クリスマスプレゼント男友達へマフラーを選ぶ成功法と注意点

クリスマスプレゼントを男友達へ贈るアイテムの中でも定番のメンズ人気アイテムの1つであるマフラー。

冬の防寒グッズとしても毎年数多くのデザインやブランドなどが関連アイテムとして紹介されている。

彼氏とは違う距離感で、まだ友達だけど将来は彼氏にしたい人。

ビジネス関連の付き合いから日ごろの感謝を込めてちょっとした贈り物をしたい人。

おしゃれが好きな人にとっても実用性が高いし、ファッションとしてあまり気を遣う事はないのか?

こんな内容をご紹介しています。

私のサイトは、ディズニー大好きな一家の主が付き合う前、カップルでのデートや告白、その後子連れで0歳から5歳まで毎年の家族旅行を実行している中での気付きなどを中心にご紹介しています。

他にも、ライブ、コンサートなどで注目されるドームやスタジアムの座席表や見え方。

病気の経験。

自分の家を持つという素敵な夢実現のための住宅購入経験を住宅ローン審査を含めてご紹介しています。

このように、何かあなたの人生の中でも役立つ情報を配信していけたらと思い、運営しています。

サイト管理人2児パパと申します。

いつの年でも使えるマフラー選び。

相手が20代、30代、40代どの年代でも失敗しにくい選び方なども以下の目次でご紹介しています。

男友達へのクリスマスプレゼントマフラーの予算

男友達へのクリスマスプレゼントマフラー注意点

男友達へのクリスマスプレゼントマフラー成功法

誰もが、相手に何を選べば喜ばれるのかを意識している。

だからこそ、あなたのお財布の予算を上手に生かす方法として素敵な思い出になるような選び方として参考にしてください。


男友達へのクリスマスプレゼントマフラーの予算

男友達へのクリスマスプレゼントマフラー

ファッションアイテムは、別に予算を気にしない状態では数万円から10万円以上のアイテムも簡単に出てくる。

でも私はこういう予算をかけるのはたとえ旦那であっても正直女性から贈ってもらって嬉しいものでは無いと思う。

もちろん、お互いが事業を営むような関係であればこういう光景も多いし、価格も気にしないかもしれない。

しかし、中学生、高校生、大学生、20代30代40代の平均的な年収の社会人に対してあげるようなものではない。

ではどのくらいの予算が無難な価格帯と言えるのか?

プレゼント相場から考える

男友達への贈り物の予算でネット上に上がる検索需要は、以下の金額。

1000円、1500円、2000円、3000円、5000円。

それぞれの金額についても記事を書いています。

クリスマスプレゼント男友達1000円

1000円の商品で相手が喜んでくれる商品なんてあるの?

演出方法や選び方1つであなたらしさは作れます。

クリスマスプレゼント男友達1000円のこだわり演出法

クリスマスプレゼント 男友達 1500円

男友達へのクリスマスプレゼント1500円

1500円でもサプライズ演出は簡単に出来ます。

実際に年代を問わず誰でも簡単に場所を問わず実践可能な方法を添えてご紹介しています。

男友達へのクリスマスプレゼント1500円こだわり演出法

クリスマスプレゼント男友達2000円

男友達へのクリスマスプレゼント2000円

2000円はいくつ数を用意しよう?

世代関係なし。日本のどこのエリアでも考え方の基本的な部分を活用して演出は実現可能。

男友達へのクリスマスプレゼント2000円こだわりや演出法

私はこの価格のすべての金額をマフラーに費やす方が良いとは思えない。

今回の記事の中で最も伝えたいのは、あくまで商品というのは、会うための口実的な感じの活用。

つまり、少しギフトが劣る商品であったとしてもその価値が先になるようなあげ方をしなければよい。

よって、1000円から1500円程度の商品を探すのが妥当だと伝えたい。

プレゼントサイズから考える

その品を郵送で贈っておくというならサイズは関係ない。

しかし、直接会うような間柄であるなら、欠かせないのが、サイズだ。

メンズアイテムには、以下のような考え方がある。

身長プラス10㎝程度の大判タイプ;カジュアル向け

幅は30㎝以内が基本:巻き方を問わず、厚みとしてもかさばることを意識。

このようなサイズを畳んで、専用のケースに入れる。

このサイズをあなたはどうやって持ち歩く?

毎日歩きなれた場所でも季節は冬。

手先が寒かったり、ちょっと相手の仕事やバイトが遅かったりした時の待ち時間などを考えたら?

ちょっと大きいサイズのものを選ぶのは絶対後で大変になる。

やっぱり自分が贈る前の持ち運ぶことを最初に意識しておくことが絶対に大切。

 

男友達へのクリスマスプレゼントマフラー注意点

男友達へのクリスマスプレゼントマフラー注意点

商品を選ぶ時に、デザインや柄、色など選び方にはポイントがあります。

失敗後悔をしない為に初心者が無難に相手の好みに反する心配がない対処法をご紹介していきます。

柄と無地はどっち?

基本として、大人でも子供でも関係ない。

冬のメンズアイテムは、贈って相手が困らないのは無地が基本。

さらに、ライトとダークで比較をするなら、ライトも基本。

なぜか?

渡す場所にも、店内、屋外、車の中、家の中などいろいろなシーンがある。

しかし、大半は夜という時間に賑わうことが多い。

すると、こんなことが起こる。

明るい色の場合より、暗い色の方が錯覚をしやすいのです。

ネイビーのダーク色を選んだのに、相手は好みの黒と勘違い。

いざ仕事に使おうと朝見ると、ちょっと違うとなって合わせ方に悩んで迷ってしまう。

このように、使いやすいことを考える時、いつ見ても簡単に合わせやすいのは、ライト系カラー。

どうしても男女どちらも秋冬のコーデは、暗い色が多い。

だからこそ、何か小物やグッズで簡単にアクセントを作ることが大切。

コーデのまとめ方としても明るい色の方が何かと便利なんです。

 

男友達へのクリスマスプレゼントマフラー成功法

 

では、誕生日などの記念日とは違うし、彼氏彼女とも異なる相手との距離感を縮める為に使う最後のまとめ方。

マフラーを渡す時のポイント

マフラーのような少しボリュームの出やすい贈り物をする時ってどうやって渡すと印象に残ると思いますか?

私は、過去に女性にアウター、マフラーやストール、ネックレスや指輪などのアクセサリーなどいろいろ選んで渡してきました。

その中で必ずいつという時期を問わず工夫をしていたのが、その商品を手にする時の自分の手首から手にかけてのインパクト。

なぜそんなところにこだわりを持っているのか?

相手から何かを渡される時、商品を受け取っている時に見えるのは、手。

その手や手首がお洒落に見えることは、相手が持ち運んできた状況を相手に想像させる1つの要因になる。

特にクリスマスはシンプルに安い値段で選んだとしてももちろん特別な感覚が多くの人に感じられている時。

だからこそ、ちょっとしたサプライズ感覚を含めて、雰囲気作りとして、あなたには、マフラーを渡す手に付ける手袋にこだわっていただきたい。

あの時の渡された光景に何が残るのか?

こんな思い出の中で、ファッションセンスというカテゴリーに一緒に居た印象としても可愛いと思われるような工夫を使用。

誰からでも受け取ることが出来るアイテムかもしれない。

チャンスはもう次がないかもしれない。

やっと見つけた今回のチャンス。

だったら、今贈れるあなたの気持ちや印象はどこに現すのが大切でしょうか?

その答えに、きっと手にもって渡す時の印象というのが脳裏に焼き付くのではないでしょうか?

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ