雨の日室内デートでマンネリ?デートスポットよりおすすめの過ごし方

スポンサーリンク
  • 雨の日のデートに外出?
  • コロナ禍での相合傘はちょっと不安
  • おうちでまったりデートはいつもと同じ!

自分の家や彼氏彼女の家に遊びに行くことにも慣れてきた。

クリスマスやカウントダウン、元旦やバレンタイン、ホワイトデー等イベントがあってもなかなか雨の中を移動しようとは思えない人は多い。

人気スポットやデートスポットおすすめ〇選みないな施設に足を運ぶとコロナ禍でも人は多いはず。

じゃあどうすればいい?

室内空間で楽しむデートプランを考える時のおすすめの方法をご紹介していきます。

私のサイトは、ディズニーに付き合う前,カップル,子連れと環境が変わる中で同じ施設に行きながら感じた事や彼氏彼女の付き合い方やデートについての記事を中心にご紹介しています。

今回の記事では、雨の日のデートでマンネリを防止するための考え方について以下の項目でご紹介しています。

雨の日デートのマンネリ対策失敗談

雨の日デートのマンネリ対策注意点

雨の日デートのマンネリ対策成功法

自分たちの住むエリアで何か楽しむ方法を考える。

別にホテルやカフェ、温泉、プラネタリウムや水族館等に行く必要はありません。

そもそも旅行やおでかけという響きにも今は否定的な考え方を持つ男女がたくさんいる。

まずは相手のことを考える。

そして、今なお同じ時間を一緒に過ごしてくれるだけでもありがたいと思う感謝の気持ちを忘れてはいけない。

スポンサーリンク

雨の日デートのマンネリ対策失敗談

雨の日デートマンネリの失敗体験記

温泉?

人気の施設?

最新のスポット?

どこに行くにもお金がかかる。

何より雨の中の移動を考えるといくら2人で過ごす時間と言っても普段とは違う不安も出てくる。

私もこれまでたくさんの旅行をしてきました。

お出かけが好きでしたし、1日ずっと家で過ごすというのは時間の使い方としてもったいない気分になっていた時期もあります。

でも今は子供たちと奥さんと家でのんびり過ごしている中でも充実した時間を過ごすことができている。

それは何が違うのか?

自分の過去の失敗経験からご紹介していきます。

価値観の確認

コロナがどうした!

ちょっとみんな不安になりすぎているのでは?

日本の内外を問わず、世界中に蔓延したくさんの死者も出ているコロナ禍。

でもせっかくの休みなんだからちょっとでも楽しいことをしたい。

この気持ちは、相手も同じだと思い込んでいる人は多い。

それがそもそもの間違いだったのです。

  • 以前に行きたいと言っていたお店を予約しておいた
  • 見たいと言っていた映画のチケットを買っておいた
  • 近郊エリアで新しいスイーツのお店を発見した
  • 東京都内にお出かけして買い物を楽しもう

とにかく何か今までとは違う流れを作りたかった。

確かにその1つひとつは、デートプランとして間違ってはいないと思う。

しかし、その一緒に過ごす相手が家でゆったりまったりと過ごしたいと思っている時にはどうだろう?

  • なぜ今?
  • 私の日常は別に関係ないの?
  • 今ロマンチックな夜景なんて言われても気分じゃない
  • 別に非日常なんて求めてない

別に当時の彼女は怒っていたわけではありません。

しかし、自分が事前に用意したデートプランを押し付けている。

この感覚が私には欠落していたのだと今では感じられるようになった。

まずは相手の最近の休日の過ごし方や体調、環境への不安などを確認する。

絶対大丈夫はない

いつもと同じという意識は正直2020年には通用しない。

東京でも感染が拡大し、お台場や横浜、ディズニーリゾート等女性なら素敵な夜景やロマンチックな景色とわかっていても恐怖が先という人はたくさんいる。

観光スポットには必ずたくさんの人がいる。

結果的に今を選んだことで他の人にも迷惑がかかるような事態になったらどうする?

これっていかに行く場所を厳選してもなかなか答えられない。

ただでさえ雨に濡れてタオルや余分な手間がかかる可能性がある。

その上、何かを安易にシェアするのも怖い。

こんな時代にあえてお出かけしようと誘う事は相手にとってどう伝わっているのかを考えなければいけない。

 

雨の日デートのマンネリ対策注意点

雨の日デートマンネリ対策

新型コロナのこともちょっと忘れてお互い楽しい時間を過ごそう。

こんな言葉がどこかできれいごとになってしまっている。

大阪、愛知、兵庫、北海道、千葉、埼玉、神奈川、東京と大都市には仕事で行くことすら自粛してほしいという声さえ出ている時代。

正直、マンネリとは何かを考えてみることが大切。

ゆっくりすることの価値

ここで1つ考えていただきたいことがあります。

マンネリってそもそもそこまで悪いことでしょうか?

  • 同じようなお店に行けば、そこまで臨時の出費はない。
  • ちょっとイレギュラーなことがあってもスムーズにその後の予定を変更しやすい
  • 別にその場に行けばゆっくりできる

この3つを考えたら、別に日帰りなどの旅行をしなくても日々の疲れをいやすことは十分に可能になる。

今の彼氏彼女と結婚したら、ほとんどの日々がルーティーンのようになっていく。

朝顔を合わせたらおはようがいえるのか?

そんな気分ではないと思うような時はないのか?

こういう時間をどう乗り切るのかを今からいろいろな場面で経験しておく。

これが今のマンネリの時間に対する考え方として大切になってくると私は伝えたい。

 

雨の日デートのマンネリ対策成功法

雨の日デートマンネリ防止策

今の私たちがどう過ごしているのか?

この詳細をご紹介していきます。

まずは自宅を映画館に!

今最新の映画情報をチェックして映画館に足を運ぼうとするのはなかなか難しい。

人気の映画ともなれば後ろの席の人からの飛沫等が気になってしまう。

こんな状態では正直映画を満喫するのは難しい。

同じ料金を払うなら、お互いに寄り添えるようなくつろぎのソファを1つ用意して小型のスクリーンで映画鑑賞。

こんなのんびりした休日もちょっと贅沢な楽しみ方になる。

ココが大事!

過去に満喫した作品を選ぶことも重要。

一緒に見てその映画が公開されていた時期には、お互い感動した作品があると思う。

こういう作品をまた一緒に見てみる。

これってちょっとお互いの新しい感覚や気づきがあって話のネタになりやすい。

ちなみに私たちの中では、レ・ミゼラブルが大好き。

他にもパイレーツオブカリビアンや子どもたちとホーンテッドマンションなどを見るという時間も良い。

ディズニー映画なら、子どもとも話が出来る。

移動時間にできる事

究極的に考えるなら、時間を何に使うのか?

近くとはいえ、結局外出をするという行動は、時間を使う。

ちょっとそこまでと思っても往復した際には、5分10分を使ってその時点で雨という状況に対しての準備や後片付けを必要とする。

こういう事を考えると、正直家の中でちょっとでもリラックスすることを考えるほうが同じ時間を使っている中でも贅沢に感じる。

例えば、

  • アロマを焚いてみる。
  • ちょっと自宅では楽しめないようなご当地グルメやスイーツなどをネット通販で注文しておく。

天候を問わず、自分の家でいつも決まった行動をしているなら、その日だけは違う何かをピックアップする。

たったこれだけでもラブラブな二人なら、十分時間を満喫できるはず。

まずは人。

その上で、相手が何を望んでいるのかをしっかり考える。

梅雨のシーズンが来れば嫌でも数日自粛要請のような状態になってしまう。

でもそんな時にしかできないことは必ずあると思う。

天候が悪い冬の時期になら、自宅の天井にプラネタリウムを照らしてみる。

こういうちょっとした空間の使い方の工夫でいくらでも雰囲気を味わえるアイテムは存在する。

まずは相手と一緒に過ごせるだけでも幸せなんだ。

その上で多くの感動を生み出そうと思うなら、まずは感謝してあげよう。

その気持ちがなければどこにいても楽しみは半減してしまう。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ