スポンサーリンク
  • 彼氏が自分の欲しい言葉を言ってくれない
  • なぜ長い付き合いなのにわかってくれない?
  • なんとなく一緒にいただけ?結局は何も私のことを理解してくれていない?

基本的に性格は優しい彼。

別にお願いなどをした時には心よく引き受けてくれるから居心地は悪くない。

でも本当に辛い時や悲しい時、寂しい時等は全く別。

  • 素っ気ない
  • カラ返事が多い
  • 冗談でもあまり聞きたくない言葉を平気で投げかけてくる

こんな状態に彼女が不安になってしまっているケースが多くなっている。

結局は、異性だから、相手の気持ちや本音を考えてしまう。

でもその答えはいつも不明なまま。

結局、そんなこと言ってくれないとわからないとか逆ギレされるのも怖くて何も言えないまま悶々とした気持ちのまま眠れない夜を過ごしているという彼女も多い。

今回の記事では、彼氏が欲しい言葉をくれない、わかってくれないという悩みの解消法について、以下の目次でご紹介しています。

彼氏が欲しい言葉をくれない女性の相談事例

彼氏が欲しい言葉をくれない女性の行動注意点

彼氏が欲しい言葉をくれない女性の対処方法

今後も同じような事が繰り返されたら、いくら彼の親御さんやお友達ともいい関係であっても2人で一緒にいるのはちょっと辛い。

こんな人に自分のやっておくべき事を知っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

彼氏が欲しい言葉をくれない女性の相談事例

彼氏が欲しい言葉をくれない

スポンサーリンク

女性は行動よりも日ごろの言葉のほうが印象に残ってしまう。

これが付き合う前から彼氏彼女になり始めの数年の話。

付き合って1年の彼が冷たい

自分の不満を私にぶつけてきた時には、言葉をかけるより「大変だね、頑張ってね」と伝えると勝手に元気になってくれた。

でも私が辛い目に遭った時、彼はタイミングが悪い時には、こんなことを言ってくる。

「俺も同じだよ、みんな一緒だよ」

そんなことはわかっているし、あえてこのタイミングで聞きたいわけではなかった。

でも返事がない、無視されるというよりもマシだと思ってそうだねとその場は返事をする。

こんな状態が人間関係、待遇、異動など仕事でいろいろなことが起こった時にはほとんど同じ言葉しか出てこなくなった。

これでは、自分は彼に愛されていないのかと思ってしまう。

こんな恋愛相談がありました。

この時の私の回答は以下のような内容です。

別に彼に悪気がないということは分かっていると思いますが、いささか女性の気持ちをとらえようとしていないのが気になります。

彼に対して「わかってくれていない」を口にするのはタブーです。

でも今のあなたにありのままの彼をそのまま愛するというのは状況的に疲れ果ててしまう可能性も出てきてる。

だったら、どうすればいいのか?

もしあなたと彼の間に私がいたとしたら、彼に以下のような話をすると思います。

自分の欲しい答えをくれて元気が出たという友達の話をする。

この時の彼の反応次第であなたがこれからの彼との向き合い方や付き合い方、別れるべきかを判断したほうが良いと思います。

この答えの趣旨はあくまで、彼がどこまで彼女の気持ちを観察しようとしているのかを確かめる事。

一方的に彼を攻撃するのではなく、自分自身も今はまだいろいろな感情を出していないからこそ伝わっていないということを知っておく。

しかし、すべてを打ち明けてその通りにしてというのは、将来2人で一緒に暮らすパートナーではない。

100回辛いの言葉があれば、その時の感情の重みも違う。

彼女を愛する気持ちが深まっていれば、おのずとその答えは自然と出てくるようになる。

まだまだお互いが恋をする自分に酔っているのだと思います。

 

彼氏が欲しい言葉をくれない女性の行動注意点

彼氏が欲しい言葉を分かってくれない時の対処法注意点

分かってくれない、鈍感男、いつも自分の事ばかり。

こんな不満ばかりを抱えている状態では以下のようなことを考えてしまう危険性があります。

  • 自分の求める答えを言う
  • なぜわかってくれないとはっきり問い詰める
  • 一度しっかり話し合う機会を作る

こんなことをしてもむしろ逆効果なので辞めておきましょう。

自分の求める答えを言う

人間は、自分の言葉や行動が相手を傷つけているという自覚は少ない。

不倫や浮気のように明らかに裏切りの行動をしている時にも、自分の行動には理由があると正当化するのが人間です。

ですから、あなたの求めた答えと違うなんてことを言われたら、最低限の反応を示したことですら、認めてもらえないという憤りを感じてしまう可能性があります。

そういう行動はしないようにしましょう。

はっきり問い詰めるのも無意味

  • なぜわかってくれないの?
  • 私の事なんてどうでもよくなった?
  • 私の欲しい言葉をくれないってことは愛してくれていないから?

この感情は大事。

でもそれって、口にするだけ無駄な話です。

だって、相手に求めるだけの下心だからです。

つまりは、言いなりになってほしいという願望や欲求を満たそうとする発言。

これでは、お互いが平等な立場になっているとはいえず、むしろあなたのほうが上のような状況になってしまう。

こんな関係は誰でもついていけないとなってしまう。

話し合う機会を作るのも逆効果

相手にも考えがあっての結果が今なのです。

何かを気付いてほしいという時には話し合うことも大事な事。

しかし、今回のケースでは、基本的に話し合うべき事案とは言えないのです。

これは、男も女も双方が相手のことを理解していないから起こっているすれ違いというレベルの話。

つまりは、相手もそうですがあなた自身も彼のことをまだまるで理解できていないのです。

 

彼氏が欲しい言葉をくれない女性の対処方法

彼氏が欲しい言葉をくれない時の対処法

彼に変わってほしい。

どうしたら自分の求める理想の相手になってくれるの?

この答えとしてわかりやすい内容でご紹介していきます。

愛は尽くす事であり認めること

人は自分のことを愛してほしいし一番に思ってほしいと願う。

自分はこれだけ愛していると言っているのは、正直うすっぺらい。

なぜか?

愛情とは、相手のことをまずは受け入れることが先になるからです。

これが今のあなたにとっては大変で、辛くなってしまうとしたら、今の彼とは一旦距離を置く又は別れるべき時期になったと考えるべきタイミング。

どうしてそうなるのか?

私は離婚をした経験と再婚をした経験から、こんな風に考えるようになりました。

人は出会うべき相手と出会っている。

別れるべき相手がいた場合は、その人との関係で何を学ぶべきなのかを見つめ直す時間をもらっているという事だ。

その点に気付かない人は、また同じことを繰り返す。

だから似たような人ばかりを好きになっている。

自分は今相手になぜ自分の欲しい形を求めているのか?

これが本当の意味での今回の問題点なのです。

結局、自分のことを大事にしてと思っている時点で、彼からすれば何様なんだということになってしまう。

尽くす、尽くされるという言葉自体が間違っている。

愛はお互いが自分を犠牲にすることを何とも思わない。

相手のためなら、全力ですべてを受け入れるように努力をする。

これをしない時には、ただの恋をして、相手を自分の色に染めたいだけなのです。

もし彼が変わったらあなたはどうなる?

もし彼が今のあなたの本心を聞いて、その場では快く返事をしたとします。

でもその場合、この先にはあなたのわがままが加速するだけになってしまう。

結局は、あなたは彼に対して自分の求める何かを具現化することを求め続けてしまう。

これは人としての成長を止めることになる。

あなた自身が成長をしたいなら、この先に今回ご紹介したように気付くキッカケを与えてみてください。

それでも伝わらないなら、どうすれば伝わるのかを必死に考えるのです。

これがあなたを成長されるきっかけになりますし、彼を大人にするための努力となります。

この先で彼が変わったら、きっとお互いの心の距離はこれまでよりもグッと縮まったと心から感じられるようになると思います。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

4 Responses to “彼氏が欲しい言葉をくれない,わかってくれない時の対処法”

  1. erotik より:

    Amazing! Its genuinely remarkable piece of writing, I have got much clear idea about from this article. Claudette My Adena

  2. erotik より:

    Everything is very open with a really clear explanation of the challenges. It was truly informative. Your site is very helpful. Many thanks for sharing! Juanita Jorge Lawtun

  3. erotik より:

    These are actually great ideas in concerning blogging. Berry Rees Hatti

  4. erotik より:

    Looking forward to reading more. Great article post. Really thank you! Much obliged. Joelly Edik Kiri

コメントを残す

このページの先頭へ