出産後肌の回復が弱い,乾燥すると感じる人におすすめの解消法

スポンサーリンク
  • 出産後に肌が弱くなってきた気がする
  • 乾燥しやすくなった
  • 肌荒れが治りにくい気がする
  • 一度肌トラブルになった後に回復するまでに時間がかかる

こんな悩みを年齢を問わず多くの女性が感じている。

ではどうすればいいのか?

スキンケアや髪のケア等多くの点で悩みを抱える女性が多い時に簡単にできるストレス対策法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

出産後の肌の回復力低下の原因

産後の肌荒れが気になる

肌の回復力が衰えているのは原因があります。

肌サイクルの仕組み

ターンオーバーの乱れ

順にご紹介していきます。

肌サイクルの仕組み

  • ガサガサになっている
  • 乾燥している
  • 化粧のノリが悪い
  • くすみ
  • 吹き出物やできもの

こうした悩みの原因は、基本的に肌の基底層となる真皮から表皮にかけてのターンオーバーのサイクルの乱れが主な原因となります。

正常な肌のサイクルは、28日となっています。

しかし、産後の女性はホルモンバランスの乱れや生活の乱れが原因でこの肌サイクルが崩れてしまうことが多いのです。

ターンオーバーの乱れ

子どもが生まれると以下のように生活が一変しますよね。

  • 夜泣きやおむつ交換などによる夜間に起きる
  • 夜は早くから寝かしつけて、朝は早起き
  • 授乳のサイクルもあるせいで睡眠不足が深刻化
  • 子育てという名のストレス
  • 疲れが取れない、抜けない

こんな悩みを抱えた状態では、やはり自分の体をもとに戻すのも時間がかかりますよね。

さらに、個人差がありますが、産後のダイエットなどをする人もいます。

こうなると、食生活の乱れも含めてどんどん新陳代謝に必要な栄養素が体に行き届かない状況もあるのです。

 

産後の肌荒れの原因

7152

肌荒れというのは、ホルモンバランスの中でもエストロゲン分泌量の減少による影響。

産後1週間から2週間程度の間はほぼ分泌量がゼロの状態になってしまう。

これを聞くと、それなら仕方がないと思える人も多いはずです。

産後の回復はあくまで時間をかけてじっくり元に戻っていくというのが通常。

徐々にエストロゲンの分泌量が回復するのを待つのが大事。

ではその期間の注意すべきポイントをご紹介していきます。

食生活の乱れ

私の妻もそうでしたが、確かに昼夜を問わずおむつ交換や授乳などを全て一人でこなしていく。

これは本当に大変だと思いました。

夜泣きが激しいという場合には近所迷惑等も心配してしまうと、ストレスは子どもだけの問題ではなくなってしまいます。

こうした中で、出来る限り素早く自分のやるべきことを済ませなければいけない。

結果として、食生活の乱れはある種の犠牲になっている部分があるのです。

しかし、この結果は、自分の体に必要なたんぱく質やビタミン等が届きません。

この影響から、徐々に肌表面にも変化が現れるようになります。

血行不良による心身の変化

奥さんが特に悩んでいたのが、産後の便秘と肩こりのひどい状態でした。

どちらも私がマッサージを行い少しずつ改善をさせていましたがその頻度はほぼ2日に一回程度でした。

  • だっこ紐を利用する
  • ベビーカーが使えない
  • 重心が分からない
  • かがんだ姿勢が多くなる

このような状況になりますので当然姿勢が悪くなりやすいのも現実。

こうすると、血行が悪くなりやすい部分から痛みを感じるようになります。

当然肌にも影響があっておかしくないのです。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

産後の肌荒れの対策方法

825

産後の肌荒れにはもちろん他の原因もあると思います。

しかし、まずは典型的な例としてのホルモンバランスの乱れに注目して考えた時にはどうするべきかを考えていきましょう。

保湿は大事

身体全部に言える事ですが、乾燥を防ぐことは非常に大切になります。

でも実際に化粧水を使ったり保湿液を使うというのは大変という声は多い。

そこで我が家は、入浴方法で工夫をしていました。

可能な限り、入浴時に入浴剤などを利用して体の芯まで温めるようにする。

さらには、保湿クリームをお風呂上がりのすぐの状態で早めに全身に塗布。

この2つを夫婦で協力しながらやっていました。

栄養バランスと食べたいもの

女性にとっては、食は1日の中で最も楽しみにしている時間であり、リラックスタイムでもあります。

でもすぐにはいつも通り食べられないという人も多いのではないでしょうか?

もちろん栄養のバランスは大事。

でもそれ以上にストレスを緩和する意味でも食べられるものを上手に摂取しておくことが大切。

我が家でも少しでも自分の食べたい時に食べやすいものを用意しておきました。

良質な睡眠を心がける

授乳があれば、良質なんて程遠い世界なのはわかっています。

しかし、せめて寝始めた後の30分くらいはぐっすり眠りたい。

寝つきの悪い状態にはなりたくない。

こんな人におすすめしたいのが、岩盤石を利用した入浴方法を実践する事。

一度購入したら、永久的に使える商品だから、節約効果も抜群です。

具体的には、


この商品の口コミについては、肌断食の湯口コミにてご紹介しています。

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ