3Dスリムエルの黒の色味は使いやすい?30代産後ママの体験ビュー

産後のダイエットをしたい!

お腹周り、お尻(ヒップライン)、脚。

出産する前の体に少しでも戻したい。

この悩みを改善するために私は妻に3Dスリムエルの黒を購入してプレゼントしました。

これまでにも3Dスリムエルについては、以下のような内容をご紹介してきました。

3Dスリムエル口コミや効果は詐欺画像?

3Dスリムエルでお尻の上がり方はどうなる?1ヶ月半の変化

3Dスリムエル辞めるタイミングはいつ?ダイエット計画注意点

3Dスリムエル通販比較|30代産後プレゼント体験記

3Dスリムエルはいつまで続ける?産後の悩みと骨盤矯正実践記

産後エクササイズはいつから?2児子育てママの体験記

骨盤矯正インナーは人気から選ぶ?産後ダイエット妻へ贈った選び方

骨盤矯正インナーはテレビで紹介されたら安心?失敗注意点

3Dスリムエル産後の効果|2児育児中実践記

これまでの生地でご紹介してきたのは、30代になって2児を出産し、4年経過した妻が使った中で感じたこと。

効果を感じた内容とその時期。

ほかの事を何か試したのか?

ダイエット関連の変化はいつから?

このような内容をネットで悩みを解消したい方にご紹介してきました。

今回は商品の中でもインナーとして使用するからこそ気になる色について。

インナーを使用する時にも、青、赤、紺、紫、黄などほかにもさまざまな色を使ったセットが存在する女性の下着。

普段使う色と相性はどうなの?

どのくらい下の生地が透ける?

こんな悩みについて、ご紹介していきたいと思います。


3Dスリムエル黒の色味|試着後の感想

 

商品到着時の時に妻はまずは自分が今着用している状態で使うことが可能なのかを確認しました。

当時履いていたのは、白だったそうです。

ある意味、白と黒は真逆の色。

当然、白は透ける可能性がある。

でもショーツに被る面がカバーされている。

これが特徴でした。

3Dスリムエルの黒はレースが目立つ

使う時、妻が最初に言ったのがこの一言。

「レースが多いね」

正直この言葉は好き嫌いが別れる部分でもある。

でも重ねて履くということから以下の点はちょっと注意が必要。

  • タンガ、ノーマル、tバックなど普段使うデザインとの相性。
  • 飾りなどが付いている部分とレースが絡まないかどうか?

この2つは透ける事よりもお互いの繊維や素材を傷つけてしまうリスクを考慮する必要があると思います。

濃い?薄い?

同じ色でも濃淡でイメージは変わりますよね。

今回の商品では、色は濃いと思います。

しかし、繊維が細かいので、あまり強調した感じではありません。

ポリエステル素材感の強い感じではなく、レーヨンのレースのほうが引き立つくらいのバランス。

ネットで検索した時との差

モデルの着ている色と比較してどう見える?

この答えとしては、まあ履いているイメージとしては近いと思うという意見でした。

確かに同じ商品だろうけど全く見え方が違うと思うような商品も下着の業界では多い。

着ている人の肌の色によって、強調されていると思う商品?

⇒もし心配な時にはモデルの肌の色を気にしてチェックしてください。

特にウエスト周辺から太ももから膝にかけての色を確認してください。

素材の色との境目。

自分の体型よりも色のくっきりとした差が気になる。

この感覚は毎日使う商品ではつらいです。

 

 

3Dスリムエル黒の色味は目立つ?

 

インナーとして目立つかどうか?

この答えとしては、正直目立ちにくい。

我が家では家の中の照明をLEDで生活しています。

家庭用のLED電球を使用しているなら、ほとんど同じだと思います。

6畳から8畳、10~12畳用程度の照明の明るさ。

白系の電球色。

この状況での部屋で見た感覚では、正直分かりにくい。

パンツなどと重ねると目立たない高さ

インナー単体で観察をすれば、当然黒ですから、レースもわかりやすい。

でも実際に日常の生活で履く時には、スカートやパンツなどを着用する。

この時には、白デニムで会っても透ける感じはありません。

もちろん、最近のデニムでは、素材加工がされていてガードルやレギンスなどが透けないタイプも多い。

あまり合わせるデニムなどを心配する必要はないと思います。

ユニクロやしまむらなどのファストファッションを好む人もブランドの商品を好む人も形だけは注意。

ローライズを選ぶとやはり飛び出している部分がある。

当然矯正ンナーを使う時には他の商品でも同じだと思います。

まずはお尻を包む深さをチェックする事が大切です。

 

3Dスリムエル黒の色味は劣化する?

 

洗濯をする。

日当たりの良い場所で乾かす。

生活の中では当たり前のこと。

部屋干しでも屋外でも洗濯をして乾かすと当然色褪せが気になる商品もありますよね。

インナーの日焼け対策は必要?

我が家の場合は、ハンガーにインナーをひっかけて部屋干ししています。

あまり日差しが強い場所には干していません。

使用したのが、梅雨時期から夏にかけてのタイミングだったので、日陰干しで十分乾きました。

この状況で使用して3ヶ月経ちましたが、特に色褪せを気にするようなことはありません。

 

衣類との摩擦による劣化は?

 

生活の中では、以下の内容はインナーの劣化の原因につながる。

  • 衣類の着脱。
  • 車や椅子などの座面への座り方と接触面積。
  • お尻を突き出すようなかがむ姿勢。

子育てをしているママたちは、授乳や赤ちゃんとの手遊びなどでいろいろな摩擦の負担をかけるシーンが多い。

前後の劣化にも差が出やすいのも特徴的ですね。

妻も同じように、子育て時間の中で、子どもを抱っこしたり、ソファで腿に子供を乗せて一緒に座ったりしていました。

その生活で特に劣化はしたのか?

別に色ムラを感じる様子もありません

前後と生地でも差がない。

使用する時の摩擦しやすい場所は違いますが特に気になったことはないそうです。

 

黒とその他の色どちらが使いやすい?

 

私生活の中でインナーを選ぶ時に多くの女性は、透けない事や目立たない事を意識する。

すると、多いのは、ベージュを選ぶ人が多い。

本当は、他の色が好きでも使い勝手が良いと思うことが多い。

その他の色より楽なのが黒

妻も実際に着用していて、自分の今日の下着の色との相性を気にしている事が多かったです。

でも黒は全て隠す色。

例え、レースから見える事があるとしてもそれは自分が服を脱いだ時。

こうなると、自分のショーツの形状に合わせる事を考えたら、黒が一番無難と言っていました。

私生活でのテンションが下がる防止策

ベージュから他の色が見えるのって自分的には違和感がある。

脱衣所でお風呂に入る前に服を脱ぐ自分を見る。

この時、変!と思うのは、やっぱりテンションが下がる。

なんでこんなもの履いてなければいけないの?

早くこんなもの履かないでもヒップラインやお腹が目立たない体型になりたい。

自分の体を直したいから着用している。

この現実を突きつけられるのが嫌だ。

こんな考え方も他の色を購入した方が良いのかを質問した時に答えとして帰ってきました。

やはり、黒は何も考えなくていい。

黒で透けてしまうならしょうがない。

こう考える事ができるそうです。

骨盤矯正インナーとして選ぶからこそ、合わせるというよりも隠すという方が無難なのかもしれません。

飽きない?

3枚セットで購入してしばらく使い続けた今回の商品。

毎回同じ色を見て、履くのはテンションが下がると思う女性は多い。

だからあえて、いろいろな色を持ち、その日の気分で選んでいるのも女性のコーデ。

黒が好きとか嫌いという問題ではありません。

さすがに何ヶ月も同じ色のインナーが自分の生活に密着しているのは嫌になるのではないか?

この答えとして妻はこう答えました。

「嫌な時は履かない」

確かにこの意見を聞いた時、私も納得でした。

自分の体に効果は期待したい。

でもダイエットのために何もかもを犠牲にしては自分の人生に楽しみが無くなってしまう。

特にオシャレは女性にとっては、食事の次の楽しみという人もいる。

メイクに力を入れる。

ヘアスタイルを変える。

こういう日常の変化を楽しんでいるのに、毎回インナーが同じ。

これではさすがに毎日見ていると刺激が無くなっていく。

こういう時には素直に自分の気分に従って履かないという選択をするのも大切。

 

3Dスリムエル黒の色味を3ヶ月使った感想

 

結局他の色を購入する事もなく、同じ色をずっと使い続けた妻。

結果、今になっても商品を開封した当時と同じ気持ちなのかを聞いてみました。

他の色に興味を持つことはあった?

妻の意見では、まったくなかったそうです。

別に他の色を用意してくれたら何回かは使うかもしれない。

でも結局また黒に戻る気がする。

インナーに黒が多いなら違う色が欲しいと思うかもしれない。

でも黒はほとんど上に着ている衣類の色。

下は淡い色を選ぶことが多い。

だったら、黒で隠すと思えば、レギンスやガードルと考え方は同じ。

他の色を使って、そういえば!と思うくらいなら、変に色を複数持つメリットはない。

こんな風に答えてくれました。

これからも同じ色で

3ヶ月経過して、お尻、ウエスト、お腹周り、脚の全てがようやく出産する前の体と同じになった。

この結果から、妻はもうほとんど着ない生活をしている。

でも腰が痛いかも!とか冷えるのは嫌!という時に、夏用のガードル替わりに使っている。

こういう生活では、別に他の色なんて全く必要としないのかもしれない。

自分の気分で購入するインナーを買う時をイメージしてみてください。

せっかくその日の気分では魅力を感じたデザインや柄。

それが、重ねて履く矯正インナーの色のせいで、選ぶ価値が薄れていく。

これってすごく悲しいと思いませんか?

だったら、そんなことを気にする必要がない商品のほうが気が楽になる。

別に誰かに見せるものではありません。

しかし、インナーも女性はテンションの上下に関わる大切なファッションアイテム。

自分の目で毎日見る対象の1つだからこそ、あまり多色を混ぜたくないと思いませんか?


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ