確なら、ぜひこう考えるようにしてほしい。

その心を持った時、必ずまたあなたの魅力は、次のステージに上がれると私は信じています。

 

彼氏の浮気で別れる?復縁希望の判断

彼氏の浮気で別れるべきか

もしも相手が想像以上に、あなたのこれまでの内容よりも先に行動をしてきたらどう対処しよう?

一通りの証拠を持っていて、その気も亡くなっていたのに、心が変わってしまうのが怖い。

こんな風にどこか相手の圧倒的な存在感に負けてしまうような不安を持つ女性もいるはず。

そんな時には、まずはきちんと対処をする準備を始めるようにしましょう。

浮気を認める彼氏の行動は何で判断する?

理由、原因、事情。

こんな言葉をいくら並べたところで結局はその事実がなくなってしまうわけではない。

どれだけ相手が悔しい気持ちを持ったのか?

どれだけ信じていたと思っているのか考えることすらなかったのか?

言葉を出し始めたらいくらでも出てくるでしょう。

そして、その思いの先には涙が止まらなくなっていく。

こんな気持ちをあなたが抱える状況を回避しようと思うことが重要なのです。

男女に友情はない。

結局は結果として最初から相手の利用価値を探しているだけ。

これが私も最近よく相談されている中で考えるようになった答えになった。

性格の良い子と思ったら、周りからは媚びる事しかしないと言われていた女性。

少し無理をして付き合った先にはおごり、たかりしか考えていない最低の社会人。

こんな状況を見て、ダメな大人の典型と言うべきかショックを受ける人が増えている。

結果的に、言い訳して相手を説得できれば何をしてもいい。

この意識が先にあるからこそ、人を簡単に裏切れる行動が起こせる。

あなたにはこの認識を強くしてほしいと思う。

カップルの次の人生まで続けた時の最悪の結末

あなたの中では一番大事にしていた存在。

好きという言葉では言い尽くせないほどの感情や信用をしていた人間。

それが、一気に崩壊する浮気という恋愛関係に巻き込む男の好き。

これは、正直、どんな事情があったとしてもその人を取り巻く女性も同じような価値観を持って近づいていくという事だと思いませんか?

友達の彼氏をあなたが簡単に奪い続けることをできる性格なら、この件にも目をつぶる意味も価値もあるのかもしれない。

目には目をという通りの負の連鎖が続くだけです。

でも、あなたが一方的にもし裏切られた好きの形なら、これは絶対に許して得のあることは何もない。

恋愛で許し続ければ、結果的には、結婚しても恋を忘れることはない。

ある意味、恋は人を盲目にするほどの精神支配の効果があるとさえ私は感じている。

絶対に踏み込むべきではない事も好きな人のやっていることなら一緒に好きになる的な行動がその典型的な対象の1つと言える。

何度痛い目にあえば目が覚めるのか?

こんなことを自分の周りの友達から言われてしまうような人間にならないためにもまずはあなたがきちんと自分の理想の恋愛の形を貫く気持ちを忘れてはいけない。

私にとっては一番大事な女性は好きという心が先ではないと思えてきた。

本当に関係を常に安定させていくためには、何があっても結局は相手を守る。

その内容があくまで個人が辛い苦しい、悔しいを支える立場であり続ける。

この気持ちがなくなったら、存在感は簡単に崩れてしまうのだと思う。