スポンサーリンク
  • 好きな人と付き合うことになった!
  • 初めて彼氏彼女ができた

でも付き合うって何をするの?

中学生の付き合う期間と進捗って何?

思春期にできた彼氏彼女。

どこが好きと言われたら外見、容姿とか運動神経が良いとか頭が良いとかそんな話題に盛り上がる女子同士の会話。

しかし、彼氏ができたら具体的に何をするなんて考えたこともなかった。

  • 親にはまだ相談もしたくない
  • 勉強が先と言われてしまうのが怖い
  • 友達にも打ち明けられない

こんな時に、どうすればいいのか分からなくなってしまう人のために伝えたい事を綴っています。

今回の記事では、中学生の付き合うとは?について以下の目次でご紹介していきます。

中学生が付き合うとは?

中学生が付き合う時に抱える悩み

中学生の付き合う相手に対する悩み

人間は、恋と革命のために生まれてきたのだ!という言葉が太宰治の書にある。

この言葉を考えたら、最初の一歩である恋にたどり着いた今を生きている意味や価値としてじっくり考えて悩んで前に進んでみてほしい。

スポンサーリンク

中学生の付き合うとは?

 

付き合うって結局何をするのかわからない。

若い時には一度はみんなが悩むことだと思う。

でもあなたにはその答えが自然と見えているはずだ。

付き合う二人がすること

まだ中学生だと思っていても結局は大人になりかけている10代。

もう小学生低学年の頃とは見えている景色も感覚も思考も違う。

お互いが大人の一歩を踏み出したくて色々考えてしまう。

でも時期によって、流れはある。

付き合いたての頃

付き合いたての頃と言えば、こんな事をすることが多い。

  • LINEでのメッセージのやり取り
  • 一緒に学校から帰る
  • 誕生日、クリスマス、記念日などを一緒に過ごす

こんなことを想像しているのではないでしょうか?

付き合うことが決まってすぐに相手の誕生日が来るとなれば、

  • 誕生日ブレゼントを用意するべき?
  • 手を繋ぐのはいつから?
  • デートの頻度は?
  • 手を繋ぐ、キスをするのは何回目のデート?
  • どこに遊びに行く?

こんなことを考えている自分を大事にしてあげてほしい。

 

中学生が付き合う時に抱える悩み

 

  • 彼氏彼女が欲しい
  • 友達に彼氏彼女ができて寂しい
  • 自分だけ相手がいないのはちょっと。

気持ちのどこかで焦りや不安を感じてしまう人も多い。

でもそんな時期だからこそ、ふと考えてしまうことがある。

好きじゃない人と付き合う

自分が本位ではない相手でも良いからまずは付き合う相手を作ってみる。

こんな経験をする人もいる。

  • 彼氏がいることに憧れる。
  • 好みのタイプとは違うけど告白してくれたからまずは付き合ってみる

これもある意味、初めて付き合う相手としては、間違いではないと思う。

恋は、あくまで下心。

自分の気持ちを隠しながら相手に気に入られる努力をするのが恋なんだと知ってほしい。

でもその先に自分が疲れてしまったら、その時がその恋から学ぶべきことが終わったという事なんだと考えてほしい。

別れてすぐ次の相手

  • 恋多き女性
  • 人気者
  • キレイ、可愛い、
  • モテるタイプ

やっぱりいつの時代にもそういう人はどこにでもいるんですよね。

でもそういうタイプではなくても一目惚れや惚れっぽいタイプの人はいる。

こういうのも結婚をする前にはいろいろ経験しておくことが大事。

別れてからすぐに次の相手が現れるということは、人生で学ぶべきことを与えてくれたということ。

出会いがない時には、そういう時なんだ。

 

中学生の付き合う相手に対する悩み

 

恋をすると人は変わる。

それまでには考えたことも感じた事もないようなことを意識するようになる。

  • 周りの目も扱いも変わる
  • 綺麗になったねとか脱ヲタ生活?みたいなことを言われたりする
  • 真面目ながり勉が普通の人だったと言われるようになる

でも付き合い方として、いろいろなことが不安になる。

付き合う相手だからこそ話せない

  • 何を話せばいいのかわからない
  • 話しが盛り上がらない
  • 男子がマジうざい、苦手と思っていたのに

こんなことを意識していたのに、ふとした瞬間から出会いがあった。

緊張する気持ちも含めてそのすべての自分を受け入れる期間だと思ってほしい。

別に無理に話をしようとしなくていい。

同じ事を相手も考えているんだと思って相手のために何をしてあげたいのかを考えよう。

自分がしてほしいことを考えるよりも先に相手に尽くすことを考えたほうが恋はうまくいく。

付き合う間に訪れる長期休み期間

  • 運動部で部活に専念している
  • 大会があって忙しくなる期間
  • 志望校の違いや高校生になるまであとわずか
  • 親の転勤でお互いが遠くなる可能性

中学も高校も3年間しかない。

その間で一緒に過ごす場所での時間は貴重だ。

でも共通の時間である学校でのひと時が失われるタイミングがある。

この期間で自分がどう成長するのか?

その答えは、自分のやりたいことで必死になる。

こういう自分がいれば、あなたをいつまでも見守っていたいと言ってもらえる人になれる。

目指すは、嫌われることを恐れるよりもなりたい自分を探すこと

他校の人と付き合うからこその悩み

ただでさえ、接触する機会がない。

まだバイトも出来る年齢ではないから塾や習い事の時にしか会えない。

中1、中3のシーズンなら、やっぱりこれからも付き合いたいと思っていても考える事が大きく違う。

高校がお互い大きく異なる分野になる事への不安。

相手の好みが変わるかもしれないという恐怖。

今自分が一歩を踏み出すことに対する葛藤。

でも恋愛で一番大事なのは、接触頻度ではない。

心の距離。

信じ合う気持ちや相手を敬う心があれば、遠距離になった後でもその思いはずっと続く。

でもお互いが下心を優先して、相手をコントロールしようとすればその関係は自然と壊れていく。

あなたがもしこの先一緒に居たいと思うなら、まずは自分の道をきちんと見定めよう。

そして、あなたの気持ちに共感してくれる相手を見つけたほうが人生は有意義な時間になる

やりたいことが見つからないまま恋愛に逃げても人間的には成長できない。

これがある意味、中学生時期の悩みに対する考え方なのだと思う。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ