初デートの場所30代が選ぶ時女性が喜ぶポイントや成功のコツ

男性と女性の初デート。

もう何年も相手がいなかったというブランクの長い時には最近はどこがいいのか?なんて事を検索する人も多い。

しかし、恋愛に最も重要なのは何か?

その答えは、会話。

つまり、男性と女性がデートをしながら、どう会話をしやすい場所に言ってくれるのか?

これが女性にとっては、ポイントにしている点。

では具体的に30代は20代の頃に行っていた場所と何が違うのか?

どんなことを気をつけたら、話をしやすいのか?

この点を私が実際に30代の婚活で好きになった人に満足してもらってその後無事結婚も果たした体験からご紹介しています。

これまでにも初デートの悩みについては以下のような内容をご紹介してきました。

婚活初デート場所成功体験記

婚活初デート場所の選び方はシンプルこそがうまくいくカギ!成功体験記

付き合う前デート場所失敗典型例

付き合う前デート場所で男が失敗しやすい思考パターン

付き合う前デート場所選びの失敗後悔対策大学生高校生

付き合う前初デート場所選び失敗後悔スポット

付き合う前デート初回1回目誘い方場所

付き合う前初デート1回目誘い方新しい方法を発見!場所や服の注意点

初デート成功判断と確認ポイント

初デート成功判断要素|結婚できた体験からまとめてみた

映画

水族館

食事

ドライブ

ウィンドウショッピング

自分の住まいのエリアにもいろいろな場所に行く機会はあるはず。

しかし、友達と遊びに行くという時にはお互いの趣味も思考も何となく共通点がわかっていることが多い。

それが、男性と女性という恋愛を意識した初デートになるとどう変わるのか?

この点を30代という特徴を含めて、今回の記事では以下の項目でご紹介しています。

初デートの場所30代に多い失敗例

初デートの場所30代の誤解注意点

初デートの場所30代の成功体験記

私は正直ドライブが好きではありません。

駅周辺でのんびりするのが好きなんです。

こういう自分の好みや好きを考えた方がいいのか?

それとも相手を尊重するべきなのか?

こうした細かい部分の配慮を含めてじっくりご覧ください。


初デートの場所30代に多い失敗例

初デート場所30代

  • デートスポット的な感じの雰囲気の店を探す。
  • 人気ランキングに定番のスポットをチェック。
  • インスタ映えやsnsで今話題の場所をまとめる。

どれも結婚する前のカップルが楽しむ上での店選びの感じがします。

でもその行動をいきなり初デートの場所で採用しようとするとどうなるのか?

結婚をする期以前の出会いの時間

あくまで初デートは食事でもどこでもお互いの今の気持ちや状況などいろいろな現状把握が必要な時間。

当然、相手の事を後から知ってギャップを感じる事をお互いが防ぎたい。

失敗したくない。

好意を抱いてから知りたくなかったことを聞かされるのも怖い。

つまりは、これからのお互いの関係を続ける前に好意を持つべき相手なのかを見極めたい。

こう考える人が特に女性には多い。

それをいきなり話題のカフェとか出会い要素を重要視したプランを用意されてしまうとどうなる?

「少し婚活意識のあるなしを問わず引いてしまう。」

これが一つ目のポイントであり、失敗する人に多い好意を伝えるタイミングや心理として考えておく必要がある内容。

 

初デートの場所30代の誤解注意点

初デート場所30代誤解注意点

1回目は重要。

少しでも印象に残るキャラクタになる必要がある。

経験がない時やブランクのある状況では、つい必要以上に自分的には完璧なプランを求めたくなる男性もいる。

でもこういう事を客観的に見るとどう伝わるのか?

カップルではない時の行動の価値

素で楽しむ。

定番のレストランでの落ち着いた食事。

この先にとても楽しいと自分も相手も思えた先にまた違った場所の選択が始まる。

イベントシーズンについつい雰囲気にのまれてしまう人も多い。

例えドライブデートでどこかに一緒に出掛ける事にも最初は相手が自然にいられる環境に配慮が重要。

自分が!と思っている人ほどその後の事ばかりを考えている。

もちろん相手がそうして欲しいと望んでいるなら別。

しかし、男女の初回に出会うタイミングでいきなり高いレストランに行けるといわれてもちょっと違うのでは?と思う気持ちもある。

いくら興味を持っていた店でも今はそういう関係ではないからまだ一緒には行けない。

これが本音になっていく。

サービス精神と相手の希望は大きく違う。

男女で考える事が違うのはもちろん最近だけでなく、昔から変わらない事も多い。

その多くは、男性が一人よがりになってしまっているケースが多いことを私は伝えたい。

 

初デートの場所30代の成功体験記

初デート場所30代成功体験記

最近はネットにアップするアプリでいろいろな楽しみ方を考える人も増えた。

しかし、いきなり初めて一緒に行った人との店でスマホを手にしてアプリを使って二人の情報を公開するわけがない。

当然どこに行き、どういうことをしていたという事すら徹底して隠したい情報となる。

これが本来恋愛の関連の付き合う前という時の流れになっていく。

別にこういうことは事前に相手にチェックするような内容でもない。

最優先は相手が行きやすい場所を選ぶ

水族館?遊園地?

終わったら居酒屋?

2人の時間でできる限り別の人がやらないことに挑戦しようとしている人も多いはず。

でも私はこういう考え方を全く持たなかった。

あえて付き合い始める前の段階では別に割り勘とまでは言わないがあくまで自然に入りやすい予約も必要ない簡単なお店を選んだ。

そして、参考にしたのは、彼女の普段よく友達と使う店。

そしてその系統を知った上で、高級よりも庶民的。

これが最初の成功のコツと言える。

単純に考えて、疲れない場所に誘うのが王道。

重要視するのは、時間

相手に1度きりの関係になりたくない。

だから少しでも長い時間を共に一緒にいたい。

こういう意識を持っている人ほどなぜか距離を感じる場所を選ぶ。

誘って終わって出てくる時にはもうすっかり時間が変わってしまったと感じるような二人きりの時間を増やす。

こんな場所にまだ初対面のよく知らない人と一緒に歩くのは絶対に避けたいと思うのが当たり前。

だからこそ、絶対に最後に解散する場所からあまり遠くない場所を選ぶ。

これは出会った時に苦手なタイプみたいな結果を感じたり、緊張をしていると思っていた時にすぐ帰りやすい状況を作っておいてあげる。

ある種、去り際を作りやすい演出みたいに考えておくことも重要。

変にリサーチばかりを気にしない

好みに合わせようと必死に普段は検索結果から絞り込む努力は無駄が多い。

やはり女性はその場の気分で気軽に入ってみたいと思えた店を好みの中で選ぶ傾向もある。

焼き肉を食べたくなった。

相手によってはラーメンみたいなこってりしたものを好む時間もある。

緊張しているからお酒でごまかしたいみたいな合コンのノリとは違う。

だからこそ、変にリサーチをしすぎることは勝手な先入観を生み出すきっかけにもつながりやすくなるから要注意。

むしろ、その日の気分で気軽に入りたい店は?

この質問に、和、洋、中、伊のどれかくらいの選択肢みたいに提案する方が答えやすいのです。

ドライブに依存もしない。

映画で時間を無駄にしすぎない。

30代なんです。

何でもある程度は自分で今の時代は家の中でも簡単に好きな時に好きなものを取り寄せる事も多い。

こういう時代にあえて男女が時間を使って一緒に行くという話をよく考える。

この中には、相手が会話として話しやすい場所が大前提。

その次に相手の服装でも気軽に行くことが出来る空間。

そして、周りを意識しすぎない程度で簡単に会話ができる空間。

この3つの条件が整っている場所を選ぶことが女性にとっては行った先でも目を見て話しをする事ができる心の余裕を作る環境選び。

あまり相手を追い詰めないような選び方をしてあげてください。

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ