ウッドチャックディズニーグリーティング|ランド2018子連れ体験記まとめ

ディズニーランドでのキャラクターグリーティングでの記念撮影。

デイジー、ドナルドとのグリーティングをアトラクションで楽しむウッドチャック。

実際に、2018年11月2日に子連れで体験してきました。

今回はグリーティングの時のお土産を考える時、子供たちにも思い出に残そうと思う時の考え方をご紹介していきます。

ウッドチャックについては、以下のような体験もご紹介しています。

ウッドチャックデイジー衣装2018年11月2日子連れ体験記

ウッドチャックデイジー場所や待ち時間2018年11月子連れ体験記

今回の内容は、ウッドチャックでのディズニーグリーティングのお土産体験をご紹介していきます。


ウッドチャックディズニーグリーティングお土産リスト

ディズニーウッドチャックグリーティンググッズ

ディズニーグリーティングウッドチャックお土産

ディズニーウッドチャックグリーティング関連グッズ

このほかにも、ドナルドグッズとして、ドナルドグッズ【公式サイト】で確認ができます。

我が家も実際にグッズを購入しています。

ウッドチャック関連アイテム購入体験画像付

我が家は、子ども用のTシャツやサングラスを購入しています。

ウッドチャックディズニーグリーティング系アイテム

ウッドチャックディズニーグリーティング系お土産アイテム

こうしたアイテムなら、1個1000円から3000円程度で楽しめます。

 

ウッドチャックディズニーグリーティングの思い出

ウッドチャックディズニーグリーティング系お土産アイテム感想

35周年だけでなく、今後の家族旅行にも役に立つアイテムとしておすすめしたいグッズをご紹介していきます。

ウッドチャックグリーティングの思い出1.フォトフレーム

  • 自分たちが何歳くらいの時に行ったのか?
  • どんな服装をしていたのか?
  • キャラクターとはどのくらいの身長差だったのか?

いつか成長した子供たちが自分たちが子供の頃を思い出す日々。

徐々にスマホやアプリなどでお土産の購入のカタチも変わってきている気がする。

そうした中で、まずは思い出に残す写真というタイプを私はオススメしたい。

ウッドチャックディズニーグリーティング系お土産アイテム2018

今回の2018年11月でのウッドチャックのフォトフレームの価格は、2つで3080円。

ウッドチャックディズニーグリーティング2018年11月体験記

1540円×2個でこんな思い出が残せるサービスがあります。

このサービスには、カメラマンが撮影した写真を後日、photo keycard裏のQRコードから読み取って、別途購入することが出来るサービスも付いてきます。

こちらのサービスは写真購入には別途費用が掛かります。

でも、自分たちでは撮ることが出来なかった一面を残すことが出来るなら、この価値は、価格以上になると思います。

データ保管

この情報で頂けるのは非常にありがたいですし、アルバムなどのカタチを含めて選択の幅が広がります。

是非あなたの思い出づくりにも役立ててみてください。

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ