3Dスリムエル他補正下着比較のポイントと見極め方注意点

3Ⅾスリムエルという補正下着が気になる!

実際に購入した人のブログの評判や口コミは?

自分の状態に効果があるのかな?

金額的にこの価格帯では他にどんな商品があるのか?

いろいろ悩みがある。

我が家で実際に妻へのちょっとしたプレゼントとして用意した補正下着商品。

あまり日常の生活に支障を与えない程度で気軽に利用できる商品。

あくまで女性が利用する中で下着の上から着用しても気にならない商品であることが重要。

こうした中で実際プレゼントした後、評価をしてもらった内容をご紹介しています。


3Dスリムエル補正下着としての評価

 

まず最初に利用する時にサイズ的な不安についてご紹介していきます。

一般のサイズで、s,m,l,xlなどの表記があります。

しかし、骨盤矯正や補正下着などのサイズはあくまで下着の上からの着用。

さらに、日常の生活でスリムに見せたいと思うから購入する。

このような環境で利用するからこそ、サイズが合わないというのは致命的になる。

いつも買っているサイズで大丈夫なのか?

実際にショップでも通販でもいろいろな丈やインチの商品を購入する。

スリムタイプやストレートやゆったりしたタイプなどが出てくる。

でも今回の商品は、丈もウエストのサイズもいつものファッションコーディネートでのサイズ選びと変わらなかった。

別にウエストでもインナーがはみ出る心配もない。

大腿部でも別に必要以上に締め付けられるという感覚もない。

ヒップラインも自然。

ヒップアップ効果が少しあるのかな?

この程度の感触だったそうです。

お腹よりもヒップラインに注目

私が妻の試着した状態を見た時には、メンズファッションのインナーと同じように、非常にシルエットが綺麗に見えると思いました。

産後にヒップラインが下がってしまうという女性も多い。

しかし、この商品を購入して実際に試着して確認したら、確かにヒップアップの機能はあると思えた。

結果として、徐々に骨盤の位置をきれいに整えてくれるかもしれない!

こう思えるような感じだった。

洗濯後も縮まない

せっかく買った商品も最近のレビューなどを見ていると、1度着て洗濯したらもうボロボロなんて商品も出てくる。

せっかくお金を出して安い買い物ではない金額を投資したのなら、少しでも長持ちしてほしい。

でも所詮はインナー。

このように割り切るべきポイントはある。

実際に発送されてから1度購入して洗濯も済ませた後に引き締めやヒップアップの状況をみたらどうだったのか?

この答えは、別にそこまで心配する必要はない。

これが妻からもらえたコメントでした。

別に返品をしてほしいと思うようなこともない。

2枚よりも3枚程度あったほうが気持ちが楽かもしれない!

こんな言葉が聞こえたことで安心しました。

 

3Dスリムエル補正下着効果と対価

 

あくまで配達してもらうだけの商品。

そして、価格も3枚1組で1万円程度。

別に専門店で販売されているような商品でもない。

もちろん家電や家具などの店舗に混在しているような商品ではない。

あくまでネットを使って購入した商品。

その効果は実際にどの程度だったのか?

生活スタイルを合わせてご紹介しています。

日中のみ、夜は履き続けない

実際に使用しているのは、日中に履き、夜間は使わない。

この理由は締め付け感が気になって眠れないのが怖いから。

あくまで素材としてではなく、締め付けられた状態での睡眠に入れるかどうかは不安が多い。

まして仕事を持つ人からしたら、この選択を間違えて次の日に支障があるのはもっと怖い。

だからこそ、まずは身体の負担が最小限の方法を試す方が多くの心配を不要とする。

そして、その効果は身体に現れているのか?

この答えはまだ1ヶ月も経過していないのでわかりません。

しかし、履きながら歩いている時の姿勢は良くなっている気もする。

体型のカバーというよりも姿勢や体感に対して改善を求められる状態。

このような商品なら、使っていく中で体に良い影響を出してくれるのでは?

こんな風に私は期待をしています。

比較する上での注意点

レギンスやデニムなど女性のファッションにおける選択は幅広い。

ゆったりする体型カバー系の商品を購入する人もいる。

こうした環境で実際に合わせた時の効果と密着させるようなスリムタイプ向けのスタイルを好む人にも改善に差が出てくると思います。

私の奥さんの場合は、Aラインのロング丈のスカートが最近は多い状態。

反対にタイトラインのスカートやワンピース等は来ていない。

このような状況で、加圧となるようなパーツはなかなか補正下着以外には存在しない状態でテストをしています。

よって、純粋にその単体での効果を確認しやすい状態で試しています。

この様に、実際に矯正器具でも下着でも詳細の情報を確認する時には、どのような環境で使用したのか?

この点をじっくり比較しておくこともポイントになると思います。

加圧にさらに密着するようなタイト系レギンスという選択では価値も大きく変わるはずですから。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ