ディズニーハロウィン最終日混雑子連れ体験レビュー

ディズニーハロウィンに2018行ってきました。

今回は、3歳と6歳という下の子が入園無料やレストラン利用料無料の最後のタイミング。

では実際に2018年10月31日のディズニーランドでの行動レビューをご紹介していきたいと思います。


ディズニーハロウィン最終日混雑2018は楽勝

ディズニーハロウィン混雑最終日2018

下の子もとうとう3歳という状況になり、2019年の誕生日前に少しでも早くディズニーランドとシーに行くことを計画した我が家。

2018ハロウィンイベント最終日10月31日という選択をする人は多いのか?

実際に、混雑をしている様子を午後から足を運んだ体験記としてご紹介していきます。

ディズニーランドハロウィン最終日アトラクション

2018ハロウィン最終日混雑体験記

今回のディズニー子連れで体験した入園時間は、午後3時過ぎからでした。

子どもの予定等もありましたので、2泊3日初日は、以下のような計画を立てていました。

  • 乗れるアトラクションから順に乗れればOK.
  • ハニーハント、スプラッシュマウンテン、ジャングルクルーズは諦めておく。
  • イッツアスモールワールド、ホーンテッドマンション、スティッチエンカウンターなどを楽しめるなら良し

自分たちが乗りなれたアトラクションであり、何度乗っても楽しめると感じる対象を優先。

こう考えていましたが、実際には、すべて乗ることが出来ました。

待ち時間は、以下のような感じでした。

アトラクション名 待ち時間
プーさんのハニーハント 40分
ㇲプレシュマウンテン 60分
スティッチエンカウンター 10分
イッツアスモールワールド 10分
ホーンテッドマンション 13分

非常に空いているのが良くわかると思います。

よって、ハロウィン最終日というのは、アトラクション的にも子連れが行くには良い時だと思います。

 

ハロウィン最終日混雑がゆるい要因

2018ハロウィン最終日混雑の感想

今回我が家が行ったのは、10月31日から11月2日の2泊3日。

そして、この3日間の動きを見ていて、感じたことがありました。

ハロウィン最終日の混雑が軽い特徴

11月1日、2日のお客さんと何がそこまで違って、どんな人が少ないのか?

この答えに、かなり違いを感じたのが、子連れや大人のカップルが少ない。

特に感じたのが、以下のような特徴でした。

  • ベビーカーが少ない。
  • カップルでも10代20代のコスプレ不要の人が少なかった。

この2つは、11月1日になった時と比較してもかなり差があったのように感じました。

単純に、ディズニーでのコスプレを楽しみたい人が多かった。

そして、アトラクションというよりも、各photospotでの写真撮影をしている人の光景が目立った。

だからこそ、混雑が少なく感じたのだと思います。

 

ディズニーハロウィン2019混雑の流れの変化

これから先、ディズニーランドにおける混雑はお土産の買い物中止から徐々にアトラクションに移行すると私たちは感じています。

その要因は、ディズニー公式アプリ。

ディズニーハロウィン2019混雑の変化

引用:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/guide/app.html

このアプリは、本当に今回の旅行で便利だと確信しました。

特に子連れで動く際には、以下の行動が不要になった。

  • お土産の買い物はすべてネットで完了する。
  • リアルタイムに更新される待ち時間管理。
  • 最寄りのトイレなどまで詳しく表示される。

このような流れがあれば、大半をアトラクションに費やす事も十分可能。

これまでよりも、時間がないから最後にお買い物という言葉がパーク内で聞こえることが少なくなると思います。

2019は我が家も行けるのかな!

さあ4歳7歳となるまでのカウントダウンで今度のディズニーはどんな混雑を見せてくれるのかを楽しみにまた1年後にこのタイミングで遊びに行きたいと思います。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ