彼氏と毎日電話はうざい?しんどい?めんどくさい時の彼女の対処法!彼氏と毎日電話はうざい?しんどい?めんどくさい時の彼女の対処法!

スポンサーリンク

あなたがもし彼氏を作ったら毎日電話したいタイプ?

  • 毎日電話したい
  • 毎日声を聞きたい

という肯定的な意見もあります。

一方で、全く反対の価値観を持つ女性もいます。

  • 毎日はうざい
  • 毎日電話するほど話すことがない
  • 毎日電話はめんどくさい
  • 毎日電話なんて拘束(束縛)されているみたいでいや

付き合っている以上、相手の求める要求や希望にはこたえたい。

こんなことを考えてしまう人もいるのが現実。

でも正直内心では、キツイ、しんどい、明日早いのに!早く寝たいのに!もう眠い!なんてことを考えていませんか?

もしあなたが相手との距離感やコミュニケーションを取ることでつなぎとめることが出来ると思ったらそれは大きな誤解です。

付き合っているからこそ、何かしなければいけないという事ではありません。

むしろ、付き合う前よりももっとお互いの意見や考え方を深く理解することが大事。

そこで、今回の記事は、毎日彼氏と電話をすることに疲れた彼女の意見やよくある誤解や注意点をご紹介していきます。

スポンサーリンク

彼氏が毎日電話をくれる

毎日彼氏が電話してくる

スポンサーリンク

世の中の男性、女性を問わず、毎日LINEや電話でやり取りをしている人はどれだけいるのでしょうか?

肯定的な意見

  • それだけ愛されていると思える
  • 仕事で疲れているのにそれでも連絡をくれる結果が大事
  • 毎日電話をくれると相手のことを知ることが簡単になる
  • 寂しい、会いたい等の気持ちをセーブしやすい
  • そのマメな性格が好きになったから

確かに、この意見は、付き合い始めの頃や人気やモテる人と付き合うことになった時には、感じる事なのかもしれません。

しかし、一方では、否定的な意見もあるのです。

否定的な意見

  • 自分のプライベートの時間が全くない気がして嫌
  • 電話に出ないだけでキレられるとか信じられない
  • 毎日電話されても答えることがない

こんな気持ちでも結局は、相手に求められたら断り切れないからつきあっているという声もあります。

問題は、どちらが正解かでありません。

むしろ、あなたが否定的な意見を持っているのに、その自分を素直に表現できない、又は相手もあなたの反応を見て、疲れているとか毎日では迷惑になっている可能性があるということを察していないことが大きな問題点だと私は伝えたい。

 

彼氏と毎日電話はしんどい

毎日彼氏と電話めんどくさい

カップルになってから、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月などの節目のタイミングで長電話をするならまだわかります。

他にも誕生日、バレンタイン、ホワイトデー、記念日、クリスマス、年末年始等のカップルイベントで会えない等の事情があればわかる。

でもその他のちょっとしたデートの予定や旅行の計画などは正直毎日はいらない。

  • 仕事の休み時間
  • 仕事終わりの帰路
  • 自室に戻ってからのオフの時間

こんな時まですべて相手の行動に合わせるのはしんどいという声は多い。

彼氏と毎日電話は面倒

  • 正直、電話がかかってきたと思うだけで、めんどくさい人だと思い始めた。
  • 依存?ストーカーにならない?等恐怖を感じるようになってきた
  • 毎日電話してくるのはもしかして私を信用していないから?とさえ感じるようになった。

最初はちょっとめんどくさいと思っていた程度なのが、気持ちがどんどん離れていく。

このきっかけは、会話のネタではない。

親に毎日何かを言われ続けるとうざいと感じるのとほとんど同じ。

彼氏と毎日電話はうざい

  • まるで仕事の定時連絡のように決まった時間に電話が鳴る
  • 見たいドラマやアニメ、マンガがあっても全く何もできない
  • 相手のペースで毎日のスケジュールを決めなければいけないのはおかしいと思うようになった。

結果的に、頻度という言葉があるが、お互い電話が好きであってもなくてもそれなりにマンネリ化を防ぐという気持ちも大事。

それを一方的に学生でも社会人でも相手の都合よりも自分の願望や欲望を満たすために行動をしていると感じた時点でうざったい。

 

毎日彼氏が電話してくる心理

毎日電話してくる彼氏の心理

そもそも毎日電話は本当に必要なのか?

なぜ毎日電話をしてくるのか?

付き合う前の毎日電話してくる男

この点については、他の記事でも書いています。

付き合う前の男から毎日電話してくるのは脈アリ?心理を区長や話題で見抜くコツ

決して、毎日=マメではない。

毎日連絡を取り合っているというのは、正直、相手のことを知るためではない。

むしろ、自分が何かを言いたいだけというケースもあります。

束縛したい人も多くなった

  • 出会いがない
  • 今回のチャンスは逃したくない
  • 早く結婚したい

婚活でもガツガツしている男女はたいてい日本全国エリアを問わず嫌われる。

恋は追われると逃げたくなるし、追いかけている側は必死にいろいろな策を考えてついていく。

これをかけひきだと勘違いしている人は多い。

でもそもそも相手に少しでも近づきたいという気持ちは、おかしいのです。

自分らしく生きているからこそ、その人の生き様やオーラが変わってくる。

人を惹きつけることを意識しないで、必死に追いかけていたらこれはある意味ストーカーと同じ。

そんなことをしたら、かえって気持ちはどんどん離れていくということを知らなければいけない人も多くなった気がします。

 

毎日彼氏の電話するのが遠距離の秘訣?

遠距離彼氏から毎日電話

毎日電話していたら浮気されない!

きっと毎日連絡を取ることが習慣になれば、他の女にを手を出そうとは思わないはず。

こんなことを考える女性もいます。

しかし、これも大きな間違い。

毎日電話していた彼氏が浮気

実際に、週2回、3回で連絡をしていたカップルでも関係なく、浮気をされる。

毎日電話してた彼氏が浮気!誰でも簡単にできる表と裏の顔の見抜き方

遠距離は浮気の始まり?

遠距離を成功させるためには、少しでも気持ちを繋ぎとめるために行動をすることだ。

こんな風に考えてしまう社会人も多い。

しかし、これもやはり間違いなのです。

なぜそう言えるのか?

本当にお互いが信じ合える関係なら、暮らしている場所も時間も関係ないのです。

心のつながりがないから形にこだわる。

  • プレゼントの価格やモノの価値
  • 一過性の体のつながり
  • 同じ時間を共有することへの執着心

こういうのは、正直すべて遠距離とか近所とか住む場所の距離は関係ない。

むしろ、県外、国外になったとしても、お互いの心が通じているなら、その関係は誰にも邪魔されることはない。

逆に、心のつながりがなければ、同じ学校や会社に通う者同士でも簡単に裏切られる。

正直、相手をどうつなぎとめるかという考え方そのものを見直す必要があるのです。

 

電話が楽しいと思ってもらうコツ

彼氏と毎日電話うざい

あなたからの連絡が毎日のようにかかってきたとしても苦痛に感じないようにするにはどうすればいい?

毎日盛り上がる必要はない

正直、毎日数分の話をする必要はない。

問題は、LINEのチャットよりも声が大事。

この気持ちを相手も共感できるかどうか?

寂しいからではない。

声が聴きたいということでもない。

あくまで、連絡するツールとして簡単な手段。

この印象を与えることができれば、毎日の連絡は苦痛にならない。

駆け引きよりも大事なこと

  • デートに誘う
  • 旅行を計画する
  • プレゼントで欲しいものを確認する

こういう具体的なことを考えたら、まずはシンプルに伝えることが大事。

回りくどい言い方をしても今の時代は、お互い時間のほうが大事。

「はっきり言ってくれたほうがわかりやすい」

この言葉を男女性別を問わず使うようになってきた気がします。

さらに、自分のパーソナルタイムを大事にしたい。

仕事の飲み会や食事の誘いですら、仕事なのか、プライベートなのかを確認する人は増えた。

つまり、自分の時間をどう使いたいのかをきちんとそれぞれの人が意識し始めている。

こういう時代に毎日電話をしたいと思うなら、1回の連絡はシンプルにする。

そして、最後に必ず「ありがとう」のお礼や感謝の気持ちを伝える。

たったこれだけのことを意識したら、きっと相手も自分の意見や本音を言いやすくなる。

あくまで、自分がどうしたいのかをきちんと伝える。

これができるカップルは長続きする。

でも一方が我慢をする関係は、いつしか崩壊する。

とてもシンプルな考え方ですが、これは時代の流れとかそういう事ではなく、あくまで人が対人関係を築く上で必ず意識していることだと私は感じています。

元彼と毎日電話

中には、今の彼の浮気や夫の不倫などをきっかけに元彼と復縁に成功したきっかけになったというケースもあります。

こういう時には、ふとした相談というのも一つの選択肢。

急にこなくなるという恐怖

あれだけ毎日電話していたのに、なぜかいつの間にぱったり連絡が来なくなった。

こうなる時、それまでの日常で経験してきた苦痛や苦悩よりも今までの流れが失われたことに恐怖を感じるケースもある。

だからこそ、上手くやり取りをするためには、基本的には、

  • 寝る前を避ける
  • 毎朝等と定時連絡にしない
  • ながら電話を考慮する

このくらいの気持ちで対処をしておくことで少し何かあってもあまり気にしない自分でいられるようになります。

このページの先頭へ