彼氏浮気の兆候は簡単に見抜ける!?バレないようにする男の3つの変化!

彼氏に浮気の可能性があるような気がしてきた!

女性の直感は本当に怖いくらい当たる!

まさか好きになった人が自分を裏切るとなんて思っていなかったと嘆く人も多い。

でも冷静に考えて、細かい部分をチェックすると男性は意外と簡単にぼろを出す。

彼と彼女になっていても、男と女という行動は顕著に差が出る。

分かりやすいのは以下のような内容。

  • 連絡の頻度や内容が変わった!
  • 行動がよそよそしいと感じる。
  • 前より気持ちに何か変化した?と思うような会話のキレがない。
  • 急に仕事が入ったという言葉が増えている気がする。
  • 友達との遊びにも何か変化が?

こんな前とは少しずつ最近は違う行動が出てきたと感じる事がある。

でも本当の事なのかもしれないし、彼氏を疑うのはよくないと自分に言い聞かせる時もある。

好きな人を不安にさせる行動そのものが心ない行動と言わせてもらいたい。

例え、どんな時でも今だけでなく、将来は結婚した時には、すべてを背負う事を覚悟しなければいけない。

そんな関係になる相手と恋愛中の今なら何をやっても何も言われる筋合いがないという行動。

これがある意味浮気を疑われるような行動であると伝えたい。

彼氏の浮気で別れる行動のポイントや注意点もご紹介しています。

彼氏の浮気で別れる行動注意点

彼氏の浮気で別れる時とるべき行動と手順|タイミングが重要!相談体験記

彼氏浮気どうでもいいかの考え方

彼氏の浮気はどうでもいい?モテる女と恋愛依存タイプの差!相談体験記

彼氏浮気しても別れたくない復縁成功法

彼氏が浮気しても別れたくない女性の復縁成功法とストレス対策!相談体験記

彼氏浮気修羅場エピソード

彼氏の浮気で修羅場エピソードと経験予備軍恋愛思考|仲裁体験ブログ

今回の記事では、彼氏の浮気の兆候は簡単に見極めができるという点を以下の項目を使ってご紹介しています。

彼氏の浮気の兆候1.言葉選び

彼氏の浮気の兆候2.行動チェック

彼氏の浮気の兆候3.金銭事情

最近は何かあった時でも電話をする光景は減っている。

どちらかと言えば、lineでのチャットでの連絡。

この方法では、言われている内容を見ることだけしかできない。

だからこそ、デートで会った時にも何か不安がある状態の中で時間を共にする。

結果的に、何を聞いていいのかわからない感じになっていると思っている人は年齢を問わず増えている。

でもそんな時にもきっと何気ない行動や言葉の中で必ず出てくる内容が声を聞いたり、子王道を見てるだけでわかってくる。

これが相手を好きになってる心を持つ恋人同士にしかわからない暗黙の世界なんだと思う。


彼氏の浮気の兆候1.言葉選び

彼氏の浮気兆候

何を聞いても反応が薄い。

単発の返事ばかりでなかなか会話が続かない。

何を言われても嘘?と思ってしまいたくなるような瞬間もあるはず。

何時しか連絡をとる事すら本当に自分が嫌な人になってる気がして、なかなか正直な気持ちを伝えられなくなっていく。

こんなはずではなかったのに!

何か原因が私にあったなら次から気を付けるからはっきり言ってほしい!

心の葛藤は次から次に湧き上がる。

なのに、結局は別れる事が怖くなって、相手の心理やサインから目をそむけたくなる。

こんな時間が多くなっているのではないでしょうか?

そんな時には、もう少し冷静に相手の心理を見抜くという視点で次会うまでの間に彼氏の言っている内容をもう一度見直してみよう。

彼氏の浮気の兆候は過去と返事すら変わる

私も過去には同時に複数の気になる人ができたこともあった。

どちらをとるべきか?

次に会うならどっちが優先?

こんな気持ちを持つ事があった。

人生そんなに多くの回数がなくても、その時には自分的にはどこか両方に話を上手に対応しておきたいと思ってしまう。

でもどこかで心理的に好ましい相手に対しての話と興味のない人に出てくる言葉も内容も変わってしまった事があった。

その内容は以下のような特徴があったと思う。

  • 興味のある人にしか共通の趣味や休みの内容を送らなくなっていく。
  • 興味がない人には、日常的な会話程度の内容が日々の報告のようになっていく。
  • 良い事があった時でさえ、その気分をどう表すのかが変わってしまった。

こんな二も人は変わるものなのか?付き合ってもいない関係の時ですら、ここまで変わった自分がいたことが少しではなく十分わかるような気がした。

この状況になって、もう同じ気持ちにはなれない事から、片方を連絡を完全に終わりにした。

これと同じようなことがあなたの彼もやっていることが可能性として出てくる。

他の女性と関係があることが大切になっていないか?

その対応は、男女でともに平等に対応ができないことはわかると思う。

つい関係の濃い人にはトイレに行く時間ですら、注意をして目を光らせるほど頻度が高くなる。

なのに、興味がない人から連絡をくれた場合は、予定ですら、後で返事を行なっておけばいいという感じになっていく。

このやってることが相手にどう不安を与えているのか?をもう少し周囲に優しくしてあげようという気持ちの余裕があればできたのかもしれない。

でもその余裕がないことから、ふと目を向けた時に時間が経過していて何の連絡もない。

こんな状況が出てくるのです。

恋の始まりと終わりは顕著な差が出る

恋は結婚の相手と共に過ごすのとは大きく違うと私は今の状況からも感じる。

相手にとって必要とか知っておくべきと感じる内容は絶対に言うし、確認すら行うのが結婚を考える相手に行う事。

好きな人と恋をしている時には、相手にとって必要と感じる事だけを選ぶ。

その内容が徐々に本命にこそ知ってほしいと感じるようになっていく。

このような変化は、結局は別に何度人を好きになっても変わらない気がする。

恋の始める時には、会いたいとさえ画面を目にしながら伝えられなかった感覚がある。

相手にとってちょっとでもngや気分が悪い時には気を遣うような配慮が先。

でも誰かという存在から恋人になってからはちょっとでも自分の存在を相手の生活の中に入れてほしいと願う。

明らかに片思いの状態と違いを感じるパターンの典型例。

つまりは、恋の相手となっている相手には、行動しすぎることを制御する姿が見えるのです。

その行動パターンは別に誰かが教える事ではなく、その人が経験から選んでいる対処法。

この情報は、一番恋を始める時がピークタイムだという認識を持つ

こう考えた先に、普段の生活の中で最近はどうなった?

客観的に見ると、その反応も恋の効果を持った言動がなくなっていくのが分かるはず。

 

彼氏の浮気の兆候2.行動チェック

彼氏の浮気の兆候

こういう会話の流れの情報が一番顕著に出始めるのが、普段ちょっとした時にお出かけした時の行動。

何気なく荷物を持ってくれていた最初の頃。

以前は、前を歩きすぎると思ったらすぐ足を止めてくれた。

デートの回数を重ねていく間に知らない間に歩幅も歩く速度も同じにしてくれていた。

こんなどこかで気を遣っているのが分かった頃もあるはず。

それが、どこかで何かをバレたくないのか?と思わせるような行動が増える。

誰か違う人と会うとバレる手や目の視線

似たような身長と同じような手足の長さ、目線の高さを持つような人を好きになっていることがない限り、以下のようなパターンが多い。

  • 以前と今では手を隠すことが増えた。
  • どこに行くという予定を決めるのが彼女のほうが増えた。
  • 場所を選ぶのもいつ行くのかすら全て仕事次第という返事が増えた。

このように愛情の表現に残業とか忙しくなったというあいまいな言葉を選ぶようになっていく。

さらに、会っている時間にもスキンシップとは違う相手のペースに配慮がなくなった。

こんな時、ふと毎日のお互いのやり取りと連携して考えてほしい。

言葉がいかに少ないとしても安心ができる空間がどこにあるのか?

夫婦になった時には、いかにお互いがうまく毎日を一緒に過ごすのかなんてことまで考えていない。

まるで相手の望む言葉と出てくるタイミングがいかに先読みできるようになるのか?

こんな感覚的な要素から自然と相手に言葉であえて伝えるストレスすら感じなくなっていく。

何も言わなくても伝わる。

こんな毎日が想像できない相手には、そのほかに配慮したい相手がいる事が多いと疑いを持つ目安になっていく。

 

彼氏の浮気の兆候3.金銭事情

彼氏の浮気の兆候と金銭

まだ付き合ってそんなに時間が経ってないはず。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年。

こんな記念日や頻繁に連絡をくれていた頃と全く違う。

その典型例となるのが、プレゼントに対する配慮。

もし時間がない時にも本当に好きな人に対してなら、何かをしてあげたいと思うのが好きな人に対して感じる気持ち。

  • 記念日
  • バレンタインやホワイトデー
  • 誕生日
  • クリスマス

1年に何度かしか訪れない恋人同士で過ごすイベントでさえ、どこか過去との差を感じる。

これはとても簡単な恋の方向性がずれた状態。

いかに仕事が忙しくなったり、収入が多少減ったとしても将来を安心させてあげたい。

これが相手の不安を消すための努力として必要な事だと私は思ってしまう。

それが単純に時間とお金という2つを好きな人のために使う事がなくなっていく。

もしこんな状況があれば、正直彼の好きな心はもう過去と今でははっきりと何かが違ってきていると言っておくべきタイミングだと思う。

デートの時の割り勘が増えた。

仕事が忙しくなったからなのか最近は高い買い物を極端に嫌う。

急な変化は本当に仕事だけだろうか?

友達との時間が増えるというのも1つのお金と時間が消費される内容。

人生において人は、時間とお金と仕事をどうバランスよく過ごすのかを考えている。

その行動の先に少しでも自分の楽しみを感じられる内容を自分の体調や気分の特徴と合わせて過ごしている。

疲れた時に会いたいと思わない?

⇒疲れた時にこそ癒されたいのではないのか?

忙しいから連絡を忘れた?

⇒忙しいからこそ、達成感から報告をしたいのでは?

このように考えたら、結局は気持ちが離れたからこそその行動がとれるようになったというのが自然な考え方になっていく。

つまりは、その人の心の中に対象の人物に対する感情がなくなっている証拠。

時間もお金もあなたのために優先できない彼は将来結婚する相手にふさわしいでしょうか?

その相手と過ごした結婚生活が本当にあなたにとって幸せな未来を作り上げるのでしょうか?

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ