東京ディズニーランドでのキャラクターグリーティング。

ミッキー,ミニー,ドナルド,グーフィー,デイジーなどさまざまなキャラクターとの記念撮影を楽しむ。

グリーティングの中でもアトラクションとして楽しむ方法。

それが、ウッドチャック・グリーティングトレイル。

2018年10月31日から11月2日の2泊3日にて、3歳6歳の子連れでの家族旅行で利用させていただきました。

宿泊したのが、ディズニーアンバサダーホテル

今回は、ディズニーホテルのハッピー15エントリーを活用してウッドチャックを利用した11月1日の衣装やサービスについてご紹介しています。

ウッドチャックデイジーの場所や衣装についてこの記事にご訪問頂きありがとうございます。

以下の項目で内容をご紹介していきます。

ウッドチャックデイジー場所画像付

ウッドチャックデイジー待ち時間

2018年11月8日からはクリスマスの衣装に変身するグリーティングキャラクター。

ドナルド、デイジーの組み合わせが非常に簡単に出会える魅力。

ランドのアトラクションを楽しむ上でのハッピー15エントリーとの相性。

こうした内容を含めてお届けしていきたいと思います。


ウッドチャックデイジー場所画像付

ウッドチャックデイジーの場所

ウッドチャックの場所は、デイジーもドナルドも同じ場所にあります。

蒸気船マークトウェイン号を目指す

上の画像は、ウエスタンランドからクリッターカントリーを目指す入口。

この先のT字に分かれたルートを右に進むと蒸気船マークトウェイン号、左に直進をすると、ウッドチャックにたどり着きます。

ウッドチャックデイジーの場所の目印

入口の近くになると、大きな丸太のようなものが見えてきます。

そのまま直進しましょう。

ウッドチャックデイジーの場所子連れ体験記

この場所にたどり着いたら、その先にある2つの入口で別れて入っていきます。

ウッドチャックデイジーの場所入口の様子

右側がドナルド。

左側がデイジー。

お疲れさまでした。

これで到着となります。

 

ウッドチャックデイジー待ち時間

ウッドチャックデイジー待ち時間11月2日

ハッピー15エントリーを済ませた後に真っ先に向かったウッドチャック。

実際に、出遅れた奥さんと子供を15分ほど待った後でも待ち時間は、たった15分程度。

ウッドチャックでデイジーとドナルド両方ゲット!

ディズニーランドの中で、ウッドチャックは唯一二人のキャラクターを同じスポットでグリーティングできるスポット。

実際に、ドナルドを撮影してその足でそのままデイジーも撮影を終わらせるのに、必要な所要時間は、30分から40分前後。

子どもたちとの撮影の中での注意点

待ち時間をできるだけ円滑にするために必要な準備は何か?

以下の点は、準備をしておきましょう。

  • 大人の荷物をベビーカーなどにまとめておく。
  • 撮影用のカメラやスマホを準備。
  • 撮影したい対象の左右を決めておく。

このような内容をしっかり決めておきましょう。

スマホなどの撮影は、1枚のみとなります。

自分たちの準備もしっかり整えておきましょう。

待ち時間短縮を狙うなら、9時以降は注意

グリーティングを希望するのは、子連れだけではありません。

今回の11月2日に利用した際には、以下のような組み合わせが10分から15分の間でも多かったです。

  • 女性の一人ずつの撮影希望者。
  • 女子高校生のグループの撮影依頼。
  • カップルでの撮影希望者。

朝の最初の開園前でもさまざまな組み合わせがまず先にグリーティングを済ませたいと考えるアトラクション。

この対象に、トゥーンタウンのミートミッキーとウェスタンランド方面に分かれる。

この流れから周辺のアトラクションも混雑をしていきます。

ですので、朝の早い時間にできるだけ済ませておくようにしましょう。

記念撮影にフォトフレームを作った体験もこの後にご紹介していきますね。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。