ディズニーランド雨の日子連れの楽しみ方アトラクション、ショー体験記

ディズニーランド雨の日の子連れ旅行体験記をご紹介しています。

このページをご覧頂きありがとうございます。

サイト管理人2児パパと申します。

私のサイトは、

ディズニーデートや子連れ体験から学んだ攻略法

ライブ,コンサート等の座席表

映画の前売り券情報やドラマのキャスト

病気

等生活に密着した楽しみや悩み改善に役立つ情報をご紹介しています。

このページでは、

ディズニーランド子連れ雨の日の楽しみ方1.アトラクション

ディズニーランド子連れ雨の日の楽しみ方2.ショー関連

ディズニーランド子連れ雨の日の失敗体験記1.買い物編

ディズニーランド子連れ雨の日の失敗体験記2.雨具

ディズニーランド子連れ雨の日の楽しみ方3.穴場のポイント

雨の日のディズニーランドを体験した際の楽しみ方って意外にたくさんありました。

子連れの方が雨の心配をする際に是非参考にして下さい。

ディズニーランド子連れ雨の日の楽しみ方1.アトラクション

雨の日

アトラクションで雨でも心配がないのはいくつもあります。

・イッツアスモールワールド

・ミートミッキー

・カリブの海賊

・白雪姫と七人のこびと

・ホーンテッドマンション

・ピーターパン空の旅

・カントリーベアシアター

・蒸気船マークトウェイン号

・アリスのティーパーティー

・プーさんのハニーハント

・ミッキーのフィルハーマジック

・グーフィーのペイント&プレイハウス

・スターツアーズ

・モンスターズ・インク

いかがですか?

かなりのアトラクションが動いています。

このアトラクションから見て、トゥモローランドがかなりおすすめスポットです。

このスペースには突如キャラクターが登場する事もありますので、飲食を含め雨の休憩を兼ねて、動くには最適な場所になります。

 

ディズニーランド子連れ雨の日の楽しみ方2. ショー関連

パレードは強い雨と雨は少なくても、強風の場合は、中止が多くなってしまうのが残念なところ。

しかし、

パレード・ショーに変わるのはディナーのひととき。

おすすめの館内ショーは

・リロのルラウ&ファン

・ミッキー&カンパニー

・ワンマンズ・ドリーム2

これらのショーは全て予約が必要なところが鍵。

雨の予期せぬ状況の中では、予約が空いている際は即予約。

雨の日の必須アイテムはスマホなのです。

急なキャンセル等がある場合のチャンスを逃さずにショーを見てキャラクターに少しでも子供たちを会わせてあげましょう。

晴れた日には、あまり混雑していないと思われるこうしたショーでの食事も雨の日はかなり混雑しますから、天気を確認しながら、できるだけ早めの予約をオススメします。

では、次に雨の日の子連れでの買い物方法についてご紹介していきましょう。

 

ディズニーランド子連れ雨の日の失敗体験記1.買い物

予算

雨に見舞われた際に雨宿りを兼ねて買い物をしておこうと考える方は非常に多い。

この選択をした私たちも大きく失敗した体験となりました。

子連れの際には、「子供の買い物がしにくいタイミングNo1」が雨の降り出しに伴う移動だと私は体験から考えています。

雨が降り出してから1時間位の時間のワールドバザールはかなり混雑。

ランド内にいる方の中でも屋根のある場所へ一斉に移動する際は、想定しておいた方がいいと思います。

逆に並ぶという選択をされる際は、できる限り子供が濡れにくい館内向けの空いているアトラクションを選ぶようにして下さい。

それと、1つ1つが時間のかかるアトラクションの方が天候の変化も期待できておすすめです。

次に雨の日には欠かせない雨具について、皆様にお伝えしておきたい点がありましたので、ご紹介していこうと思います。

 

ディズニーランド子連れ雨の日の失敗体験記2.雨具や服装

ディズニー雨の日

ディズニーランドに行く際に雨具として傘を用意しようとしている方も多いと思いますが、私たちは傘(雨具)で失敗しました。

傘は非常に持ち歩くのに不便、やはり雨の日の雨具にはレインコートがオススメ。

でも、子供がカッパでは、暑いかもという心配をお持ちお方もいると思います。

ですから、

雨の日のお子様用のおすすめをご紹介していきます。

ディズニーランド雨の日子供の服装体験記

子供用の雨の日の対策では、フード付きタオルが一番おすすめ。

価格は、税込2800円

子供が頭からかぶって雨対策に使いやすい商品ですし、たたむ等の苦労も少ないです。

果たせる役割は以下のようになっています。

・子供用の雨をしのげるがタオル生地だから蒸れにくい。

・フード付きになっている分バスタオルを頭にかけるよりおちにくいから便利。

・使わない時はタオルなのでたたみやすい

・雨がやんだら簡単に丸めてベビーカーに入れておけます。

子供用は、持ち込まず、購入することもこうした事情からお勧めです。

ディズニーランド雨の日で雨より困ったのは傘と風の相性が悪い体験記

雨だけの場合よりも海が近いので風が強くなる心配が多いディズニーランド。

子連れの場合には特に風の影響を心配する場所としては、

・アトラクション間の移動

・バス停での待ち時間

・駐車場へ向かう過程

・雨が一過性の場合の荷物の増加による歩きにくさ

などの点から私は傘を使うことをあえて失敗体験とします。

以上の点からもディズニーランドにおける雨具用意には、大人もレインコートを選択していただくことをオススメします。

ディズニーのレインコートは結構いろんな場所で売っています。

アマゾンでも、こんな可愛い日常でも使いやすいディズニーレインコートが手に入る。

我が子は、なぜか「ドナルドがいい!」と問答無用で、選んでいました。

 

ディズニーランド子連れ雨の日の楽しみ方3.穴場のポイント

おすすめ

屋根も無いし雨の日はキャラクターがエントランスに来る可能性は少ないよなぁ。

こんな想像をしていませんか?

答えはノーです

キャラクターは雨の日でもレインコート着用でエントランスへ登場するチャンスはあります。

逆に、

・多くの人はエントランスからどんどんワールドバザールへ流れ込みます。

→キャラクターグリーティングの穴場ポイントになることがあります。

キャラクターとの写真を雨の日は諦めようそうお考えになるのは早すぎます。

次にご紹介する穴場ポイントは、トゥモローランド近辺

トゥモローランド近辺にも、

雨の日には、よくキャラクターが迷ったように1人、2人と出現する可能性があります。

スティッチエンカウンターがオープンしているので、キャラクター遭遇率は以前より格段に上がってる事も予想されます。

遭遇すればビッグチャンス。

以上が私が実際に体験している雨の日の楽しみ方や穴場のポイントとなります。

雨の日だからといって悲観的になりすぎず、楽しみの一つに加えてもらって、ぜひ皆様のディズニー子連れ旅行計画に追加して検討してみてください。

この他の子連れディズニー旅行体験記は、

ディズニーランド子連れ旅行体験記

でご紹介しています。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ