デートドタキャン理由を言わない男の腐った本音と女性が見極める覚悟|相談体験記

デートにドタキャンされた!

人として言わせてもらいたい気持ちがたくさんあった。

彼氏になってほしいと思った男性だったのに!

デートドタキャン理由言わない男

何が理由なのかもはっきり言わないし、その言わない原因も分からない。

せめて何でもいいから約束を破った言い訳の1つでもしてくれた方がまだマシだ!

デートをドタキャンされ、その後の話でも理由を言わない事を平然としていられる人も現実として存在する。



はっきり言って、「人の気持ち」なんて言葉をこのタイプの人に言われたくない。

恋愛でも仕事でも約束というのは、その時をお互い何かの事情を犠牲にしても時間の確保をするという一種の拘束に近い効果を発揮する。

それが、互いに結婚等の生涯に関連する恋愛の気持ちになっていくと、やはり彼氏彼女の信用問題になることも多い。

仕事では何が原因なのかを含めて全てが言い訳と切り捨てられる現場も多い。

これほど相手に気を遣うほど重要であり、次が無いと感じで仕事をさせれらる経験を私もしてきた。

しかし、いざ恋愛の中で男女の相手に気を許すとなぜかこういうことが起こってしまっている。

本当に残念という言葉がまず何より先に言いたくなる。

過去にデートのドタキャン理由について男の言い訳と言える内容や女性の身を守る術についてもご紹介してきました。

付き合う前デートドタキャン男の特徴

付き合う前デートをドタキャンする男の扱い方や遭遇しないための女が身を守る術

デート付き合う前ドタキャン仕事を理由

付き合う前デートドタキャン仕事で正当化?男性心理や脈の見分け方

付き合う前デートドタキャン風邪

付き合う前デートドタキャンは風邪が理由ってどうなの?男の言い訳事情

決して、男ならあってはいけない感じだと私は言いたい。

社会人経験を語るなら、こんな感じの事すら言えない男に将来の結婚の相手として期待することも何もない気がする。

決して、自分の体調不良もカップルになった後の一緒に行く先で起こるハプニングも含めて全て受け入れる。

そのくらいの器量で進まなければ、お互いがそもそも付き合う前や結婚前は別の道を歩み続けてる同士の曖昧な関係。

この関係なら何をしても通用するし逃げられると思ってる人はやはり誰が相手になっても同じことを繰り返す。

私のサイトは、付き合う前のディズニーデートをきっかけに結婚,子連れ体験からディズニー攻略法を紹介。

さらに、生活に役立つ映画前売券,病気等の体験を今悩んでいる方向けに配信したいという思いから各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパと申します。

自分の友達にも連絡というのは相手が彼女でも付き合う前の候補でも全てが次につながる証拠のつもりで行動するべき時代。

こんなことを私は常々伝えている。

いつか。

そんなつもりではない。

こんなどこかの役人が話すような感じの言葉を言えば何とでもなると思ってる人がやはり多くなってきている気がする。

逃げ口実。

この価値をやはり見極めるべき状況の一つが、理由を言わないという説明不足状況だと私は思う。

今回の記事では、デートのドタキャン理由を言わない男への対処をカップルと付き合う前両方を含めて以下の項目で紹介しています。

付き合う前デートドタキャン理由を言わない

カップルデートドタキャン理由を言わない

デートドタキャン理由言わない時点で終了?

もうこのくらいの覚悟が今の時代だからこそ、可能性として必要になってきていると思う。

女性は、自分の身を案じる事も考えなければいけない。

自分が将来結婚、妊娠、出産、子育てや育児などの人生設計も含めて可能性を広げて考えていく必要がある。

こうした時、別に前の彼氏や男性の情報と比較するよりももっと自分を大切にしてくれるかどうかを見極めるべき時だと思いませんか?

ドタキャン理由を言わない付き合う前デート

デートドタキャン理由言わない

今の関係は付き合う前。

あくまで感じの良い異性の相手として自分がカップルになる可能性も少しは意識したからこそ行くことを決意した。

この状況に、いきなりのドタキャン連絡。

別の方法で何か今より前の段階で情報が入っていなかったのか?

そして、今回の状況もどうしてその日になって言うような事になってしまっていたのか?

誰でも別に相手を責めたいわけでもない。

信頼と信用を築く。

このために言うべき事をはっきりと伝える事をしていかなければどうしても距離は少しも縮まらない。

この気持ちが相手になぜ届かない?

デートドタキャン理由言わない男の裏事情

ドタキャン男付き合う前デート理由言わない

私の周りでもやはりこういうことをしてちょっと男として情けない行動をしたと嘆気相談してくる人もいる。

でも男同士だからこそ語れるその理由を聞いて私はさらに怒った事が何度もある。

具体的な理由配下のようなことがあった。

  • 急に気分というかどうしても行く気になれなくなってしまった。
  • 今デートに行っても女の対処がよくわからないと思っていけなくなってしまった(怖気づいてしまう)
  • 婚活の出会いだから女子から結婚の話とか聞いてきたらと思うと断ることを前提となる今の不安が本当に行動の決意を鈍らせる。

何とも単純です。

ドタキャン理由言わない

単にデートでドタキャンするまで悩み続けたのが、単純に将来の可能性と恋をしたいだけの今の自分を客観的に見ていけなくなったタイプ。

要するに甲斐性なしの意気地なしという表現がぴったり当てはまってるタイプの男性がまさにもう理由なんて恥ずかしくて言えない。

こんな背景があるのです。

まあ正直情けないとしか言えない。

関係を前にも進められない。

なのに、気持ち的には関心があると言う。

どこかどうしても学生の男子気分がちょっと抜けないまま大人になった感じです。

 

ドタキャン理由を言わないカップルデート

カップルデートドタキャン理由を言わない

カップルになり、彼氏彼女としての存在になった今の関係。

そして、予定通りのデートに行く。

何も特に意識的に不慣れな環境でもないはず。

別にこれまでの関係で隠し事をしていたわけでもない。

今まで通りで良かったはずなのに、今回は急にデートの日にどうしても気分的にも行けない。

こんなちょっとした男の心理に関わる今の心の本音も聞いた内容をご紹介していきます。

デートドタキャン理由言わない彼氏の裏事情

ドタキャンデート理由言わない彼氏

実際こんな悩みでした。

別に彼氏彼女という関係期間に入ってから何かこれまでにトラブルのような特徴がみられていたわけでもなかった。

それが急に男として今の本音で女を誘い、恋を楽しむ見え方が昔と同じではなくなった。

その背景には、結婚や妊娠という女の本音が聞こえてきたことが背景にあったというケースが多い。

大切なのは、恋の結末という結婚に自分が今踏み切れていない気持ちを伝えていない事。

相手は伝えてくれている。

そして、あれこれ何か不安や不満を好きな人に持つ状態ではない。

しかし、だからこそ、結婚の予定に対して行動を求められてる今が辛い。

もう次に顔を合わせる時には、何か説明を待ってると考えてしまう自分がいる。

でも会いたくないわけではない。

もう本当に男女の関係だけでは居られない状況に結婚を断るような決断をするべきかと悩んでいる。

このように出会いから今までの期間にはlineやメールのやり取りも言葉も本当に全て男女としての片思いの延長で好きな人という状況。

このまま気持ちが固まってしまい、結果付き合いたいと思う延長にキスなど恋人らしい行動は起こした。

しかし、それでも最後はやっぱり簡単に決断ができない。

お金の用意も心配な点が多い。

将来家が欲しいみたいなことも聞こえてくる。

子供が大好きなのがよくわかる。

自分としても相手にいつまでもキレイで居てほしいみたいなことも思ったりする。

でも、今から今の相手のために、結婚式やら新婚旅行やら5つも6つもどうして準備が必要になるのか考える事が多い。

そこまで全部大事?みたいなこともどうしても言えない。

派穴試合の場を作るみたいなことをしてやはり簡単にお互い納得できるような答えを考える事が出来ない気がする。

だからこそ、もう今は会えないと決断が大事なのかもと思った。

でも、そんなことを理由にして会えないでは、まるで逃げてるみたいだと思って(その通りですが!)。

こんな悩みを聞かされたことがあった。

つまりは単純で、ドタキャンしている男の理由には気持ちがついてこない事が影響しているケースがある。

この点をまずは知っておくとよいかもしれない。

まあこうした人の気持ちは私から言わせてもらうなら、だったらさっさと女性を解放してあげてくれと言いたい。

くだらない体裁じみたことを言われて相手をその気にさせて曖昧な関係のまま好きとだけまた何の未来もないままの言葉を投げかける。

こんな残酷なやり取りをしていると彼らは実感がないのです。

デートドタキャン理由言わない男に信用はない!

デートドタキャン男理由言わない

極端かもしれない。

でも理由が言えないというのは単純にお互いに時間を共有するような事情に対してでさえ簡単に隠し事を作ったともいえる。

これが全ての答えになると私は思ってしまう。

女性が付き合う前に彼にしたい男性であったとしても将来結婚を意識したい彼氏でも言い訳も出来ないほどあなたの存在価値は低くなった。

好きって何?

この言葉の意味をもう一度連絡をしたい時に使ってみてほしい。

その時の言葉があまりにも思った通りの回答なら次も同じ感じの経験を覚悟しなければいけないと思った方が良いと思う。

こんな未来に何も良いことはないし、無駄なストレスは自分の精神的にも肉体的にも良くない。

女性が自分の体を体調不良にするような要因を相手が作ってるなら、それは自分の人生において必要と言えない存在なのではないでしょうか?

 

 

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

2児パパプロフィール

312167595060 (1)

2児パパ

私の簡単な自己紹介

年齢 30代
東海地方在住

旅行記事や恋愛記事は体験談に基づきご紹介しています
私へのご相談もお待ちしております。

お名前もペンネームで結構ですから、お気軽にコメント欄を活用してください。

48時間以内に確実にご対応させていただくことをお約束します。
私個人の壮絶な人生やこのサイトを立ち上げた趣旨については、2児パパプロフィールでご紹介しています。
Google+ 2児パパツイッター

このページの先頭へ