初デート成功判断要素|結婚できた体験からまとめてみた

「自分の今回のデートは脈があるのだろうか?」

恋愛では相手との次のチャンスが訪れるのかが大きな成功の証とも言える。

少しでも気になる相手との初デートの後には脈ありとか脈なしなんて表現を使って自分の中の成功を確認する人は多い。

相手は自分の事をどんなふうに感じてくれたのか?

気持ちをわかりやすいサインで表現してくれる人でないと、なかなか本心や本音が見えないのも恋愛の辛いところ。

そんな時に何を基準に判断すればよいのかという考え方を実際に婚活を成功させて今は幸せな家族を築くことができた体験を通じてご紹介しています。

これまでにも初デートネタについては、以下のような内容をご紹介してきました。

初デート場所30代成功体験記

 

初デートの場所30代が選ぶ時女性が喜ぶポイントや成功のコツ

婚活初デート場所成功体験記

婚活初デート場所の選び方はシンプルこそがうまくいくカギ!成功体験記

付き合う前デート場所失敗典型例

付き合う前デート場所で男が失敗しやすい思考パターン

付き合う前デート場所選びの失敗後悔対策大学生高校生

付き合う前デート場所選び失敗後悔スポット

付き合う前デート初回1回目誘い方場所

付き合う前初デート1回目誘い方新しい方法を発見!場所や服の注意点

私も過去には同じようなことを感じながら毎回初回のデートを終えた後しばらく自分の中で悶々とした感じで相手からの連絡を待つことがありました。

当然、相手も人です。

同じようにきっと何かに不安を感じているはずです。

相手が自分の好きなタイプや人気がありそうと感じるような人に対してならその気持ちはさらに強いはず。

彼氏候補、彼女候補という対象を問わず好意を持ってもらえた時にはどんな反応を示すのか?

私が実際に結婚に至った時の出会いを振り返りながら以下の項目を使ってご案内していきます。

初デート成功の判断要素1.連絡の時期

初デート成功の判断要素2.次の予定

初デート成功の判断要素3.相性の確認

相手の中で好きとか好意といった感情がある時には必ず関連の言葉が使われている。

そして次の可能性を感じさせる時には社交辞令と少し違った内容がある。

こういう細かい部分を私の成功からご紹介していきます。


初デート成功の判断要素1.連絡の時期

初デート成功判断成功体験記

私は今の奥さんに対して初回のデートで初対面した時、完全に一目惚れをした。

もう関係とか告白なんてことよりもある意味もてあそばれてもいいからこんな女性を一度でも彼女にしてみたい。

こんなどこか敷居の高い人を好きになってしまいそうな自分と向き合っていた。

だから、当然この関係に2度目が訪れるチャンスがあるとは正直思っていなかった。

片思いの好きでもいいから、またチャンスがあればどんな理由でもいいから一緒に遊びたい。

こんな感情を抱いていた。

初回のデートで交わされた今後の関係とのギャップ

当時付き合う前の状態で初回に会った時、妻はこんなことを言っていた。

  • 連絡はお互い極力縛らない事が前提。
  • 相手の予定をいちいち確認しない事。
  • 毎日会うとか考えられないから。

このような言葉を使ってどこか告白や恋愛の感情へのシャットアウトをされているような感じになっていた。

今になってもあの初めての時の会話がいつどこでどういう感情に縛り付けられたような状況で聞いていたのかをいろいろ思い出せるほどインパクトがあった。

でも実際の行動は全く逆だった。

翌日の昼休み。

「今日仕事終わりに時間取れますか?」

一瞬頭が真っ白になった。

昨日の言葉はいったい何だったのだろう!

でもこんなチャンスがあったら逃す手はない。

例え間違い的なメールだったとしてもいいじゃないか!

ここまで私は好きになっていた。

でもこういう形であくまで連絡の頻度という視点で話をしている女性の言葉が大きく覆る事もある。

これが私の体験を証拠に一つご案内できるポイントです。

人気とかイケメンよりも大切なポイント

結局女性の心理的に以下の3つの要素はモテる理由になる。

  • 面白い
  • かっこいいとか可愛い
  • 楽しい

この3つは時代が変わっても結局は同じようなことを恋愛感情の表現として使っている。

この中で注意するべきは楽しいである。

自分的に会話の内容も決して面白い内容なんて用意が出来なかった当時の私。

少しでも今の話題を調べるなんて事も正直興味がなかったので却下。

結果として自分の知っている事や楽しかったことを少しずつ相手の興味を探りながらの会話をしていた。

そんな中で、今思い返すと、彼女はこんな言葉をよく使っていた。

  • 面白い考え方するね。

この時の目がある意味恋につながったと言える。

今でも彼女は、私を彼氏として選んだ時のポイントは結果として、発想が面白いことや飽きさせない人という内容の話をしてくれる。

逆に、私があの時平凡な日常会話で個性も何も感じない状況ならいくら時間的にきれいにまとめあげてもその内容は彼氏候補としては伝わらなかったのだ。

あくまで男女が同じ時間を過ごした。

この中で楽しかったという言葉の意味は何か?

これがどこに行ったからとかカップル向けのスポットだったという事ばかりが結果につながる要素ではない。

あくまで一番は心の中で幸せな時間を感じられたかどうか?

これがあれば、もう次の予定を入れたいと考えるメールが届く事もあるのです。

 

初デート成功の判断要素2.次の予定

初デート成功判断とギャップ

私が妻との恋の結果にたどり着いた経緯をまとめていくとこの2回目のデートがほぼ全てだったといっても過言ではない。

一番幸せを感じた出会いの特徴

妻からの連絡のタイミングも早すぎた。

当然2回目の店の情報をピックアップるする時間もない。

仕事をしている休み時間の連絡というまたとんでもないタイミングでメールを送ることになった。

それでもこの出会いを逃したくないともう決死の覚悟で次のデートを決行。

その時に私は彼女にアピールという内容よりも告白のタイミングに選んでしまった。

それだけの決断に至った理由がこの言葉だ。

「次に会うのはまた明日かもね!」

正直、一番最初の連絡や会う頻度などの情報は正直試されていたのかとさえ思ったほどの現実との違い。

もう今の状態がいったい何なのかをしっかりと早く答えを出してほしい。

心のどこかで私の中では頭がパンク状態になっていた。

そこで、告白をしたのです。

その答えにしっかり彼女は片思いではないと言ってくれたわけです。

もしあなたが相手の事を素敵とか自分にとっては他の誰よりも魅力的だと早くに感じた時にはその気持ちをしっかり大事にするだけでなく、行動で示す事も大事。

もしこの2回目を逃していたら?

仮にの話しとしてもしこの2回目が翌日を逃していたらどうなっていたのか?

こんな話をカップルになってから彼女に確認した事がありました。

その時の答えがまさに片思いではないと言っているような内容だった。

「もし無理と言われたらそれは仕方ないと思って諦めた」

あの時もし違う友達とどこかに行き、その時間を優先した時点でどこにも二人の未来がなかったかもしれない。

こう簡単に感じることが出来た。

それほど彼女にとっても勇気を振り絞った行動であった点をどこかで感じることが出来た時とてもうれしかったわけです。

 

初デート成功の判断要素3.相性の確認

初デート成功判断と確認ポイント

私たちがお互いの相性が良いと思えた点は会話以外の部分にもありました。

剃ればファッションや趣味などのカテゴリーが簡単にシェアできたという流れ。

この初デート以降私たちは1日も欠かす事なく毎日仕事帰りにデートを重ねる時間を持つ事になった。

そしてこんなこと言うのは変かもしれないですが、毎日のファッションで毎回お互いが何も考えない中でもどこか共通点があるコーデになっていた。

グレーとネイビーの組み合わせ

ワインレッドのチュニックの彼女にに白、黒というモノトーンコーデの私。

黒と茶のコートを身に着ける彼女に、黒のコートを着る私。

毎日何を身につけるかなんて正直全くチェックもしていなかった。

なのに、こんなに毎回お互いにある意味カップルに見えるような対象を身につけるというのはどこか相性がいいってことかもね。

こんな会話を彼女から1週間のお互いのコーデを見ながら口にしたのを覚えている。

だから、初デートでのファッションの印象と言うのもとても大切。

例え映画に行く時ですら、手先や足先などもしっかり確認をする事が重要。

お互いがどの店に入っても違和感を感じないで済む。

あなたにも相手のファッションの傾向が自分にはまったくわからない系統の女子なら扱い方がに迷う事もあると思う。

でも女子は自分が意識をすればするほど似たパターンの服を好きな人にアピールするためにも選んでくる。

こういう意識を持つきっかけこそ、お互いが初回に着てきた服選びのパターンがどこまで似ているのか?

こういう部分を知ってこれからも楽しく服を楽しめるのかを考える事もあるのです。

これは自然な立ち居振る舞い以上に家の中を含めてどんな服を利用しているのがngな人なのかを知る上でも重要なポイント。

楽しいひと時はいろいろな角度から考える必要があるのです。

いかに相手を自然な形で居心地の良い空間として感じてもらえるか?

これが他のちょっとしたミスがあったとしても終わった時にはありがとうという気持ちに変わってくる。

ある意味相手の具体的な行動よりも無意識。

これが具体的な毎日の生活とマッチしにくくなるというのは危険な状態。

明日同じことを繰り返すのはちょっと苦痛。

こういうイメージを持たれたら次はない。

こう考えてあげるのが自然な流れだと思います。

別に特別な感情や反応は必要ない

相手側の反応で確実にわかるような反応を見せる女性は少ない。

むしろ、仕草から心理を探るというのは、終わった後よりも常にその瞬間でわかってるくらいでないと自分の行動の前後を照らし合わせての確実な判断はできない。

終わってから相手の行動を考えるのは難しいと思ってほしい。

女性は演技が得意。

これは男性なら誰でも心のどこかでわかってる。

その場に合わせて自分がどういう反応をすれば男が食いつくのか?

このような内容を踏まえてあえて誘ってる事もある。

こういう細かな点を見極めて考えるのはかなり難しい。

なぜか?

相手はその行動を考えて行っているのかそれとも素なのか?

これがわからないのが1回目だから。

よって、かなりたくさんの時間を過ごしても短い時間で別れる事があったとしても見極めるべきは相手の行動よりも表情。

いかにたくさんの表情を目にする事が出来たのか?

それだけで十分と思うことを男性側はイメージしておく必要がある。

いつも同じ反応。

これでは次の機会はかなり難しいと思った方がよいと思います。

この記事でご案内したかった内容は以上となります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ