婚活デート2回目告白は早い?初回に伝えた男の成功体験記

婚活している人って何回目のデートで告白しているのかな?

初めての時には告白なんてしないよね!

そんなあなたにとっては、私は意外というかおかしな人なのかもしれません。

私は初回で今の妻に告白してしまった一人です。

その答えも即OKをもらいました。

今は結婚して子供もいる幸せな家庭を8年経過させてこの記事を書いています。

これまでにも婚活デートについては、以下のような内容を書いています。

婚活初デート場所成功体験記

婚活初デートの場所選びはシンプルこそがうまくいくカギ!成功体験記

3 回目の会話

3回目デート会話のコツ

婚活デート3回目会話ネタ探し方|20代失敗と成功体験ブログ

3回目でも告白されない?

3回目告白されない婚活デート

婚活デート3回目で告白されない女の特徴と隠れた男の事情

4回目のポイント

婚活デート4回目の意味

婚活デート4回目の意味やポイント|進展なし断り発生の正念場

5回目の見極め方

婚活デート5回目の見極め方

婚活デート5回目で冷めた女性の口コミとおすすめの成功法体験記

ディズニーでデート?

ディズニーデート婚活成功体験ブログ

婚活ディズニーデートで大成功した体験記結婚8年目の夫婦の実話

婚活デートの回数について。

婚活デート回数と成功のコツ

婚活デート回数と告白に多い誤解やポイント

手をつなぐ口実の作り方

婚活デートで手をつなぐコツ

婚活デートで手をつなぐ口実の作り方成功体験ブログ

婚活デート悩みまとめ

婚活デート成功ポイント|男女の悩み解決法まとめ

私は別に女性にモテるとかルックスが良いなんてことは絶対にありません。むしろ変わってると言われることのほうが圧倒的に多いくらいのキャラクターです。

そんな私でも初回に出会った瞬間にこの人になら!と思えた何かがありました。

今回の記事では、婚活デート2回目で告白をしたいと思っている人に以下の項目でご紹介しています。

婚活デート2回目の告白成功条件

婚活デート2回目以降にすべき人

婚活デート2回目の告白失敗注意

もう1つ伝えるなら私は猪突猛進タイプではありません。むしろ慎重で何ごとも石橋をたたいてから補強するくらいの慎重タイプです。

そんな自分が成功させるまでに感じたことを含めてご紹介していきます。


婚活デート2回目の告白成功条件

婚活デート2回目告白成功のコツ

あなたが次のデートで告白しても良いか迷っているなら、ぜひチェックしてほしいことがあります。

1回目デートのココをチェック

相手との距離はどうなっているのか?

今の相手の中で自分の立ち位置はどのあたり?

3回目のデートに誘いたいと思ってくれているの?

もちろんこういうことを考えるのは、相手のことを大切にしたいと思っているから。でも人によっては、遊び心に火がついて、一緒にいるのが楽しいから好きと言っておこうというタイプもいるから厄介ですよね。

でもまず初回に一緒にいて以下のようなポイントをチェックしたらだいたいOKがもらえると私は実感しています。

  • 相手はたくさん笑ってくれた?
  • 相手は自分の話に一緒になって話をしてくれた!
  • 質問に対して自分が求める答えが返ってきた?
  • 質問をされた?
  • 手を叩いたり、目を見開いたりする様子はあった?

この5つの反応が全てあったと思えるなら、あなたのことをきっと気にかけてくれているはずです。

自信を持ってください!

2回目のデートでの関係をチェック

相手が自分のことを好きでいてくれているのか?自分の中で一方的に好印象にしているだけで相手は何も気にしていないのかもしれない!

そんな時にも以下の情報をえっくしておけば大丈夫!

  • 付き合い方について話をした?
  • お互いの仕事について話をした?
  • 「もし」等の仮設でカップルや結婚したらという話は出た?

この3つが初回の時に会話の中に自然に出てきたのなら、もう相手はあなたと付き合う気持ちを持って接しているのです。

重要なのは、相手がカップルのように楽しんで返事をしてくれたかどうか?

たったこれだけで、あなたは次のステージに進むGOサインをもらっていると感じなければいけないのです。

口下手とか人見知りは関係ない

私が妻に初回のデートでいきなり恋人になってくれということを伝える前、妻ははっきりとこう言っていた。

「私はかなりの人見知りだからそっけない態度を取ってしまったらごめんなさい」

最初から言ってくれたことがとても嬉しかったですし、その相手の言葉を別に私は壁を作っているとは思っていなかった。むしろ、その言葉が過去のものであり、あなたは十分人と話せるタイプであると知ってほしいくらいの雰囲気を出していたからだ。

つまり、相手のプロフィールなどに記載のある情報を鵜呑みにしすぎるよりも初回のデートでどこまで打ち解けあえたかのほうが重要になります。

別にどこに行くでも良いんです。ドライブでもカフェでもレストランでもショッピングでも居酒屋でも正直どこに行くのも同じ。

大事なのは、相手と自分の心の距離。これが縮まっていると確信できれば誰でも幸せを感じあえる関係になれる。

 

婚活デート2回目以降にすべき人

婚活デート2回目告白失敗注意点

ではいい返事がもらえるかまだ分からないというような流れになっている人の特徴をご紹介していきます。

初デートの雰囲気

最初はお互いが一番緊張をしているタイミング。こんな風に考えている人は多いんですが、正直波長が合うとかカップルになる人たちって一番初めから何かを感じていることが多い。

よくこんな言葉を女性が使いませんか?「この人と結婚するかもって思った」

これは決してあながち間違いではないんです。初デートで絶対なんて意識をするのはうぬぼれか雰囲気に酔ってしまった人のたわごとと思われるかも言しれませんが私も妻もまさにこの感覚がありました。

この感覚のすべては会話によって感じられるのです。

  • 大きくなる声
  • 明るい声
  • 何回も目を合わせる

こういう雰囲気は付き合っている彼氏彼女が見せる異性への目線や言葉の使い方。何回目なんて関係ありませんよね。

いつ一緒にいても楽しいからついつい笑いあえるし、語り合える。意識なんてしなくてもなぜか波長が合う。こんな男女になっていない時に異性が自分にアプローチしてきたらあなたはどう思いますか?

きっとこう答えると思います。

「まだ早い」

これは、男女問わない同じ認識だと考えておくことが大切です。

自然な笑顔や知り合った瞬間の安心をお互いがさらけ出せるような雰囲気があれば、それはもう一般の友達ではなく男女以上の意識をしているからこそ出せる表情。

あなたにそれが引き出せていないなら、まだ待つほうが無難ですね。

逆を想像できますか?

初めて会ってから会うのは2度目。でももしその時好きな人が自分に対して好みのタイプとか言ってくれてたし、もしかしたら告白してくれるかもしれない。

これくらいの心の距離になっていれば、成功する可能性は高い。一方的に自分が好きな人という時には、相手の心がどこかで見えていない。ただ映画に行ってちょっと会話を交わしただけで楽しかったけどまだ気の合う人程度にしかわかってない。

このような感覚では正直2回目は回避の対象。どちらかと言えば、別にまだそこまで積極的に相手を自分のそばに置きたいと感じてくれているわけではないと思います。

 

婚活デート2回目の告白失敗注意

婚活デート2回目告白の失敗例

先ほどご案内をした内容を何もない時期になら、正直その通りにやっていける人は多いんです。しかし、イベントの時期ではどうでしょうか?

  • クリスマス
  • 誕生日
  • 年末年始
  • ホワイトデーやバレンタイン

こんな時期に相手と発展してカップルでデートを楽しみたいなんて下心を持つ人は多いんですよね。

こういう人が考えるのは、イベント限定カップルってなりやすいわけです。

それは言われたほうがもっと敏感になっているのをご存じですか?

その後の展開が読めるのはつまらない

相手と会って少し話をした程度で何を言ったかお互いがまだ覚えている程度の内容しか話せていない。

こんな状態から一気に話をまとめて伝える展開を見せたらどう思いますか?

「なぜそんなに焦っているの?」

相手からしたらその流れに違和感を感じますし、その先を冷静に考える。すると、ちょっと先にはイベントの流れがあることをすぐに思い浮かべる。

「あぁそういうこと!」

別にその時点で3回目のデートまでしか考えられていない人が目の前にいたとしても勝手にその時の相手の印象は完全に下心がある人という見方をされてしまう。

つまりは、恋をしている人のせりふであって、一緒に連れてどこかに行きたいだけの付き合いたい。

こんな風に想像されたらかなりの確率で成功するのは無理だと思います。

この方法でカップルになれる人がいるなら、以下の条件に当てはまるタイプではないでしょうか?

  • イケメンや美男、美女タイプ
  • お金がある人や稼いでいる人
  • 職業柄人気の仕事をしている人
  • 家族や身内がお金持ちの人

このようにわかりやすいステータスが存在している私のような一般人にはとても無理だと思います。

アプリとパーティーとの差

私が妻と知り合ったのは、あくまで人数合わせの遊びの延長だった。アプリとか婚活のパーディーではなかった。でもお互いがそろそろ出会いが欲しいと思っていた時だったというケースです。

出会いが欲しいと思っている人って意外に目を見ると分かるんですよね。相手を見る時の目がどうしても自分よりも相手を恐れる雰囲気がただ追っている。

特にアプリやサイトで始まるケースは、この典型的なパターンが多い。女性でも男性からお金がいくらかほしいからデートに付き合うというケースも多いんですよね。

このような相手が下心を隠し切れないような関係なら、正直okの可能性も低いし言うだけ無駄と思ったほうが良いと思います。

自分の中でいくら本気で結婚を願うような相手だと思っていてもその気持ちはほとんど伝わっていないと思ったほうが良いです。問題は一緒にいた時間の中の人間観察が全て。それまでのやり取りがどうだったからということは正直あまり関係ないのだと思います。

お見合いの場合も難しい

お見合いという場所で出会いを探す人はかなり慎重です。複数の方とお会いしたいというケースが非常に多く、2回目、3回目までは正直相手の反応ばかりを気にしている人が多い。

つまり、自分の気持ちがどうするべきかまだ定まらないという人が多いのが特徴なんです。

自分の思いをきちんと相手に伝えることができるなら、もっと違う場で活動をしていると思います。それが難しいということは、まだ初回と今回という状況でいきなりというのは遊ばれてしまう等の不安を抱えてしまう可能性もあるので注意が必要です。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ