ディズニーランドとシーの距離と移動時間体験記

ディズニーランドとディズニーシーの距離と移動手段をご紹介しています。

TDLとTDSを行き来した経験3つのパターンで実践しました。

・デート(大人2人)でのパターン

・子連れ(大人2人+子供1人)でのパターン

・子連れ(大人2人+子供1人)でのパターン

等いろいろ経験した結果、何が一番有効に時間を活用できるかをご紹介しています。

私のサイトは、ディズニーを付き合う前デートから、カップルデート、第1子子連れ、第1子+妊婦体験、2児パパ体験等から各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパと申します。

この記事では、

ディズニーランドとディズニーシーの距離を徒歩では?

ディズニーランドとディズニーシーの距離をシャトルバスでは?

ディズニーランドとディズニーシーの距離をモノレール移動した場合は?

ディズニーランドとディズニーシーの距離を徒歩では?

ディズニーランドシー移動徒歩

個人の歩くスピードは決して同じではないとして今回は妻のスピードを想定してのご案内をしています。

(ちなみに妻は歩くのが遅いです)

で、TDLとTDSのルートを歩こうという結論に至ったのは、単純に試したかったから。

実際歩いてみて思う事、無駄です、やめておきましょう。

移動時間的には、40分から50分あれば到着可能。

でも、よく考えてください。

1.アトラクション消化とのバランス

この時間があればアトラクション1つ分の待ち時間に相当するのです。

時間の無駄な消費になってしまうだけです。

2.歩き続けるのがTDL/TDSであるからこそ

私たちふたりはどちらも歩くのが好きですから苦にはなりませんでした。

が、しかし、歩き続けても結果到着した後も歩き続けるのがTDL・TDS。

ランドからシーに向かったのですがランドよりシーの方が勾配があり、きついです。

だからこそやめておくことを強くオススメします。

だって、徒歩移動の節約料金は、往復しても520円の節約にしかなりません。

これじゃあアトラクション一つの価値にも私も妻も相当しないと確信したのです。

だから徒歩移動は有効ではないと強くお伝えしたいと思います。

 

ディズニーランドとディズニーシーの距離をシャトルバスでは?

バス

次に試したのが、無料で移動する事にこだわってバス移動を選択。

これもまた難しいのが待ち時間。

バスが運行しているのは基本的にはホテルまでの移動。

ホテルを介してシーに向かうまでの時間はアンバサダーホテル行きを利用しても、20分は容易に消化しなければいけない。

それからバスの時間をしっかり把握していなければいけない。

TDL出発時間、TDLからのアンバサダーホテル到着は5分。→アンバサダーホテル~TDSへは5分。

この時間をしっかりバスの発車時刻にあわせて行動できれば節約可能。

しかし、

バスの時間を確認せずに行った私たちは大失敗。

バスの運行時刻は、日中の時間が減ります。

という事は待ち時間が長くなります。

よって、

ロスタイムが非常に大きくなってしまうというリスク。

節約というのは時間もお金も伴った時点で成立する表現です。

従って、この選択は、時間のロスがあるため正確な節約にはならないのです。

もちろん、

アンバサダーホテルのホテル限定グッズを買いに行く目的のある方にはこの方法はぜひオススメ

買い物を済ませて、次のTDSへ向かうバスへ乗る。

これは非常に有効な手段と言えます。

しかし、

今回紹介する目的は、ディズニーランドとディスニーシーの距離と移動時間。

この目的には採算性が合いにくい移動手段だと私は体験上感じました。

 

ディズニーランドとディズニーシーの距離をモノレール移動の時間

モノレール

最後のご紹介は、モノレール移動。

やはりこのモノレール移動が抜群に費用対効果が合っていました。

特に、

ランドからシーに向かう皆様にはぜひ活用して欲しいです。

理由は、

バスよりもモノレールの方が入園ゲートに近いから。

宿泊しながら私たちは、シャトルバスでシーに向かった日もあれば、往復するためにモノレールで移動した日もあります。

ランドからシーの移動で実感したのはモノレールの駅はどちらもバスより近い

これが非常に移動という点で距離が短縮できていると実感しました。

ランドからシーに移動するには、

ランド→各ホテルのステーション→シー。

という巡回ですが、

シーからランドならシー→ランド

という巡回ですから非常に移動時間の短縮も可能。

モノレールはチケットも一枚ずつキャラクターも違い、思い出になります。

モノレールの中も、思い出に写真を撮っている家族やカップルも珍しくないのです。

ディズニーランド・ディズニーシーの距離と移動時間は結論、モノレールが一番活用して便利でした。

皆様のディズニー旅行計画にもぜひ参考にして有効に時間とお金を使って移動してください。

子連れの方には、子連れディズニーランド体験記では、レストラン選びやホテル選び、荷物減量のコツなどをご紹介していますので、併せて参考にしてみて下さい。

カップルには、ディズニーデートでは、私たちが実際に使ったホテルの体験記や告白スポットなどもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ