クリスマスプレゼント妻が妊婦!おすすめ体験記

妊婦の妻へのクリスマスプレゼントについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

「妊婦の妻と過ごすクリスマスプレゼントって何が良いの?」

私も妊婦時代の妻と迎えたクリスマスが2度ありました。

妊娠初期、安定期、妊娠後期という3つがある妊娠中の妻の生活によりそうクリスマスプレゼント選び。

この課題について、私の体験をご紹介していきたいと思います。

私のサイトは、ディズニーデートや子連れ,妊婦での楽しみ方や日々の生活で役立つ病気対策,住宅ローン等の家庭のパパママに役立つ情報を体験からご紹介してます。

サイト管理人2児パパと申します。

妊婦妻へのクリスマスプレゼントを私の体験から、以下の内容でご紹介していきます。

妊婦妻へのクリスマスプレゼント妊娠初期失敗原因と成功法

妊婦妻へのクリスマスプレゼント妊娠後期体験記

妊婦妻へのクリスマスプレゼント安定期おすすめ

私自身は、妊娠初期と後期を体験しています。

安定期は、妻の希望が多かった内容をご紹介しています。

はじめての妊婦との生活に焦る男性はぜひお役立て下さい。

妊婦妻へのクリスマスプレゼント妊娠初期体験記

妊婦妻クリスマスプレゼント体験記

「妊娠初期の妻と過ごすクリスマスプレゼントってどうすればいい?」

第1子となる場合は、お互いが、人生初となる妊娠時期の体験。

支えるべき夫として何をクリスマスプレゼントに用意したら嬉しいのか?

この視点を失敗後悔視点を含めてご紹介していきます。

妊娠初期妊婦の妻へのクリスマスプレゼント失敗後悔注意とは?

妊娠初期の妊婦となった妻へクリスマスプレゼントで夫が感動して買い込んで失敗する例をご紹介していきます。

失敗後悔するのは、ベビー服等の関連グッズ。

何故か?

妊娠初期は、まだまだ生まれるかどうかすら見えない不安との葛藤時期。

この状況に、もう生まれる準備をする夫の行動は、妻にとっては喜びの前に不安やプレッシャーの原因になる可能性も高いのです。

具体的には、こんな言葉の表現に代わるリスクが有るのです。

・元気な子を産んでくれ。

・子供が生まれるのを楽しみにしてる。

・無事に出産する事ができなかったなんて想像は全くしていない。

単純に、夫の転職をきっかけに出世用のグッズをプレゼントされるのと同じことなんです。

プレッシャーになりませんか?

この気持ちをプラス思考に変えられる妻である確信を持てる旦那さんは居ないはず。

だからこそ、妊娠初期という時期だからこそ、妻へのクリスマスプレゼントで圧力を掛けない配慮も大切なのです。

妊娠初期妊婦の妻へのクリスマスプレゼントおすすめ体験記

私が妊娠初期の妊婦となった妻へクリスマスプレゼントを用意したのは、防寒対策グッズ。

何故か?

女性にとっても冷え対策と言うのは、冬の課題。

妊婦ともなるとその課題は、体の負担からもやはり重要なケアの1つ。

自分の体であって、自分ではないような管理が出来ない状況が妊娠初期。

だからこそ、少しでも精神的ストレスの緩和を目的として、保温出来るアイテムを探しました。

クリスマスプレゼントは、悩みを解消する選び方も大切。

この言葉を30代妻へのクリスマスプレゼント失敗後悔原因とおすすめ体験記

でもご紹介してきました。

私のケースでは、冬の寒さと妊娠初期という不安からも妻が仕事をしていた頃だったこともありましたし、防寒グッズに踏み切ったのです。

では続いて、妊娠後期の妻と過ごしたクリスマスプレゼント選びの体験をご紹介していきます。

 

妊婦妻へのクリスマスプレゼント妊娠後期体験記

妊婦妻妊娠後期へのクリスマスプレゼント体験記

妊婦の妻へのクリスマスプレゼントを人生2回目で迎えたのは、第2子の時。

「妊娠初期とは全く違う妻のクリスマスプレゼントで欲しいものって何?」

この時期に、選んで失敗後悔しやすい注意点を含めてご紹介していきます。

妊婦妻へのクリスマスプレゼント妊娠後期失敗後悔注意点

妊婦の妻へのクリスマスプレゼントに注意してあげてほしいのは、食。

女性は、食に関する意識が非常に高いです。

しかし、妊娠中は、体重制限などを徹底するクリニックや病院も増えてきた現代。

冬という時期に、体を温める事だけではなく、食の誘惑は非常に多いですよね?

・クリスマスだし、ケーキを買ってあげたい!

・おいしいディナーの店を予約してあげよう。

・妊娠後期なら安定期もすぎてるし大丈夫だろ?

夫の妊婦への無知や誤認は、妻の反感やストレスの原因にも直結しやすいのです。

実際に、カロリーなどを制限される妊婦さんも現代には多いんです。

妊娠を原因にして、高血圧や血糖コントロールを必要とする女性も居ます。

だからこそ、安易な食への関心を刺激するクリスマスプレゼントは控える事を強くおすすめします。

「では、食でなければ何をあげても良いのか?」

この考え方に対して、私が妊婦の妻にクリスマスプレゼントを成功させた体験をご紹介していきます。

妊婦妻へのクリスマスプレゼント妊娠後期成功体験記

成功をさせる事が出来たといえるのは、妻の安心の顔を見られた事が根拠。

私が妊娠後期の妊婦妻にあげたクリスマスプレゼントは、マタニティ用部屋着でした。

このとき、選び方には、1つこだわりがあります。

ターゲットとなるのは、授乳中という生活に対応できる部屋着がまったくないという段階であること。

おしゃれを楽しみたいという女性の自由を奪う時期である妊娠後期。

・体型がどう戻るか?

・授乳が出来るのか?ミルクになるのか?

・出産後の服はどうすれば良い?

このような準備を考えずにはいられないのです。

ですから、こうした希望を必ず妻には確認しました。

授乳を希望していないのに、授乳口付マタニティの部屋着は妊娠初期にも紹介したストレスにも繋がります。

少しでも長く使える物を買ってあげることばかりが良心ではない。

書い直すことも視野に入れた妻の希望に沿うマタニティグッズをプレゼントする。

私が妊婦の妻に妊娠後期のクリスマスプレゼントでも成功した考え方の原点はこのストレス回避への考え方だと確信しています。

貰ったのに、使えないのが申し訳ない。

こんな言葉を考える妻のストレス原因になるクリスマスプレゼントにはしないで下さい。

たったこの意識だけで、二人で乗り越えるという時間軸に対して非常に有効だと私は確信しています。

では最後に、妊婦である妻が安定期という方のために、安定期の私の妻が望んだ希望を含めて、オススメのクリスマスプレゼントをご紹介していきます。

 

妊婦妻へのクリスマスプレゼント安定期おすすめ

妊婦妻クリスマスプレゼント安定期

妊娠初期を終えて、つわりも少しずつピークよりは落ち着きを見せ始めた。

こんな妊娠生活10ヶ月の中でささやかに安定期という時期が訪れます。

この時期に、私の妻が何を望んだのか?

体験を活かして、クリスマスプレゼント選びのオススメをご紹介していきます。

妊婦妻へのクリスマスプレゼント安定期は物ではない!

妊婦生活で、安定期になった妻が望んだのは、外出でした。

何故か?

妊娠初期は、つわりや体調不良を気にして、なかなか思うような外出が出来ない事が多いんです。

特に、仕事をしている共働きの場合は、このストレスが非常に強いです。

・家事が思ったように出来ない。

・食べたいものが変わって困る。

・食べられる時に食べても嘔吐してしまう。

 こうした自分の思い通りにもできなかった妊娠初期の辛さを超えた安定期の妻の願いは、外出でした。

冬のクリスマスプレゼントになる様な体験なら、私は温泉等の旅行を特におすすめしてあげたいんです。

クリスマス当日でなくても良いんです。

12月という時期に、安定期だからこその妻を寄り添って、妊婦と楽しめるゆっくり過ごせる旅行を計画してあげて下さい。

もちろん、この計画もサプライズは禁物。

妻とは言え、妊婦となった体の体調や行きたい場所は、彼女時代とは違います。

ですから、妻に持ちかけるにしても、クリスマスプレゼントを兼ねて、旅行を計画してあげたい!

このように素直に相談してあげて下さい。

きっと、喜んでくれますよ。

日帰りでもいいんです。近くの観光地でも良いんです。

大切なのは、安定期となった妻に今の苦しみを少しでも忘れる環境を用意してあげる事。

これが、クリスマスプレゼントの大切な目的になると私は信じています。

このように妊婦の妻でもクリスマスプレゼントの選び方は、限られた中でおすすめは必ず存在します。

そして、反対に失敗後悔につながりやすい選び方も存在します。

ぜひ夫婦の会話を大切にしながら、妊娠中の妻と過ごすという数少ない人生の経験をより楽しく素敵な思い出に変える為に計画をすすめてみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にも、妻へのクリスマスプレゼント年代別選び方まとめでは、20代,30代、40代、子育て中というそれぞれの環境に合わせての内容をご紹介してます。

興味のある方はお役立て下さい。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ