好きな人を振り向かせる方法|学生と社会人の違いと必要な原点

好きな人がいる女性が必死に恋愛相手として振り向かせたいと思って努力する。

自分が好きな人に少しでもサインを送って気持ちを引き寄せたい。

でも思っていることをあからさまに相手に出すのは自分も好きではない。

どこまでもさりげなく、そして少しずつデートに誘われるようなテクニックをマスターしたい。

「いつか」と思っている人は多い。

小学生から始まり、中学、高校、大学という学生同士や学生時代の恋愛。

社会人になってからの20代、30代、40代という社会人世代の男性を好きに担った時。

いったい何がそんなに違ってくるのか?

自分がアピールする方法に迷う時、知ってほしい注意すべき相手という内容もご紹介しています。

好きな人の離婚するのを待つ時の注意点|不倫に可能性はあるのか?

好きな人と両想いになる方法

好きな人と両思いになる方法|高嶺の花と思った人との結婚成功体験記

男性の恋愛心理として浮気をする人の気持ちや行動についての恋愛相談が多い悩みもご紹介しています。

彼氏に浮気を確かめるよりも強力な行動

彼氏に浮気を確かめるよりも強力な対応策|元妻の不倫対応体験記

彼氏浮気を許す方法と条件の結末

彼氏の浮気を許す方法で条件提示体験者の末路から学ぶべき注意点

男の浮気は本能

男の浮気は本能?彼氏の言い訳に呆れた女性の実話|相談体験記

彼氏の浮気の前兆

彼氏の浮気の前兆|男の心理で好きじゃなくなった時の簡単な見分け方

同棲彼氏の浮気に慰謝料請求以外の復讐劇

同棲中彼氏が浮気への罰!慰謝料相場より驚愕した彼女の復讐エピソード

彼氏携帯浮気発覚の対処法

彼氏の浮気は携帯で発覚!経験者の口コミや準備等メッセージ

遠距離恋愛彼氏浮気特徴を見抜く時の覚悟

遠距離彼氏浮気兆候を見抜く3つの特徴と彼女の逆効果行動注意点

彼氏浮気どうでもいいかの考え方

彼氏の浮気はどうでもいい?モテる女と恋愛依存タイプの差!相談体験記

彼氏浮気行動のチェック方法

彼氏の浮気チェックは3つの行動的特徴と対応で白状する!相談体験記

彼氏の浮気兆候

彼氏浮気の兆候は簡単に見抜ける!バレないようにする男の3つの変化

彼氏の浮気で別れる回数

彼氏の浮気で別れる時とるべき行動と手順はタイミングが重要!相談体験記

彼氏浮気しても別れたくない復縁成功法

彼氏が浮気しても別れたくない女性の復縁成功法とストレス対策!相談体験記

彼氏浮気修羅場エピソード

彼氏の浮気で修羅場エピソードと経験予備軍恋愛思考|仲裁体験ブログ

恋愛は同じテクニックを使えばうまくいくと思っている人も多い。

でもその人の過ごす生活環境や状況、家族構成などによっても大きく価値観は異なる。

同じことをしても恋愛相手によってはかすりもしない事もある。

相手の気持ちと行動から出てくるサインからどう心理を見抜くのか?

この行動心理という内容を覚えておくと非常に武器になる。

私もこの分野を知ってからかなり恋愛相談を的確に行うことが出来るようになった。

さりげない一言。

何気ない仕草。

そんな一面にこそ行動に意味がある。

会話の頻度や内容の多い少ない時にも少しでも内容を覚えている事が相手への関心の高さ。

こんな内容を紹介しているサイトも多い。

今回の記事では、好きな人を振り向かせる方法について、小学生から高校生までの学生時代と社会人の差について以下の項目でご紹介しています。

好きな人を振り向かせる方法小学生から中学

好きな人を振り向かせる方法高校生から大学

好きな人を振り向かせる方法社会人との違い

自分の置かれた状況と相手の立場を意識してどう接するべきか?

この内容を知って、行動に繋げたら、今までとは違い、同じ行動の中でも多くの情報が自分の中に入ってくると思います。


好きな人を振り向かせる方法小学生から中学

好きな人を振り向かせる方法小学生から中学生

俗にいう初恋って言葉を使う時期として、小学生から中学生の時期は女子にとっても告白という言葉を使う会話が多い時期。

いつも一緒にいる人に対する行動

幼馴染やご近所さん、お隣に住む人。

自分の身近な存在でいつも同じような時間での生活をしているうちに、ふとした瞬間から片思いの対象になっていく。

いつも一緒にいるからこそ、どこか当たり前の存在になっている。

でもそんな相手にもっと自分の存在を恋愛の対象としてみてほしいと思っている人も多い。

そうした時の成功の行動には、以下のような特徴がある。

「一緒にいる時間に興味を持っているという感覚を相手に伝える」

具体的には、行動の中で「片思い」とか「恋愛」「好きな人」。

こんな言葉を会話の中で多く使って見せる。

あくまで告白をするのも女子からというシーンも多い。

そういう時期だから、一緒に過ごす時間を使って言葉で女子をアピールすることが大切。

⇒自然に好意がない男子からも会う頻度を問わず心が変わってくる。

どこか「出会い」という言葉に変わってくる可能性があるのです。

いつも憧れのまなざしを送る人に対する行動

モテる人。

人気もの。

かっこいい。

こんな響きから多くの女子たちが告白をしてみたいと興味を持つ対象も場所を問わずいるはず。

冴えない男には目もくれず、モテる人ばかりに必死に好意を伝えるチャンスをうかがう。

でも連絡先を聞いたりチェックしたりできるような距離感でもない。

そんな時には、一瞬のチャンスを使って印象に残すしかない。

「あの時に会った女子は誰なんだろう?」

こう思わせることが出来れば、男子はその女子に興味を持ち、必死に詳細をチェックしたくなる。

単純に、学生時代の小学生、中学生は女子の方が男子よりも恋愛などの感覚が鋭い、

やはりこの時期には、環境と距離にあった2つのアピールが欠かせない。

 

好きな人を振り向かせる方法高校生から大学

好きな人を振り向かせる方法高校生から大学生時代

もう近所とか近くに住むとかそんなことは関係ない感じになってくるのが高校生から大学生という学生時代。

当然、過去の生い立ちも全く知らないはず。

  • いつも見てきた人と全く違う雰囲気を感じるタイプに惚れる。
  • 映画やドラマのワンシーンのような突然の出会いにドキッとする。

こうした内容を特別な場所でなくても近くのコンビニやファミレス等をきっかけにチェックしてしまう感じがこの10代後半世代。

高校生で好きな人を振り向かせるのは簡単?

今の奥さんも結婚してからこんなことを話したことがあった。

「あなたが一番女子として自信があった時期はいつ?」

「もちろん女子高生だよね!もう何も怖いものないくらいの感じで生きていたはず。」

これがある意味モテる上ではアピール以上にとても大切な言葉。

出会いの先に男子がなぜ女子に惚れるのか?

それは好意として可愛いとか美人という響きとは違う内容がある。

それは、個性。

少女漫画などの分野でも、どこまでも目立たない存在だった女子に人気者の男子が惚れるという内容もある。

それはあくまで恋愛に必要な効果はその人の個性を感じる対象となることをポイントにしている。

可愛いとかきれいになる事だけに時間を使ってもやはり中身が伴わなかったらその効果は半減する。

本当にあなたらしいと言ってもらえることがとても大切。

その個性を磨く生活を送る事が、年上とか年下なんて言葉を関係なしに必ず意識してもらえるチャンスにつながっていく。

周囲に影響を受けやすい時間でもあるし、なかなか孤立することも怖い感じの時間。

でもその時にただ埋もれて過ごす時間で満足してる状態ではせっかくの時間がもったいない。

カップルになれる彼氏となる対象はきっとあなたの魅力を探しているはず。

その魅力はあなただけが持ってる不思議な感覚。

これがとても重要な差別化の意識を植え付けるヒントになる。

 

好きな人を振り向かせる方法社会人との違い

好きな人を振り向かせる方法社会人の婚活

女性にとっては、もう社会人になれば、自然と連絡先を聞いたり男子としてではなく、社会人としてチェックする機会も増える。

いずれは、彼氏というカップルだけではなく、結婚するというイメージも思い浮かべる。

だからこそ、以下のような努力に注目しがち。

  • プレゼントを贈る。
  • メイクやファッションにも流行のキーワードをチェック。
  • 付き合ってる間もメールやlineのメッセージでアピールを続ける。

いくら距離が縮まって彼氏になった後でもその後の結婚を意識してもらうために努力を惜しまない。

もっとこだわりを持つ人は、話し方や笑顔、褒め方、甘え方まで追求するような人もいる。

でもそれってある意味本当の自分を忘れてしまっていないだろうか?

社会人が上手に振り向かせるためのポイント

女性が知るべき情報は別に世渡り上手になるための知恵や知識ではない。

情報が多くなったことで何を参考にすればよいのかと必死に探す男女は多い。

でも絶対に忘れてはいけないのは、あなたにしかない魅力。

こう言ってもらえる対象をどこまで上手に多くを伝えきるかなんです。

サイトやアプリで出会いがあってなぜ印象が薄いままになるのか?

返信がどうして止まってしまうのか?

こんな多くの付き合う中での男女の関係が進展しないことを悩む人が増えている。

それってすごく単純な事だと思う。

飾っているとか何か考えがある事が透けて見える人が増えた。

一緒委いる間に男女は結局はお互いを利用しようとするのが付き合う最初の時間。

この時のアプローチは必死に相手の話題を調べたりして関係を維持しようとする。

これって私からしたらなぜ?と思ってしまう。

「本音」「本心」「心理」

この3つのキーワードを出して不安を持つのは単純に相手の行動と言葉が一致しないと感じる人の悩みの対象。

つまり、女子が考える相手に合わせるという行動を考えることも同じこと。

そんなに難しいことをしてまで手に入れた男性は本当にすべてをさらけ出しても受け入れてもらえる相手なのか?

これが相手を振り向かせるという考え方には必要になってくる。

職場で仕事ができると思っている上司に惚れる女子は多い。

でも職場以外の時間でどんな場所でどんな相手と時間を過ごしているのかも知らない。

どこか未知だからこそ惹かれる。

でもその相手の素行を知った瞬間にたとえば、自分が苦手な分野を趣味としている人と知ったら?

ここで言えるのは、あなたは何に惹かれるタイプなのか?をじっくり観察する必要があるということ。

その上で以下の5つのキーワードをきちんと絞り込む必要がある。

  • 希望の結婚年齢
  • 希望の出産年齢
  • 希望の仕事の退職時期
  • 希望の住まいの条件
  • 希望の子育ての条件

この5つが定まらない中で必死に誘うとかアプローチを考えるのは時間の無駄。

もっと婚活には具体的なイメージが絶対に必要。

そして、そのイメージを毎日のいj分の生活の中でい実現させるために日々何をやってるのか?

この行動の行いがふとしたきっかけを与えてくる。

その時に一緒に過ごす相手は必ずあなたの感じてほしい魅力に気付いてくれる。

私は今の妻をそんな視点で初回に過ごした時間の中で一目ぼれして結婚を決意しました。

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ