妻へクリスマスプレゼント年代問わず忘れてはいけないこと

妻へクリスマスプレゼントについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

妻へのクリスマスプレゼントを用意したいという優しい男性の方も毎年12月には調べるということをしている方も多いです。

私自身も20代30代と妻へのクリスマスプレゼントを欠かすこと無く毎年何か届けて成功しています。

年代が違えば、悩みも違うのが妻という身近な存在に対するプレゼントのポイント。

妻へのクリスマスプレゼントでは、以下のような悩みが年代を問わず注目されています。

・妻へのクリスマスプレゼントの年代別人気やおすすめは?

・妻へのクリスマスプレゼントで失敗後悔したくない。

・妻へのクリスマスプレゼントが新婚や妊婦の時はどうすればいい?

・妻が子育て中のクリスマスプレゼントは?

環境が違えば、当然クリスマスプレゼントを同じ妻という存在に選ぶのも異なりますよね?

私のサイトは、ディズニーデートや子連れ体験での思い出をはじめ、住宅ローン審査の悩み,子育て世代の悩みや楽しみを体験からご紹介してます。

サイト管理人2児パパと申します。

妻へのクリスマスプレゼントについては、以下の内容でそれぞれの記事をまとめてご紹介してます。

20代妻へのクリスマスプレゼント失敗後悔注意点や成功のコツ

30代妻へのクリスマスプレゼント選び失敗後悔原因や成功のコツ

40代妻へのクリスマスプレゼント選びと30代の決定的な違い

妊婦の妻にクリスマスプレゼント選びの失敗後悔原因

子育て中の妻へのクリスマスプレゼントおすすめ体験記

私が妻へのクリスマスプレゼント選びに年代問わず一貫している事

以上のような内容をもとに、各記事をご紹介してますので、年代、状況環境等に合わせてお役立て下さい。

20代妻へのクリスマスプレゼント失敗後悔注意点や成功のコツ

20代妻クリスマスプレゼント失敗後悔注意点

まずは、20代妻へのクリスマスプレゼントをご紹介していきます。

20代妻へのクリスマスプレゼントの注意は物?タイミング?

20代の妻へのクリスマスプレゼント選びで最も注意してほしいのは、タイミングより物。

20代はまだまだ社会人生活での自由も満喫せず結婚に至った方も多い世代。

よって、物の価値に対し、非常に敏感になっている方も多いんです。

しかし、共働きなどをしていると、ついつい日常の妻のほしい物なんて想像ができなくなってる方も多い現代。

そこで、20代妻へクリスマスプレゼントを選ぶ注意点とおすすめ

をご紹介しています。

20代妻へのクリスマスプレゼント私の失敗体験

私は、20代の妻へのクリスマスプレゼントで失敗したこともあります。

このきっかけはまさに価値観でした。

・妻となった女性。

・彼女時代の女性。

この2つがこれ程違うのか?と思わずショックもありました。

彼女時代が長かった方程注意してほしいのが、20代の妻。

上記のページでは、何を言われたのか?を含めてご紹介してます。

あなたが奥さんに対して抱く想いが届くクリスマスプレゼント選びにお役立て下さい。

では続いて、30代の妻へクリスマスプゼントについてご紹介していきます。

 

30代妻へのクリスマスプレゼント選び失敗後悔原因や成功のコツ

妻へのクリスマスプレゼント共通点

10代の結婚なら、20年以上という方の可能性もあるのが、30代の妻。

晩婚化が進む現代では、子育て中、妊婦という存在になっている方も数多くいらっしゃいます。

しかし、まずは30代女性として扱うべきが妻へのクリスマスプレゼント。

・20代との違いって何?

・30代もやっぱり人気やおすすめから選ぶべき?

・30代の妻って何がほしいの?

30代の妻へのクリスマスプレゼント選びで欠かせないのは、個人を必ず観察する視点。

同じ30代でも独身、新婚、子育て中全てに人気のアイテムなんてほとんど存在しません。

だからこそ、単にランキングなどに頼るのではなく、あなたが奥さんを見て選んであげてこそ価値が伝わるのです。

私自身が30代で奥さんへのクリスマスプレゼントで欠かさなかった選び方について、30代妻へクリスマスプレゼント成功のコツと注意点でご紹介してます。

少しでも視野を広げる考え方の1つとしてお役立て下さい。

30代妻へのクリスマスプレゼントで失敗したことが無い私の原点

30代という世代に私が奥さんへクリスマスプレゼントを選ぶ際に失敗後悔せずに過ごせたのはたった1つだと想います。

クリスマスプレゼントを用意する際に、「してあげた」という感情を捨て去った。

この思考が原点だった気がします。

30代会社員、公務員、自営業問わず、働き盛りが自分で稼いだ収入。

自分へのクリスマスプレゼントを見返りとして考えている方もまだまだ多い。

しかし、私は、完全奉仕という考え方を軸に30代妻へのクリスマスプレゼント選びを行いました。

全てが感謝という言葉で決めたのです。

「何かを欲しいからクリスマスプレゼントをエサに自分の欲しい物を買いやすくしよう。」

こんな発想では、30代の妻なら、逆ギレや喧嘩の原因にもなりかねません。

女性は、与えられることに慣れた感情を軸に思考を持っています。

ですから、まずは完全奉仕状態で考えることを強くおすすめしたいのです。

では続いて、40代妻へのクリスマスプレゼントという視点でご紹介していきます。

 

40代妻へのクリスマスプレゼント選びと30代の決定的な違い

40代妻クリスマスプレゼント成功法

40代の妻へのクリスマスプレゼントは、状況も環境も実に様々な形が有ります。

・再婚同士が結婚した家庭。

・子育ての一番お金がかかる時のクリスマスプレゼント。

・早い子育てで二人きりになったクリスマスプレゼント。

こうした状況の中、40代の妻と過ごすクリスマスでプレゼントを選ぶ時に最も注意してほしいのが、30代との違い。

「30代と40代の女性は何が決定的に違うのか?」

この意識をもってあげると、クリスマスプレゼントの対象も簡単に絞り込みが出来るんです。

実際、私はこの光景を父から学ぶ事が出来ました。

父は必ず毎年60代となった今でも妻へのクリスマスプレゼントを欠かさず渡しています。

そして、その選び方は常に男性の先輩としても参考になる視点を持っていると私は思っています。

こんな父の選び方を若い時見たり、彼女のプレゼントを選びながら教わったことを40代妻へのクリスマスプレゼント30代との決定的な違いとして、ご紹介してます。

私が目指す40代妻へのクリスマスプレゼントの在り方

私がこの記事をご紹介しているのは、まだ30代後半の年齢。

奥さんも年下ですから、先に40代になることもありません。

だから年上の夫として、40代妻へのクリスマスプレゼントで私が実現したいのは、時間的なゆとりの実現。

子育て世代真っ只中となる妻とのクリスマス。

このひとときに、私がクリスマスという冬の時期にプレゼントしてあげたいのは癒し。

寄り添い、私と一緒に過ごしてくれた1年の最後のイベントに感謝を込めた体と心を休めるひとときをプレゼントしてみたい!

この思いを忘れる事無く、これからの仕事も生活も妻の関心や興味に気を配っていこうと思っています。

では続いて、年代を問わずある妊婦の妻へのクリスマスプレゼント選びをご紹介していきます。

 

妊婦の妻にクリスマスプレゼント選びの失敗後悔原因

妊婦妻妊娠後期へのクリスマスプレゼント体験記

晩婚化、出産高齢化という日本の課題を考えると、20代30代40代どの世代の悩みであってもおかしくないのが、妊婦の妻。

妊婦と過ごすクリスマスを実際に私も2児パパとなった2回ともに経験をしました。

妊婦の妻にクリスマスプレゼントを経験したからこそ感じた事

第1子の時期と第2子の時期では、妻の望んだクリスマスプレゼントは違いました。

当然といえば、当然かもしれません。

・出産に関するストレスの度合い。

・第1子がいる子育て中と妊婦となった第2子妊娠時期。

・上の子のときに準備で満たされた事による第2子でほしい物。

このような違いがありました。

妊婦という言葉にくくりすぎるのは禁物。

妊娠には、初期、安定期、後期という言葉もあります。

それぞれの時期にストレスの内容も不安も大きく異なります。

あなたが夫として、傍で寄り添う時、何をクリスマスプレゼントで渡すべきか?

逆に、渡すことでストレスになる失敗後悔原因とは?

こうした内容について、妊婦の妻へのクリスマスプレゼント失敗後悔注意点にてご紹介していますので、お役立て下さい。

では続いて、子育て中の妻という存在に対してのクリスマスプレゼントをご紹介していきます。

 

子育て中の妻へのクリスマスプレゼントおすすめ体験記

子育て中の妻へクリスマスプレゼントの必要性

妊婦と重なる可能性も十分あります。

はじめての第一子子育て中という家庭もあります。

20代30代40代共通の課題となるのが、子育て中の妻へのクリスマスプレゼント。

30代子育て中の子供と妻とクリスマスを過ごして感じたこと

30代という子育て世代に私も実際に、子育てをしながらのクリスマスプレゼントを今この記事を書いてる時期に考えています。

そして、この問題は、必ずある行動により絞り込みやリサーチをして決めています。

・妻という存在にクリスマスプレゼントを選ぶ感覚が優先?

・子供にクリスマスプレゼントを用意するのが優先?

・そもそも子育て中の妻へのクリスマスプレゼントは用意すべき?

こんな考え方も家庭環境により、よぎっている方も多いのが現代。

私は、クリスマスプレゼントを子育て中の妻に渡すことから得られる新たな信頼に気付くことが出来ました。

この経験をいかし、子育て中の妻へのクリスマスプレゼントおすすめの選び方にて、ご紹介してます。

子育て中の妻とクリスマスを過ごせない時は?

上記の記事ではご紹介できなかった事をこの記事でご紹介していきたいと思います。

・単身赴任。

・妊婦で出産に向ける里帰り中。

・急な出張でクリスマスに帰れない。

こうした環境でクリスマスを過ごす子育て世代のパパも多い現代。

この状況でも少しでも残してあげたい今年のクリスマスの思い出。

こんな時に、私がおすすめしたいのが、メッセージ動画の撮影

・今の自分の気持ち。

・子どもたちへの声掛け。

・子育て中の妻への気遣い。

こうした気持ちをそのまま記録してあげてほしいんです。

メールでもラインでも無く、動画であるからこそ、顔が見えて伝わる事が大切。

今自分がどんな気持ちでクリスマスを過ごしているのかを家族に残してあげて下さい。

きっと、将来でも動画は残り続けて、過去の思い出として伝えられると私は確信しています。

米大統領トランプ氏の市民への配慮で与えた影響力に学ぶ!

先日、ニュース番組で、米大統領トランプ氏が選挙活動中に行った行動について紹介されていた一幕がありました。

「支持者にネットで被害を知ったトランプ氏自らが電話をして声を届けた。」

こんな行動をしてくれる大統領は数少ないと私も思います。

支持者を大切にしての行動という視点では、非常に共感出来る考え方。

まさに、子育て中のパパには、妻や子供へのクリスマスプレゼントも同じだと思いませんか?

安心や信頼は目には見えません。

しかし、確実に育てる事が出来る。

離れていても家族の絆として伝えられる方法は必ずある。

そして、現代はそのためのツールが揃っている。

だからこそ、この記事を見ているあなただけには、少しでも他のパパと違う安心を家族に届けてあげてほしいんです。

では最後に、私が妻へのクリスマスプレゼント選びに年代問わず一貫している事をご紹介していきます。

 

私が妻へのクリスマスプレゼント選びに年代問わず一貫している事

クリスマスプレゼント

私が各年代別で記事をご紹介していきながらも、一貫している事を最後にお伝えします。

妻へのクリスマスプレゼントは年代問わず探すのではない!

子育て中、妊婦、20代、30代、40代、5000円、1万円、主婦なんて言葉を重ねた検索をしている方が多い現代。

しかし、私はこのように探す事が1つの失敗後悔の原因であると考えています。

「妻を年代で区切っただけで選ぶクリスマスプレゼントは本当に嬉しい?」

もしあなたが逆にこの調べ方で調べて人気だったから。と言われたらどう思いますか?

「あぁもう自分のことなんて何にも見てくれていないんだ!」

せっかく用意したクリスマスプレゼントも完全に水の泡に鳴ると思いませんか?

あなたは誰にクリスプレゼントをわたしたいんですか?

彼女、妻と言う存在は、会社の年代別女性への社交辞令とは違うのではありませんか?

だからこそ、探すという感覚は捨て去って頂きたいのです。

妻へのクリスマスプレゼントで年代問わず大切な事

妻へのクリスマスプレゼントを用意したいと思う優しい思いがあるあなた。

だったら、その気持ちの原点は何でしょうか?

社交辞令なんて冷めた感情だったら何をあげても同じだと思います。

付き合っていた頃、初めて渡したプレゼントの感情を覚えていますか?

緊張して、喜んでもらえるかワクワクして、笑顔を想像して渡したんじゃないですか?

この感情をもう一度思い出してみてほしいんです。

有難うという気持ちがあるからこそ、クリスマスプレゼントは存在すると私は信じたい。

だから、気持ちを忘れたまま選ぶクリスマスプレゼントにだけはならないでほしいんです。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

私の記事が何かあなたの妻へのクリスマスプレゼント選びの気持ちのストレス緩和につながれば幸いです。

この記事を最後までご覧いただきありがとうございました。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ