付き合う前2回目のデートで手を繋ぐ注意点とさりげないワンシーン

付き合う前の2回目のデート。

2回目のデートだから、手を繋ぐタイミングがあればいいのに!

自分の中で相手の人と恋愛に進展する前に気になる事は多い。

相手がモテるような男性。

女性が好きという気持ちを持ちながらも初デートより2回目のデートで一歩前進したいと思う気持ち。

別に男性女性だからではなくそれぞれが心理的に手を繋ぐ行為もキスなどの発展もいつにするべきかを悩む。

簡単に手を繋いだら慣れ慣れしすぎると思われないのか?

人の目も気になる。

恋愛は、男性女性を問わず、自分の中の理想と相手の求めるタイミングを好意を持ってるからこそ悩む。

カップルになる前の付き合う前という表現。

出会いの方法が前より格段と難しい状況も増えた。

告白される前でもし好意を持ってる相手から嫌われるようなことになったら?

せっかくの2回目のデートのチャンスがカップルになるチャンスも結婚に向かう最初のきっかけも失われる感じ。

極端かもしれない。

でも、そのくらいの感じで、友達とは違う彼と彼女の関係になっていきたいと思う時の悩みは大きくなりやすい。

2回目のデートについては、以下のような内容もご紹介しています。

2回目のデート女性から誘う

2回目のデート女性から誘うのはアリ?ナシ?積極性注意点

2回目のデート誘う間隔

2回目のデート誘いの間隔|マナーや常識は?誤解が多い注意点

2回目のデート告白されたい

2回目のデート告白されたい時の脈あり確認会話や場所の選び方テクニック

1回目と2回目の場所選びはどうしたらいい?

付き合う前の悩みは、色々尽きない。

デートにはドタキャンしてくる男の悩みもネット上では増えている。

付き合う前デートドタキャン男の特徴

付き合う前デートをドタキャンする男の扱い方や遭遇しないための女が身を守る術

会話、行く場所、予算、行く方法、誘うタイミングや告白の時期。

こうした内容を少しでも考え方としてご紹介していきたいと思います。

私のサイトは、自分の体験を軸にして、少しでも人生で同じような悩みを持つ方や興味関心を持つ内容について、独自の視点で記事を書いてご紹介しています。

実際に以下のような内容をご紹介しています。

付き合う前のデートや告白など恋愛や結婚についての悩み相談体験や実践記。

ディズニーデートを付き合う前に体験した結果。

カップルでのディズニーデートの体験。

告白スポットや回り方、アトラクションの選び方にレストラン、ホテルまで。

ディズニー大好きな妻と子供たちとのディズニーランド、シーでの子連れ体験もご紹介しています。

ドーム、スタジアムなどでコンサートやライブを楽しみたい人への座席表や見え方のご案内。

自分が体験した病気の話。

子育てを通じて感じた事。

独身の頃が一番自由で幸せなタイミングだったと思う男性も女性もいる。

早く結婚して、子供を持ち、いつでも気軽にてをつないで歩ける日々を待ち焦がれてる。

こんな人もいる。

今まさに好きになりかけるような気になる存在の人と付き合う前の2回目のデートを控えてる時、手を繋ぐという口実に実践可能な方法を以下の項目でご紹介しています。

付き合う前2回目のデートで手を繋ぐのはOK?

付き合う前2回目のデートで手を繋ぐNGシーン

付き合う前2回目のデートで手を繋ぐ簡単な方法

タイミングと聞いて、小手先のテクニックみたいなことを見る男も多い。

しかし、もっと堂々と付き合う前だからこそ、行為も理由も正当化できる環境はいくらでも目の前の生活に存在してる。

相手の特徴も感じ取りながら、付き合ってみたいとさらに感じてもらう。

何を考えるのが、関係の発展を願う時に大切なのか?

恋人にキスやいろいろな事をしたいという気持ちはあっても少しも不思議なことではない。

ただ、お互いの信頼関係が未完成のタイミングである2回目のデートで誰でも簡単にできる方法として考えてみてください。


付き合う前2回目のデートで手を繋ぐのはOK?

付き合う前2回目のデート手を繋ぐ

周囲からの人気もある存在。

もう何でも気軽に話せる関係。

付き合う前の2回目のデートを過ごす時の関係も気持ちの面にも恋人になる過程にはいろいろなパターンがある。

ただ脈ありやなしを前提としてやってみてダメならでは、ポイントを稼ぐ事も出来ない。

彼氏になってくれそうな人!

こんな期待を本当に多くの態度や会話でもう安心し過ぎるくらいの者同士ならテクニックも雰囲気もほとんど必要ないし、失敗を恐れる事もない。

しかし、まだいろいろ意識と行動が整わない。

こうした関係の時と違いを含めてご紹介していきます。

付き合う前の2回目のデートで手を繋ぐのは普通?

私ももうアラフォーになってしまった。

心理学などを学生の頃から男女の恋だけでなく、いろいろな意味で時間をかけて本などでも独学をしていた。

そうした時、場所や時間とその行為をしないという意識的行動の価値として伝えていきます。

付き合う前の2回目のデートで手を繋ぐのは自然な流れと言える場面はあります。

でも次のような場面があればあくまで、3回目だからとか1回目だからという回数の問題ではない。

  • 手を繋ぐしか他に出てくる発想が無い先で起こった行為。
  • ファッションの都合上、ちょっと手を借りる必要があった時。
  • 話の過程における手を繋ぐ事が自然に行われる内容。

こうした内容には、場所も時間も関係ないのです。

単純に言えば、手相の占いを知ってるとしたら、結婚の可能性や子供の人数、運命線や財運戦。

女性は基本的には占いが好き。

だから、こうした事を強要しない程度で、話しが合う延長において、本当に自信があるなら、付き合う前の2回目のデートでも話のネタにする事も可能。

食事をしてる時でもこういう流れなら別にあなたに対し、不審や不安より知識や雑学としてそういう事も知ってる人と言う事になりますよね?

 

付き合う前2回目デート手を繋ぐNG

2回目のデート手を繋ぐ付き合う前

これまでにも私は以下のような付き合う前についての内容を書いてきた。

こんな付き合う前のデートの悩みについては、以下のような内容もご紹介しています。

付き合う前デートドタキャンは風邪が理由ってどうなの?男の言い訳事情

付き合う前デート頻度30代男子は週何日OK?女子失敗後悔注意点

付き合う前デート会話で男の本心を見破るコツ

付き合う前デートアラサー男子の恋活と婚活を見破るコツ

付き合う前のデート場所選び失敗後悔スポット!

イベントやシーズンごとの悩みについてもご紹介しています。

クリスマス

クリスマス付き合う前や彼氏彼女,夫婦まで失敗後悔原因総まとめ

付き合う前夏のデート

付き合う前夏の初デートに花火大会は失敗?誘う男の心理は?

付き合う前の2回目のデートで手を繋ぐ事に必死になる人もいる。

こういう人の行動は男女を問わずちょっと不自然になる。

付き合う前2回目のデートで手を繋ぐNG行動1.目線

手を繋ぐという行動を起こしたいという意識の高まりがあなたにある時、やはり何気ない行動の中で、目線が手に行ってしまうはず。

どこに行くにしても、こんなどこを見てるかわからないような状況をサインとして出されたら、手をつなぎたいという意識の共有ができない人からしたら、つまらないのかと思われるリスクもある。

人に会う時、何を聞いてもちょっとした返事で、歩きながらも下に目を向けられていたら婚活初心者の男性が相手だとこんな時どうしていいかわからないという状況にもなりやすい。

一歩間違えれば、そのサインが、手を繋ぐ以外の意識に勘違いされる可能性もある。

人の行動はあくまで自然に手をつなぐという行動になればいいわけであり、あえて機会を狙ってると分かることも男が行動すれば、嫌われる要因にもなりかねない。

付き合う前2回目のデートで手を繋ぐNG行動2.タイミング

ディズニーが好きで私たちは毎年必ず行っている。

そんな時にも、パーク内で手をつなぎながら歩くカップルも多い。

しかし、一方でこれ絶対付き合う前だよな?と思わせるような問題行動アリな男子たちもいる。

それが、なぜかトイレに行った後、一番に手をつなぐ行動をとろうとする人。

いやそれってそうとう相手との心理的にも関係的にもなんでもあり状態なくらいであればでしょ?

そんな相手が身構えてる時、絶対無理でしょ?

そう思いながら、その様子を見て、そりゃ、嫌われても君が悪い!と心のつぶやきで言いたい時もある。

初めての時には見せなかったのに、今回はいきなりもううまくいってるみたいな雰囲気出されても困る。

こうした女性の心をある意味、軽視してるケースもあるのです。

 

付き合う前2回目のデート手を繋ぐ方法

付き合う前2回目のデートで手をつなぐ

まだ2回目のデート。

でもしっかり自信をもって、このチャンスをつかみたい。

できれば、失恋は避けたい。

どっちだ!と言いたいが、その両方があるのが恋愛感情であってほしい。

そのため、簡単にデートスポットごとにてをつなげる機会を作るチャンスを生み出す方法をご紹介していきます。

付き合う前2回目のデートで手をつなぐシーン

とても簡単なのは、男性がエスコートをする立ち位置で、一歩先導をきって歩く行動。

その先で、少し距離が離れた時、手を引く。

この場所だけ!

この限定のタイミングであれば、誘いとも違い、言い訳もつく。

付き合う前2回目のデートで手をつなぐ前のチェック

自分が誘いたいと思っても、相手にも状況がある。

女子は事を進める時、恋愛経験がある人なら、ごく自然に当たり前のように手をつなぐくらいの事を別に何とも思わないなんて人も実際にいる。

でも、まだ女の子的な存在で、かなり自分の魅力などにも消極的になる人の場合は、誘っても怖がられる可能性の方が高いのも2回目のデート。

だから、まずは相手の気持ちの中での緊張状況を確かめる。

  • もう一度じっくりお話をしたいと思ってた。
  • 会えてよかった。
  • まだ緊張しててうまく話しができないかもしれない。

このような言葉を聞いたら、必ず大事に記憶にとどめるべき。

その場合は、現在の状況は、相手の環境的にまだ心の準備が整っていないというはっきりした意思表示であると受け取っておくことが大切。

このケースとは異なり、急な呼び出しを言ってきたり、テンションが高い子。

こういうのは、1つ先の自然な手をつなぐという行動が付き合いとか関係ないと感じてるケースもある。

相手の自然な会話の中で出てくる現在の心のあり方が一番必要な情報です。

付き合う前2回目のデートで手をつなぐ仕草

手をつなぐというのは結果論。

手をつながなければいけないような場面でなくともエスコートする感覚。

こう言われたら、女性は悪い気もしない。

店から段差があるところで手を差し伸べる。

車から降りる時、足場が悪いから、手を掴む。

動作的にあなたに優しさを感じられる理由がわかりやすい方がベスト。

ちょっとでも自分の周りに何かそういう条件はあるのか?

相手を見ながら周囲にも気を配る。

これができてこそ、2回目のデートが付き合う前で手をつなぐ事実があっても、婚活に影響しない優しさのアピールなのではないでしょうか?

このページで紹介したかった内容は以上となります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ