スポンサーリンク

付き合ってからの記念日を振り返る時期は楽しいことばかりではない。

奥手,草食系の彼氏と付き合った時には、いろいろ不安になることも多い。

  • 手すら握ってくれたことない
  • ハグなんて1回、2回しか記憶にない
  • 相手の気持ちがまだ見えないことばかり

男性も女性も彼氏彼女になってからもお互いどう向き合うべきかを迷うことはある。

私自身も男の立場でカップルになった時には、まず自分よりも好きになった相手のことばかりを考えてしまうタイプでした。

でも女性の気持ちとしては、こんなことを考える人もいる。

「今の関係って良い感じと言えるの?」

「本当に付き合うカップルってみんなこんな感じ?」

恋愛の経験がない人や初めての恋人ができたという人はあまりガツガツして別れを切り出されるか心配なんて声も聞こえてくる。

では、今の彼氏はどんな感じなのかを同性の目から少し伝えていこうと思います。

私のサイトは、付き合う前、彼氏彼女、恋人から夫婦になって子連れになって一緒にディズニーを楽しんだ思い出の記録や人が生きていく中でよくある悩みについて、独自の視点でアドバイスを書いています。

サイト管理人2児パパと申します。

今回の記事では、付き合って2ヶ月でキスがまだという不安について、以下の項目でご紹介しています。

付き合って2ヶ月でキスはまだだった体験記

付き合って2ヶ月でキスはまだは別れの予感?

付き合う前との今は何を観察するべき?

付き合って2ヶ月のカップルに伝えたいこと

片思いの時間からようやく付き合うようになったという人にとっては、今は一番悩みを抱えやすいタイミング。

私も今の奥さんと結婚してもう出会いから10年が経過。

今でも本当に一緒に居るだけで幸せになれている。そんな自分たちが振り返る2ヶ月とは大きく異なることを含めてご紹介していきます。

スポンサーリンク

付き合って2ヶ月でキスはまだだった体験記

付き合って2ヶ月経ってもキスがまだのカップルに伝えたいこと

スポンサーリンク

私は過去に学生時代から付き合った彼女と結婚してすぐに離婚をしてしまいました。

その当時は本当に仕事人間で、とにかく稼ぐ男になれば、女性は喜んでくれるとばかり考えていた。

そんな私が最初の奥さんと付き合った時の話をご紹介していきます。

初めての彼女と結婚した学生時代

当時は、付き合うってことも正直何も考えられないほど緊張していました。

ある意味、奥手を通り越して、恋愛経験ゼロのド素人。

これが普通とは私も後になって考えるとあり得ないと言えるような状態だった。

付き合って2ヶ月くらいの間は、正直会えることだけでうれしかった。

学生時代でも今は多くの子がアルバイトを始めている。

実際仕事と学業をしながら、恋愛相手のことも考えるのはかなり大変だと思う。

当時の心理状態を言葉で表現するなら、

  • 自分で本当に大丈夫?
  • 付き合ってOKと言ってくれた理由は何?

こんな自分に自信のないことばかり言っていたような気がする。

言わなくてもいいことばかりを相手に聞いていた。

大学生高校生等学生に伝えたい事

正直、当時の自分を振り返っても時代が違うと言えばそれまでかもしれない。

でも結局は、男も女も時代を問わず、男女に対して感じることはあまり違いを感じない部分もある。

今と昔で大きく異なるとすれば、当時は、lineやメールなんて機能はなかった。

その分、電話で話しをして、相手の声を聞くだけで心が満たされた。

だから、今と大きく違うのは、単純にコミュニケーションに対するデジタルの依存度が少ない状態だったという事。

ちょっとスマホ離れをすると、今と違う気持ちが沸き上がると私は思ってしまう。

ちなみに、私は妻とは、ほとんどlineでは連絡を取っていない。

これは別に面倒だからとか疲れているとかそういう事ではない。

デジタルを通じた会話よりもやっぱり、相手の目を見て声を聞くほうがすごく大事。

このほうが一緒に居る間に空いてのことをきちんと観察できると私は今でも思っている。

 

付き合って2ヶ月でキスはまだは別れの予感?

キスがまだのカップルに伝えたいこと

婚活や恋活のアプリの普及により、次から次に出会いの可能性が広がっている。

出会い関連のアプリを探せば、すごい量の情報が出てくる。

いつも相手からの連絡を待ってるだけの人は、待っている間にこんな不安も出てくると思う。

「もう私の事なんてどうでもよくなった?もう次の候補でも見つかった?」

そう思ってしまうのは辛いし、悲しすぎる。

でもそんなあなたに知ってほしい新しい恋愛をする覚悟を私は伝えたい。

好きな相手と長く付き合うコツ

私は、これまでに100組以上のカップルや付き合う前の男女の恋愛の相談にアドバイスをしてきました。

その背景には、十二星座の相性診断などの占いを自分で覚えてしまったことがきっかけだった。

それが当たると勝手に広がって、全く知らない人からも場所を問わず相談が来るようになってしまった。

恋愛の中には、失恋はもちろんのこと、浮気や不倫という修羅場も立ち会ったことがありました。

でもこういう時にも必ず私は、こう伝えてる。

「とにかく相手を心の底から信じてあげてほしい。」

この気持ちがもし今の相手の出した答えと異なる場合は?

その答えもこう伝えた上で、アドバイスをする。

「あなたが今別れという結末を迎えた事は、ある意味今で幸せだったと思うべき」

相手にとっては、ただの恋だったのだ。恋と愛は同じではない。

恋は、下心、愛は中心に心の文字がある。

つまり、同じ問題に直面した時にも相手の悩みや不安をすべて受け入れようとするかどうか?

この行動を自然に出来るのが愛なんだ。

この意味が少しでも分かってくると、性格を理由に別れるということは無くなってくる。

相手のことはわからないのが当たり前

別に細かいサインを見抜こうとするほうが難しいし、余計にドツボにはまっていくから要注意。

ちょっと考えたら、この先、3ヶ月、半年という時期になれば、2人でいることも当たり前になってくる。

でもその時に、今の2ヶ月目くらいのほうがドキドキしたし、ときめいたと思うのも若い時の特徴。

恋愛経験がない時ほど、相手のことをちょっとでも知ろうとする。

  • どんなタイプの子が好みなのかな?
  • 相手はモテるから簡単に浮気されそう
  • どこまで本気なのか全くわからない。

こんなことを考えていることが、正直下心なんだと思う。

今の相手のありのままを受け入れる。

これができる女のほうが間違いなくモテる。

ゆっくりでもいいじゃないですか。

最初から遊びの目的の方が、正直手が早いと私は思ってしまう。

あの頃は、あんなことで一喜一憂して、熱しやすく冷めやすい状態になっていたのは、やっぱり恋する自分に憧れていただけなんだ。

こう思える自分になれることを願っています。

 

付き合う前との今は何を観察するべき?

キスがまだの男女へのアドバイス

お泊りをしたり、旅行をするのは今のコロナ禍ではなかなかうまく自由にコントロールできない部分も多くなった。

真剣に結婚を考えているからこそ焦るという気持ちもわかる。

でもこういう時だからこそ、少し落ち着いて感じて欲しいことがある。

婚活の時と恋愛では大きく違う

決定的な違いとして、婚活と恋活をあげておきたい。

今の自分は何を目的に一緒に居るのか?

  • 一生付き合っていくパートナーを作る
  • ただ一人になるのが怖いから誰か好きな人を作るのが目標

こんな二人の意識の違いがあれば、それは理解するのも難しい。

「これからのことをどう考えているのか?」

この質問は、どちらかと言えば、婚活の質問。

恋愛では、違った不安を抱えることが多い。

「こんなことを話すと束縛してるっぽいのかな?」

話題にすることそのものを怖がってしまう。

それは、自分に自信がないからとか、相手と自分を繋いでいる心の絆の深さを感じられないから生まれてくる気持ちだと思う。

告白されて、友達から恋人に変わったことだけで、結局心のどこかで相手に嫌われることを恐れている。

これはあなた自身も相手のことを信じ切れていない証。

こころのどこかで相手に対して、期待をして束縛してみたいと思っている。

でもこれは高校生くらいの世代なら、自然な事だと思う。

私は今40代になったからこそ、こんなことを言えるようになった。

でも学生時代にはそう簡単な事ではない。

まだ早いとかそういう事ではないんです。

相手といられることそのものに感謝をしよう。

些細な幸せの価値を心の底から感じるようにしよう。

その気持ちを忘れてはいけないんです。

それが、子どもに対しての愛情に似ていると思うんです。

 

付き合って2ヶ月のカップルに伝えたいこと

付き合って2ヶ月キスはまだ

今あなたの一番の目的は何ですか?

相手と会って、その目を見て、愛情を感じることが重要。

その愛情の表現には、キスがなければいけないのでしょうか?

年齢を問わず重要なのは心

人は、心よりもまずは身体を求めてしまうことのほうが多い。

これは、年齢が若い時のほうが勢いでやっていることが多い。

でも年齢を重ねていけば、身体よりも心のほうが大事になってくる。

社会人になってからも、ずっとお互いむりをせずにやっていけるようになるにはどうすればいい?

この答えとして、私はこうアドバイスをしている。

もしそんなに先のことを考えて、身体を満たしたいんなら、素直に伝えるのもやっぱり大事なこと。

その行動があれば、一緒に居られない時間が続く時でも大丈夫になる。

こんな言葉を一緒に伝えたら、相手も嫌な気持ちにならない。

あなたが優しい人になれる魔法の言葉

ただ単に行き詰まるだけの未来に向かって、強引に答えを出させようとしてはいけない。

あなたが女性なら、この言葉を覚えておいてほしい。

男は見た目で恋に落ちる。

女は耳で恋に落ちる。

これは男女の決定的な違いでもある。

普段の思わずハッとする時の女性の恥ずかしいという仕草に男はグッとくる。

若い頃、女性が年上の男性に惹かれるのは、普段から勇気をもらえるような声色で話しかけてくれるから。

これは、今も昔も何も変わらない。

好きなアーティストの声だけで居心地が良いと感じるのは、女性のほうが多いんです。

これが女性の目線。

男は、全く違うんです。

ある意味、あなたの様子を見て、その反応で恋の発展を感じている。

女性はだいたい彼女という存在になったら、それまでとは大きく異なる行動が始まる。

手を繋ごうとしたり、スキンシップを求める気分が高まる。

でも一方で自己防衛も始まる。

この様子を見て、だいたい男はいつどういう気分なのかわからなくなっていく。

だからこそ、女性は相手の存在よりも声で相手の気分をはかるようにしてみてください。

そんなことでは、何もわかるはずがないと思うかもしれません。

でも実際にやってみると、意外とこれまでには見えていなかったいろいろなことが見えてくると思います。

ここまで一緒に一緒に居てくれている妻は、もう私の朝の一声で気分を把握してくれる。

ある意味、女の耳は怖いぐらい鋭いと感じてしまう。

でもそれがある意味、色々語るよりも疲れている時も含めて居心地の良い距離を保ってくれることに喜びを感じるようになる。

思わずぎゅっと抱きしめてあげたくなる瞬間もある。

たくさんこの先も嫌なこともあると思います。

でもすべての経験がその先の未来につながる。

今はそんなに焦ることなく、じっくり今のお互いの生活を尊重しよう。

まだまだこの先は長いし、コロナ禍も続くはず。

こういう時ほど、女性は耳を研ぎ澄ます努力をしよう。

これだけで仲を進展をさせることはある意味簡単だと思えるようになるはずです。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ