サイトで彼氏と出会った人は結婚しても離婚している?

サイトで今の彼氏と出会った。

初めてできた彼氏。

出会いがないから今の彼氏と結婚も考えている。

でもサイトで出会ったような相手だと結婚しても離婚するのかな?

漠然とした将来の結婚への不安。

彼氏がいても、いなくても将来に対して女性は多くの悩みを抱えている。

妊娠、出産、子育ての時間的な問題。

結婚後の収入や家、老後までの時間の問題。

子供を持った時の仕事やパート、専業主婦などの生き方の問題。

いろいろな悩みを抱えるからこそ、今の相手との関係や愛情などを含めて将来どうするべきかを悩む人も多い。

過去に彼氏と結婚という悩みについては、違う角度からもご紹介しています。

束縛彼氏の特徴

束縛彼氏の特徴と心理|結婚するべき?

結婚プロポーズなしの男性心理

結婚プロポーズなし男性の特徴や心理と将来の不安

彼氏プロポーズさせる成功法

結婚プロポーズさせる作戦の王道とよくある失敗典型例

結婚プロポーズはいつ

結婚プロポーズはいつ?バツイチ再婚成功体験記

今の自分の相手は本当に将来自分を幸せにしてくれるのか?

こんな悩みに対して、生き方、考え方は人それぞれの中で、離婚を経験しても今の再婚後の子どもがいる幸せな家庭の中で感じたことを含めてご紹介しています。

サイト管理人2児パパと申します。

今回の記事では、彼氏とサイトで出会ったという時に、将来は結婚するべきかという悩みについて以下の項目でご紹介しています。

サイトで彼氏が出来た時の悩み

サイトで彼氏が出来た先の未来

サイトが何であれ、人の縁はすべてが奇跡だと私は思います。

相手を見つかる可能性が低いからこそ、全ての出会いに意味がある。

しかし、その中で生涯を共にする相手を選ぶのはあなたが本当の意味で、ありのままの自分でいられるかどうか?

この考え方を軸にご覧いただきたいと思います。


サイトで彼氏が出来た時の悩み

サイトで彼氏作る

SNSでもゲームでもきっかけは何でもよい。

紹介のような繋がりも期待ができない人が増えた現代社会。

一方で、ネット上では、トラブルになることを常に意識しなければいけないと誰もが身構える。

こんな時代だからこそ、縁は簡単にお金を出せば買えるような商品でもなくなった。

今後の時代には、AI技術の発展が、理想の相手を見つけるなんてサービスも出てくるのかもしれない。

しかし、最後は人と人のつながりになる。

だからこそ、人の縁となった恋愛においては、結婚に至る前の段階が非常に大切になる。

ネットやスマホ依存の彼氏には注意

現代社会で問題視されている「スマホ依存」という文字。

  • 1日3時間以上スマホを触る習慣。
  • メールやSNSの連絡を気にすることが多い人。
  • 返信が来ないというだけで焦りや不安を持つ人。

こんなどこかネットでのつながりがリアルの生活よりも重みを感じて生活している人もいる。

しかし、一度自分が本当に大切にしたいと思う相手ができたらその価値は当然変わっているはずだと私は思いたい。

必然的に、ネットサーフィンをしている内容も時間も二人でいる時には減っていく。

この流れが全く感じられないような人には、信用というよりも、どこかネットとリアルの区別がつかなくなってきていることを心配しておくべきではないでしょうか?

 

サイトで彼氏ができた先の未来

サイトで彼氏出来た

私の知人や知り合いにも、サイトを通じて出会い、幸せな結婚生活を送る人もいます。

反対に2,3年で子どもが出来た後でも、離婚を決断した人もいる。

人は、何か悪い事があると、原因を考える。

この時、一番該当しやすい内容から自分なりに当てはめて考えるという思考を持つ人が最近は多い。

しかし、それがサイトでの出会いという言葉に置き換えるのが正しいのか?

サイトで作る彼氏とリアルとの違い

別に、サイトだからということではないと私は伝えたい。

  • 会社の社内恋愛や取引先の相手であった関係。
  • 店員と顧客だった関係からの進展。
  • 習い事などで一緒になった関係。

人とのつながりは、色々なパターンがある。

しかし、その人との縁に経路は正直関係ないと私は考えている。

その理由は?

人は最後にはどこでどう出会うととしても、価値観の相違がお互いの共通点を増やすきっかけになる。

類は友を呼ぶと同様に進展する過程にはお互いの共通点の増やし方が重要と思っているから。

だからこそ、別に出会ったきっかけが将来の不安要素であるという認識は逆に考えすぎだと思います。

問題は、そのサイトではなく、使う人の認識が「人と繋がる事にスリルを感じてしまっているかどうか?」ではないでしょうか?

サイト経由で持つべき不安

その人との出会いのきっかけが何であったかというよりもさらにもっと視野を広げることが大切。

例えば以下のような疑問を考えてみてください。

  • そもそもそのサービスを利用する意図は説明と合致した行動をしているのか?
  • 自分を傍に置くようになって保険をかけるような行動を続ける真意は何か?
  • 相手にとって恋愛と結婚という2つは延長上につながっているのか?

このように将来の想定をどのように考えた上で、そのサービスを利用したのか?が重要。

この答えに曖昧さが多いと思うなら、彼氏は別に結婚を視野に入れた目に見える行動をしていないと思います。

言葉で伝える時の視線やしぐさ。

真剣に話す時ほどはぐらかす回答。

核心に触れようとするとすぐキレる、逃げるという行動。

これでは、いくらどんな形で始まった関係でも相手を信用するのは無理。

信じてくれと言う言葉だけが聞こえてくる関係であれば、すっぱり切り捨てるべきだと私は思います。

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ