高校生彼女へクリスマスプレゼント予算がやばい時のサプライズ法

クリスマスプレゼント用意しなければいけないのに予算がやばい!

商品を選ぶ時には、みんなどんな商品を購入しているのかな?

高級ブランドやカノジョに喜ばれるために必死に男たちが普段目にしない女性向けの雑誌やサイトを見てデザインなどをチェックする。

アクセサリー派の定番と言えば、やはりネックレスやペアリングを贈るなんてシーンも多い。

お勧めの人気ブランドやアイテムチェックをしている人も多いはず。

でも実際に自分の予算に限界を感じる時、できるだけ相手に喜ばれるための節約術をご紹介していきます。

私はこのページ内に紹介しているすべての商品をほぼ網羅して渡している。

その時の選び方には必ず相場も含めて相手にどうしたら喜ばれるのかをしっかり確認して選んでいる。

だからこそ、外したことがないと言っても過言ではない。

そんな私はほぼ相手が高校生の彼女でも友達でも成功したと言える普段女子を扱う時に気を付けているポイントを各記事でご紹介しています。

クリスマスプレゼント彼女が高校生の予算選び

クリスマスプレゼント高校生彼女予算計画

クリスマスというイベントはカップルが一緒に過ごす1年最後のっプレゼントを交換し合うという一大イベント。

だからこそ、値段や金額という言葉に必要以上に敏感になっている男性が非常に多い。

クリスマスギフトの平均金額はどのくらいなんだろうか?

こんな言葉を胸に、必死に特集ページを見てアンケート結果をチェック。

そんなことをしても、その中に誕生日に腕時計を変えるほどの予算や指輪のようなペアのものをいつでも簡単に変えるグッズとして見ている人ばかりではない。

1000円、3000円、5000円、1万円。

このいずれの金額を使っても大好きで一緒に居ることにちょっとでも素敵だと相手に対して思える気持ちがあれば、大丈夫。

社会人彼氏の気取った予算が命取り

20代30代が社会人のありがたみみたいなことをする意味もない。

ちょっとボーナスが少し多く入ったから大きくなった心。

いつもなら選ばない限定アイテムを相手にぴったりな色を見つけてセットで購入。

こんな感じのお揃いを選ぶまとめ方が大切か?

私なら、もうカップルとなっている流れから、やってることはアルバイトと同じと言いたい。

季節が冬でカップルがデートに出かける。

この時一番高くするべき対象は何かというのを考えていない。

ただ女子高校生の彼女という立場だから憧れルであろうものをつい手にしている社会人男子。

もうこんな人たちの失敗を見たくない。

ランキングや人気、おすすめも販売手法

正直メンズレディースとかペアリングとかバッグなんていつの時期にも簡単に通販サイトのファッションページ見れば、その時期の1位が掲載されている時代。

ブレスレットやネックレスを通学にも使いたくなると思ったら、その時期に渡しますか?

そういう相手の立場や状況を思って上げることが本来20代30代が一緒に過ごす時期やタイミングを見極める大人の目線のはず。

その時の肌に合わせる事だけが雰囲気ではない。

渡す時のサイズ選びにもやはり非常に大切なポイントがいくつもある。

あくまで相手は学校で過ごす時間がまだまだあるシーズンの買い物になります。

悩みは何?

何が男の余裕になるのか?

ピアスならいいのか?

そもそも高校生のおしゃれってどこまで身につけてよい状態になっているのか?

こういう流れすら、事前に情報を集めていないことがただ単に浮かれているだけの年代と思われるポイントでもあるのです。

もっと、しっかり定番の中でもオシャレをどう魅せるのか?

こういうところで他の男と確実に差をつけることが相手に安心をあげるポイントになるのではないでしょうか?

さりげなく手頃な贈り物が価値を高める

今の時代は、コスパという言葉がある通り、結婚をしてからも2人でいろいろな計画を考えなければいけない時代。

当然、若い子たちのほうが経済面はしっかりしているケースも多くなってきた。

カードをゴールドやらプラチナにして、いくらでも使えるくらいのことを言われても感動する気分より怪しいの方が強い時代。

小学生くらいからもうすでにずっと景気が悪かった。

親の姿を見ていてもずっと大変な状態を見てきた子供も多くいる。

だからこそ、記念日にはハンドクリーム1つでも感動している子もたくさんいる。

こういう時代に、ただ単に部活がとか肌触りが良いなんてことを男が自らの使い心地で選ぶのも恩着せがましいというか単なるナルシスト気分になっているに過ぎない。

体に身につけるモノはそれぞれにかなり流行も早いしシーンによってはこだわったせいで、恥ずかしいものになってしまうことも当たり前に出てくる。

このような時代にただ優しいお金使いが良いだけの男にはもう形式的な愛想を向ける方が多くなっている。

もっとより具体手に相手の服から小物から今の財布から開けた時に何系を使っているのかをさりげない中でしっかり確認していくくらいの感覚を身につけるようにしよう。

そうすれば、きっと無理な予算を考える必要も無く、手頃な中で迷ってしまうことも無いような選び方から感動や気分が高まる贈り物を選べると私は確信しています。

 

低予算のクリスマスプレゼントでサプライズ

クリスマスプレゼント高校生彼女低予算サプライズ

相手のことを大好きだと思うなら、男性がポイントを稼ぐために絶対に欠かせない工夫をご紹介していきます。

サプライズは当日用意が基本

そもそもサプライズで人が喜ぶのを見たいと思ったら、友達でも彼女でも女子に対しては、突然というのがとても簡単でシンプル。

その反応を見て、あなたも必ず喜ばれたシーンを経験してテンションが上がる。

その時のポイントは、こんなフレーズが効果的。

「クリスマスだし、今日はサプライズで」

単に選ぶのではない。

その時だけは、人として寛大になってあげたい理由にそのイベントを活用する。

これは誕生日でも毎年の普段当たり前に起こる毎日の中でもなにげなく使ってくれても効果的。

「せっかくだから」

「今しか買えないし」

とにかく理由はその瞬間を大切にしてくれているという感覚を女性に与えることが本来のサプライズ成功のコツだと私は経験上から感じている。

その対象は、例えばスタバのトールサイズのドリンク一つでも構わない。

結果的に、外は寒い。

簡単な軽食ではすぐに出ないと店も混雑している。

そんな時に、時間を繋ぐためにはどうする?

こんな時にはこんなフレーズを使う。

「店、混んでるけど少し長く居たいからサイドメニューも頼もうか!」

こういう言葉を差し出して、さらに期間限定メニューを選んであげる。

女子たちは限定という言葉をいしきしてくれた事にも普段から喜んでくれる。

これは、社会人同士のコミュニケーションでも当たり前に自分の周りでも使える。

とにかく参考にしてほしいポイントはシンプル。

  • サプライズは基本として流れに乗せることが大切。
  • 相手にまさかと思わせるためには心の準備が全くできていない瞬間が狙い目。
  • 自分が友達のような人にはしないという普段と違うそぶりを見せるのも大切。

こういう1つ1つの普段の生活での素行とイベント時のバランスが違うほどサプライズの効果は高まるのです。

 

クリスマスプレゼント高校生彼女とペア

クリスマスプレゼント高校生彼女とペア

※関連記事は後日リンクを追加していきます

ペアアイテムと言ってもいろいろなパターンがあります。

例えばファッション小物なら、最近は小型化が進んでいるのも2018年のトレンドの1つと言えます。

その代表例が、財布。

ありきたりと思ってくれてもかまわない。

ユニセックスデザインで、色でペアを考えて予算の半額で販売しているブランドをチェックする

こんなやり方も彼女がもらって嬉しいと思ってもらえるチャンスになります。

詳しくは、

クリスマスプレゼント高校生彼女へ財布をペアで渡すコツ

アクセサリーの材質やサイズ感などを選ぶ方がなかなか難しい。

手袋

さらに、手袋も意外と難しいアイテムになっているのをご存知ですか?

高校生彼女へ手袋をクリスマスプレゼントに選ぶ成功条件

ネックレス

ネックレスっ冬のプレゼントアイテムの定番として多くのサイトの記事でそれぞれの期間限定アイテムなどを紹介しているのを見たことがあると思います。

私も実際に4℃のアクセサリーを今の妻が彼女の時にプレゼントをしました。

選び方のコツや注意点も別の記事でご紹介しています。

クリスマスプレゼント高校生彼女へネックレス選び成功体験記

時計

最近の女子は普段の生活の中で時計なんて付けるのか?

高校生の世代の中にも可愛いとかかっこいいという言ってくれている女子も自分の周りにいました。

男性が女性に対して、時計関連のグッズを見る時の注意点やチェックするポイントをご紹介しいています。

高校生彼女へクリスマスプレゼントで時計を選ぶ成功法

マフラー

冬の寒さ関連のアイテムとしてほぼ大半の人が人生に1回はチェックするとかあげたことがあるという定番中の定番小物と言えば、マフラー。

中学生とは違う女子たちが普段の学校生活やプライベートの関係でも使えるアイテムを選ぶというのは何をポイントにしてもらえると喜ばれるのか?

詳しくは、

高校生彼女へクリスマスプレゼントマフラーの無難な成功法

このページで関連記事を紹介している主な内容は、以下のような特徴があります。

  • 女の子は常に最新のチェックを忘れない気持ちを持ち続けていること。
  • 女子はサプライズが子供の頃から絶対に好きである。
  • 女の子としてではなく、大人の女性として扱う一面を持って情報を選んでみていく必要がる。
  • 予算を多く使い倒すことが成功の秘訣とは絶対に言えない。
  • 別の女の子にも使える方法と思われないための特別な思いを伝えるコツがある。
  • 毎日の中で金額とか値段なんて言葉をずっとイベント前に確認している人ほど選んでいる中で持っておくべき視点がある。

いろいろな生活スタイルがある。

年の差があり、外学生や社会人の彼女が高校生だったということも普通にどこにでもあると思う。

ただ、男は高価なものを贈ったら贈りつけたかのような考えになってしまう傾向も強い。

この点を女子たちは必要以上に最近よく見ている。

いかがでしたでしょうか?

それぞれの内容において気付くことやそうか!と思っていただける内容があれば幸いです。

あなたの今年の贈り物がこれまでより簡単で自分にとっても相手にとっても満足のいく結果につながることを心から願っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ