ディズニーのお土産は何が嬉しいのかな?

最近の女の子の好きなものなんてさっぱりわからない。

人気やおすすめで紹介している情報があってもディズニーシーとディズニーランドどっちかでしか売っていないのも困る。

販売情報を探すにしても、ページが多すぎてどこを見ればいい?

ファッションやネックレスなどのアクセサリー。

スマホ関連グッズ。

雑貨

キッチンアイテム

お菓子

ぬいぐるみやコスチュームのセット。

混雑している店内で必死に商品を探し回るのも大変な話。

レストランも予約制が増えたことで、人気の店舗はすぐにいっぱい。

プレゼントやお土産もやっぱり同じように同じキャラクターグッズを購入したい人が押し寄せる大混雑。

こうした流れの中でどうやって子供向けのお土産を選ぶべきか?

実際に、2019年イースターに4歳6歳の子供連れで行ってきました。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー両パークを必ず毎日行き来してきた我が家。

今回は、1日目をスターライトパスポートでディズニーランドに入ったという新しい流れからアトラクションの選び方、キャラクターのグリーティングのタイミング。

ショップの選び方などさまざまなケースをこれまでとは違うパターンで試してきました。

サイズの大きいぬいぐるみをご所望されても持ち歩くのも大変。

子供の中で今どんなものが欲しいのか?

この答え次第で、レストランやショップ、写真のスポットまで細かい調整が必要。

我が家が実際に2019年4月のイースター期間で経験した内容を以下の項目でまとめてご紹介していきます。

ディズニーシーお土産4歳女の子の選択候補

ディズニーシーお土産4歳女の子と成長過程

ディズニーシーお土産4歳女の子購入体験記

シーと言えば、ランドにはないダッフィー関連という考え方もある。

他にもディズニーリゾートのアイテムまで考えるといろいろな選択肢があります。

映画が好きなご家庭なら、トイストーリーやラプンツェルなどさまざまな映画に登場するキャラクターグッズも対象。

4歳の女の子用に何を用意してあげたらいい?

こんなお土産の候補にお役立てください。


ディズニーシーお土産4歳女の子の選択候補

ディズニーシーお土産4歳女の子2019購入体験ブログ

我が家でもディズニー映画をよく上の子と一緒に下の子が見ていました。

特に4歳の子が好きな映画では、以下のような作品が出てきました。

スティッチ

ラプンツェル

まだ美女と野獣やピノキオなどは時間の長さもふくめて興味を持つ気配が少ない。

でも、ショート作品になっている対象があると、つい見てしまう。

こんな光景を日常の生活で見ていた中で実際に候補になった対象をご紹介していきます。

幼稚園児の女の子の欲しいグッズ1.パズル

今の子は、スマホやゲームを楽しみにしている事も多いはず。

でも我が家ではあまりそういう時間を用意していません。

できるだけテレビゲーム以外の読書や可愛いと思うぬいぐるみや関連グッズのおもちゃで遊んでほしい。

こういう考え方から、子供向けのおもちゃをいろいろ用意しています。

そして、トミカやプラレールなどを買ってあげていた。

最近夢中になっている対象と言えば、パズルでした。

ごはんを食べる前と後のちょっとした時間。

こういう待ち時間を使って遊んでいる。

だから、何かパズルが欲しいと思ったら買ってあげようと思っていました。

幼稚園児の女の子の欲しいグッズ2.ぬいぐるみ

我が家には、今シェリーメイとステラ・ルーのぬいぐるみが買ってあります。

だから限定で発売される衣装が欲しいという意見も出てくると思いました。

他にもダッフィー&フレンズの全キャラクタという考え方もありました。

親としては、片付けるスペースを考えるともう少し待ってほしいと思ってしまうケースもある。

でもまあどうせ買うならという事も考慮していた候補です。

幼稚園児の女の子の欲しいグッズ3.光る,回る

子供向けの玩具のカテゴリでは、ディズニーのパーク内で特に多いのが、光るおもちゃ。

どこのエリアでもワゴンで簡単に手に入れられる。

赤ちゃんの子供を連れていた時にはママがベビーカーで遊ばせるおもちゃとしては非常におすすめ。

ディズニー幼児おすすめの持ち物や待ち時間対策にて、購入した商品をご紹介しています。

過去に買ってる別のシリーズが出ている?

こんな内容を各モチーフとキャラクタで選んでる。

でも毎回買ってる?

こんな過去の買い物を見直して、今の片づけ対策を考えると今回は他のものが欲しいと言ってほしいと思っていました。

 

ディズニーシーお土産4歳女の子と成長過程

ディズニーシーお土産4歳女の子3歳との違い

どこかで上の子をずっと意識してるのがわかる。

兄妹姉妹という関係の中では、上の子が夢中になった対象に下の子も影響されてる事が多い。

我が家でも同じようなことが起こっている。

だから場所も問わず姉妹で一緒に楽しめる。

こんなテーマがどこか姉妹の中にあったのかもしれない。

使えるのはおもちゃよりもファッション

徐々に家族で一緒に写真を撮る時にも新しい服やリュックなど自分たちの手荷物を選ぶようになってきました。

3歳までは、パパママが選んで今使える対象を出していた。

しかし、最近は、食事でも自分で食べる物の好みもはっきり伝えるようになった。

お土産の商品でも徐々にお姉ちゃんと一緒に遊べるとか楽しめる商品がいい!という考え方が見え始めた。

その対象になったのが、おもちゃ以外にも出てきたのです。

それが、ファッションアイテムでした。

親としては、片付ける手間を考えると嬉しい。

そして、パークを回りながらも手荷物になりにくい。

こういう点が嬉しい対象でした。

 

ディズニーシーお土産4歳女の子購入体験記

 

上の子が欲しいと思った対象以外の内容では何を選ぶ?

今回のご所望した商品は、帽子でした。

3歳児でパークに行ったお気に入り商品

2018年10月月末から11月2日のクリスマスグッズ発売の時にアンバサダーホテル内のグッズ販売店で購入した商品。

ディズニーシーお土産4歳女の子クリスマス

これが下の子にとっては大ヒットだった。

今回の4月の旅行でもかぶっていきたいと言っていたほどのお気に入り。

「だったら、ディズニーランドかシーでまた次の帽子買ってあげるよ!」

確かに私もこんなことを言っていた。

この言葉を下の子がしっかり覚えていました。

そして購入したのが、

ディズニーシーお土産4歳女の子イースター2019

前回はクリスマス仕様のミッキー。

今回は、季節を問わないピンクのミニー。

これでミッキーとミニーもそろいました。

上の子は残念ながら、一緒にかぶってくれることはありませんでした。

でもこれで下の子にとっては十分満足!

この価格もご紹介していきます。

4歳女の子のお土産の予算

今回購入したグッズの価格は、1個1800円でした。

ディズニーシーお土産4歳女の子予算

4歳女の子のお土産購入したお店

我が家が購入したのは、シーのパーク内にあるワゴン販売でした。

ワゴンを使う事で以下の3つのメリットがあります。

  • レジ並びの混雑回避が可能になる。
  • 広い店内での次から次に欲しいものが変わりにくい。
  • パーク内で購入できるチャンスが複数存在する。

ダッフィーグッズのように取り扱い店舗が必ず同じ場所に行くということもありません。

回りながら、空いている時にサッと選び、すぐ購入できる。

できるだけコンパクトな時間でお土産を選びたいというご家庭にはワゴンをかつようしていただくことがおススメです。

今回の内容は以上となります。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。