スポンサーリンク
  • でも前に自分が好きになった彼氏のことが気になるようになってしまった
  • 今彼と比較するわけではないけど元カレとデートしてしまった!

今彼と元カレというネタを女性がYahoo知恵袋等でも質問をしている時代。

一方で女性が男性と別れる理由の一つには、

「元カレの話をすることが気持ち悪い、ストレスになる」

ある意味、矛盾していると思うけど、でも女性はいったい何を気にしているのか?

これまでの記事でも彼氏がいるのに!という関連記事を書いてきました。

彼氏がいるのに既婚者と両想い

彼氏がいるのに既婚者と両想いをした人の声

スポンサーリンク

彼氏がいるのに既婚者と両想いの彼女が知るべき現実と代償の重さ

彼氏がいるのに気になる人が職場に現れたら?

彼氏がいるのに気になる人が職場に現れた時の注意点

彼氏がいるのに気になる,好きな男性が職場に登場した時の対処法

今回の記事では、彼氏がいるのに元彼とデートする女性の心理やその後の自分の気持ちの整理術について下記の目次で解説しています。

彼氏がいるのに元彼とデートする女性の心理

彼氏がいるのに元彼とデートする女性の注意点

彼氏がいる時元彼とデートして女性は後悔する?

人は、恋をするために生まれてきたという考え方もあります。

好きな異性と巡り会う。

この決断を安易にはできないからこそ、人は過ちと分かっていても自分を制御できなくなる道も歩み始める。

でも最後には自分の気持ちに正直に生きたい。

そして、何かあったとしてもその時に自分の歩んだ道を後悔しないために何を意識しておくべきなのかを書いています。

スポンサーリンク

彼氏がいるのに元彼とデートする女性の心理

彼氏がいるのに元彼とデートする女性の心理

  • 別に今の恋人と元カレを比較するつもりもない。
  • 別に今の彼氏と別れたいわけではない
  • 決して復縁なんて期待していない

口ではこのように言っていることが多い。

でも実際にその後何があったのかを聞いてみると、上記3つはほぼ嘘であることも多い。

今の彼氏と別れる理由を確かめたい

わざわざ一度は別れた男と連絡を取り合う理由は何?

この答えの一つとしては、心のどこかで復縁したいと思っている人は多い。

別に何も未練がない相手となら、女性は基本会いたいとも思わない。

むしろ、別れた後にはむしろ相手がどう思っているかわからないからこそ、安易には会いたくないというのが一般的。

その気持ちよりもむしろ、自分から会いたいと思える。

この気持ちは、単純に復縁したいと考えていても不思議なことではない。

むしろ、連絡先を保存できていることこそが、その証拠だと私は伝えている。

デートは一歩を歩むための口実

あくまで話をしたいだけであれば、line等の手段もある。

別に電話だけでも良いはず。

それが、もうそういうことだけでは抑えられない何かが動き始めている。

結局は、付き合っていた時の気持ちを完全にリセットはできていないから、もう一度確かめておきたい。

こう考える人は多い。

過去との決別をしたいための行動

  • はじめての彼氏
  • 好きすぎた彼氏
  • 体の相性が良いと思っていた
  • 別れたいと言われた

このように、自分から相手との縁を切ったわけではなく、相手から一方的、または合意する時間もなく別れを告げられたケースも多い。

その先にお互いに他の人を好きになった。

それはそれで良いと自分に言い聞かせてきたはずが、ふと相手から会いたいと言ってきたら?

これは心が動く理由もわかる。

別に自分の中では別れることを覚悟していたわけではないし、チャンスがあれば一緒に居たい。

こんな感情を持つからこそ、一緒に過ごす時間を取り戻したいという行動になる。

 

彼氏がいるのに元彼とデートする女性の注意点

彼氏がいる時元カレとデートした女性の注意点

  • 顔やルックスが一番好きだった
  • もし今の自分ならあの時の内容は許せるかも!
  • 自分の意見ばかりで相手の言い分を聞いてあげていなかったかも

そもそも上記のような感情は男性が感じるべき内容ばかりなのです。

女性が男性化している

男性が女性化していると感じる人は多いはず。

反対に女性が男性化しているという意見も聞こえてくる時代。

つまりは、男女の考え方や思考が逆転していると私は最近伝えていることが多い。

昔と今はどこが違う?

元カノの事ばかりを考えていたというのが男性の特徴。

元カレなんてほとんど覚えていないというのが女性の特徴。

上記が昔よく言われていた内容。

しかし、今は?

  • 元カレのことを忘れられない!
  • 元カレに未練がある

こんなことを言っている女性が新しい出会いに踏み出せないという悩みが増えている。

一方で、

  • もう遊びですら、女性に会わなければいけないというデートそのものが面倒。
  • 責任をとるのが面倒
  • 告白して付き合いを開始する勇気もない

このように、別に遊びと割り切って考えていても、積極的に行動できない男性も多くなっている。

昔と今では全く違うのです。

振られるとか別れる以前に、恋をスタートすることそのものが面倒というのは、昔は女性のほうが多かった。

それが、今は体のコンプレックスも男性も抱える時代になってしまったことで、より自分から積極的な行動も出来なくなっている。

こんな時代だからこそ、本当に女子が早く結婚をしたいと思っているなら、その可能性なしと感じる状況があれば、元カレにもアプローチをするべきなのです。

相手に失礼だから我慢は無駄な悩み

いくら考えてもあれでよかったとは思えない。

でも今の彼氏に対して失礼になる。

たとえ、誘われたからといっても断らなかった時点で言い訳できない。

こんな事を考えている時間は無駄なのです。

あなたが今考えなければいけないことは、どちらと結婚をしたいのか?

このくらい重い話を持ち掛けられているということ。

正直、どちらのほうが長く一緒に居たのかとかそんなことは関係ない。

おもしろくないとか刺激が足りない、性の相性がちょっとなどいろいろ判断に困ることは出てくるはず。

こういう内容は本当にどうでもいいことなのか?

女子が今後の人生でやっぱり性格が悪いから結婚はナシにしようと思うことは少ない。

むしろ、甲斐性なしとか考え方がわからないとか価値観が全く合わないという人とのほうが一緒に暮らしていて辛くなる。

どんな人間でも完璧な人はいない。

でもやっぱりカップルとしてやっていけるかではなく、結婚してやっていけるかを考えてるからこそ、あなたは元カレの事を思い出してる。

この現実から、自分が今の二人の関係をある意味、結婚相手ではないと考えていることに気付いてほしい。

 

彼氏がいる時元彼とデートして女性は後悔する?

彼氏がいるのに元彼と会ったことへの後悔

相手に対して失礼なのでは?

どちらに本気なのかと言われたらどうしよう?

こんなことを考えている人に教えておきたい内容を綴っています。

復縁のきっかけは相談が多い

人生はお互いが上手くいっている時には気付かないことが多い。

むしろ、一方が傷ついたり、悩んだり、辛い時にこそ、交際の将来が見えてくる。

その一つが、彼女的にはngと考える事が多い浮気。

条件次第で許すとか信頼を取り戻すのは無理という考え方が多い。

しかし、他の女は関係ない以下のような悩みは、考え方が変わる事も多い。

  • 仕事に関する意識
  • 子育てに関する考え方
  • 喧嘩の原因

このような内容については、時代の流れや同じことを経験した時にもお互いの意識の変化により答えは変わってくる。

こうして、お互いの理解を深める事が出来れば、当時と今では異なる答えを出し合うことも可能になります。

こうなれば、気持ちを重ねることも簡単になっていく。

もしあなたが今回のきっかけをチャンスと考えていないのであれば、その答えの出し方は間違いかもしれない。

あなたが過去に戻ってやり直しができるなら関係を続ける道を選ぼうと思っていた相手なら、まずは会うべきだと私は伝えたい。

お互いのサインを見極めるのは簡単

当時の大好きだったころの相手の反応はお互いがわかっている。

だからこそ、あなたたちが再開した時にも以下のようなことは簡単にわかってくる。

  • 仕事について悩んでいる
  • 家族のことで悩んでいる

もしそういう事に悩んでいるとしたら、相手はこのことを言ってほしいはず。

これがお互い空気のように簡単に理解できるようになる。

なんとなく心を読んで話が出来てくるのです。

だからこそ、正直、再会したカップルというのは、かなり高い確率で今度はうまくいくようになったという声も多い。

あくまで、恋愛感情ゼロという人達なら、お互いが求めあうこともない。

でもいまの相手よりも前の彼のほうが楽しい。

こう思う気持ちが胸のどこかにあるからこそ、あなたは過去の相手に会いたいと思っているはず。

その気持ちが自分の本命を選ぶことに対して重要なのか?

この答えを確かめに行くためにも一度は会ってみたほうが良いと私は伝えたい。

占いはランダム表示である!

  • 復縁の可能性を知りたい
  • 今の彼氏と別れるべきか占ってほしい

こんな悩みを抱えた時、つい無料占いでタロット、四柱推命、相性、姓名判断、血液型等で占いを探す人は多い。

しかし、この時の答えで最も重要なのは、その表示される内容。

あなたのための答えではなく、無料の回答はほとんどがランダム表示である。

これを確かめる方法は簡単。

もう一度同じ情報を入力してみるのです。

すると、なぜか同じ答えが出てこない。

この時には、あなたの中の求める答えというよりも機械的な表示であることを知っておくことも大事です。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ