高校生の彼女に誕生日サプライズ|予算関係なしのアイデア1つで成功させる

  • 彼女は高校生
  • 誕生日はあまり期待をされていない
  • この機会にサプライズを用意しよう!

大学生や社会人が考える年下の彼女へのプレゼントでも学校の同世代同士の先輩後輩の関係でもできることは必ずあります。

これまでにも彼女へのサプライズについては、以下のような内容をご紹介してきました。

誕生日サプライズ|彼女とディナー

彼女に誕生日サプライズディナー

誕生日サプライズ彼女をディナーに誘う成功と失敗の決定的な違い

彼女に誕生日サプライズで旅行をプレゼント

彼女へ短女王日サプライズ旅行実行体験記

彼女の誕生日サプライズ旅行計画と実行20代30代成功体験記

彼女の誕生日はホテルでサプライズ

彼女の誕生日ホテルサプライズ成功体験記

彼女へ誕生日ホテルサプライズ|20代30代におすすめの成功体験記

今回の記事では、高校生の彼女への誕生日サプライズを計画する時のポイントと注意点を過去の成功体験からご紹介していきます。

時代の違いよりも何をどう考えるのかが重要。

物が簡単に通販で購入できる時代になった。

ランキングや口コミで誕生日プレゼントのおすすめ等の情報は似てきた!そんな時代に個性を活かし、自分らしいプレゼントを選ぶための考え方をご紹介していきます。


高校生彼女に誕生日サプライズの成功ポイント

誕生日サプライズ高校生彼女

まだ相手は学校に通う世代。

  • 大人と同じ感じにしたら重たいのか?
  • もう立派な大人の女性として選んだほうが良いのか?
  • 何をすれば喜ばれるのだろうか?
  • 何が今どきの子たちの流行なの?

こんなことを考えている人が多いと思いますが、私は全く違う視点で考えました。

その人の今を観察

デートをしている最中、こんな光景を見る機会があるはず。

  • 手作り料理にこだわり始めているのがわかる行動
  • 受験に向けて準備をしている様子
  • 部活に熱中している

どんな店でどんな物に反応しているのか?

これがまずは最初にじっくり観察しなければいけないポイントにあります。

今使っているアイテム

  • 普段使っているのはどんなアクセサリー?
  • それは家族からのお祝いでもらったもの?
  • 何かこだわりを持つポイントは?

こんなことを全て質問するのは失礼と思ってほしい。察してあげることがとても大切であり、自分のことを考えてくれているという気持ちが伝わる観察力になります。

別に誰が何をどう使っていても関係ない!

こんなことを言いながら、なぜか指輪やアクセサリーで人気やおすすめを求める男性は多い。

これがまさに言っていることとやっていることに矛盾を感じることが多い。

だったら、まずは彼女の普段選ぶデザインなどを思い出してみるとよいと思います。

コレクションを喜ぶのは男性です。女性はオンリーワンを好むのです。

普段の小遣いや生活の予算

おしゃれに敏感と言っているけど、やっぱりお財布や懐の事情は大人とは違う。本当に必要な時にまとめて購入するという買い方が非常に多い。

バッグや財布は時と場所に応じたファストファッションやプチブラで上手に工夫してる女性が多い。

こうした中で、いきなりブランド物を渡そうとしてる大学生を見ると遊び人だなと感じるのは今も昔も同じ。

結果、お金がある風に見せたい人は、所詮はその場の名前やインパクトに残るものを好む。

「こんなものをもらっても困ります!」という相手のタイミングや気持ちを考慮しない。

これが実際に愛情表現と思い込んでいる人は最後には金の切れ目を自分で作って終わりにしていることも女性は徐々に気付いている。

長く付き合いたいのなら、誕生日、クリスマス等年間計画をきちんと考えた物を贈るのが成功のポイント。

 

高校生彼女に誕生日サプライズの失敗注意点

  • ブランドもの
  • ネックレスや指輪のアクセサリー
  • 財布
  • 季節もののアイテム(マフラーやストール等)

クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーなどみんなイベントを大切にしている。

でもそれ以上に大切にしなければいけないことがあるのではないか?といつも思ってしまう自分がいる。

まず相手に感謝をしよう

サプライズをする事ことはあくまで一方通行の自己満足。

まず意識してほしいことは、今も一緒にいてくれている相手への感謝の気持ち。

  • まだ彼氏彼女として付き合ってくれていること
  • デートとして一緒に時間を過ごしてくれていること
  • たくさんの友達や家族よりも自分の時間を作ってくれたこと

このような内容をまずは考える事が重要なのです。交際何か月とか細かい記念日をチェックするのが女子の定番。

その時間のぶんたくさん一緒にいるから何を言われるのかを楽しみにしているのが女心。

なのに、自己満足で選んだ上、買ってあげた的な上からの目線で用意していませんか?

今日という1日の中で連絡をしてくれた時間を使ったことにすら感謝。

これくらいの気持ちで接してあげていたら自然に相手の求めるものが見えてくるのではないでしょうか?

 

一工夫で差をつける

高校生彼女誕生日サプライズの工夫

物を買って渡して終わり!最近はラッピングも含めてサービスが広がっているため、自分は注文するだけという人が多くなってきた。

そんな時代だからこそ用意して相手に渡す価値があるのがメッセージカードや手紙。

手書きをあげよう

普段の時間では多くの人がデジタル化している文字に取りつかれているような生活をしている。そうした時間に自分あてにわざわざ手書きで手紙を用意してくれた。

たったこれだけのことが相手にとっては、その時間と手間というものを感じてもらえる。

つまりは、心に届く素敵な贈り物になるのです。

lineのチャットで送る文字とは同じ文面を渡すのも伝わり方が全く違う。ぜひ実際に作って、今の幸せを伝えてみてください。

 

時間という名のプレゼント

高校生彼女へ誕生日サプライズ

付き合っていても彼女がかわいいとか反応する対象が彼氏にとってはどうでもよいことも出てくる。

その対象の1つにアイドル等の存在があるかもしれない。そういう対象に対してもプレゼントをする事は可能。

例えば、観戦チケットを用意して渡してあげる!

こういう行動ももちろん彼女たちは喜んでくれる。一緒に行こうと望むのであれば付き合うことも大切。でも自分よりももっと楽しめる友達の存在を知っているなら、女子同士で行っておいでという言葉をかけるのも大切なこと。

つまりはチケットの値段に優しさをプラスすることで、多くの信頼や愛情を勝ち取ることができるのです。

「どこの誰とも知らない相手と一緒に行くのは嫌だけど、友達の〇〇なら、一緒に行ってきたら!」

こういう言葉がある意味気分転換を用意してあげられると思うんです。

 

彼女の家族も大切

誕生日サプライズ高校生彼女に渡すもの

ずっと行ってみたいと思っていた場所がある。その場所は彼氏にとっては行ってもいかなくてもどちらでもよい場所。

こんな時には、時間をプレゼントするのもある意味有効な手段。

行き方やチケットを用意して、その日は自分はちょうど対応できないという状況を作る。

こうすれば、相手は一緒に行くのが難しい状況ということで姉妹や兄弟等で対応してもらうシチュエーションを作りやすい。

こういう機会を作ってあげるのも彼氏の対応として家族みんなに喜んでもらえるきっかけになる。

 

クリスマスとの差別化

高校生彼女誕生日サプライズとクリスマスの差

本命であるからこそできる行動であり、家族ぐるみでしっかり前向きに付き合っていきたいと思わせるきっかけにつながる。

こういうことは勉強することではない。あくまで思いつくかどうかだと思っている。

大事にその場に置いてある小物を眺める時間は、年末のクリスマスなどでプレゼントすることで充分カバーできる。

 

年上からの余裕を感じさせる

高校生彼女誕生日サプライズと家族

でもほかの時期に何を渡すのかという時に、今の時代だからこそ、時間をプレゼントするという考え方は個性派と言えるのではないでしょうか?

 

年下からの必死さをアピール

高校生彼女誕生日サプライズ年下の工夫

何も買うことができない。どう頑張っても1000円出してあげるのが限界。今の自分ではファッションアイテムなんてとても買ってあげられない。

こんなことを考える年下彼氏やバイトもしていない状況の人はどうすればいいのか?

この答えはただ1つ。

少ない時間に集中しよう!

もちろん一緒に帰りながら、お誕生日おめでとうのメッセージカードを渡すだけでも良い!

その時の言葉が大事。「いつか絶対もっと驚かせるプレゼント用意するようにするから!」

こんな言葉だけでも誰ではない、自分の好きな人から目を見て伝えてもらえたら女性にとってはそれだけでも十分幸せな気持ちになれる。

相手はずっと自分のことを考えてくれていた!

物の値段よりもどこを見ているのかを考えてみよう。

それは、あなたが自分に対してどこまで真剣に考えてくれていたのかが伝われば十分なのです。

まずは自分のできる範囲のことで必死になってみよう!

それだけである意味ずっと一緒にいたいと思ってもらえるのが高校生世代の年下の彼氏の特典です。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ