クリスマスプレゼント男友達へ3000円でサプライズ演出法

クリスマスプレゼント男友達用に予算は3000円で考えたい。

彼氏とは違う。

誕生日やバレンタインとも少し違う。

1年最後のイベントを使ってどういうギフトを贈ると喜ばれるのか?

こんな気持ちから、この記事をご覧頂きありがとうございます。

これまでにもクリスマスプレゼント男友達向けの記事を書いてきました。

クリスマスプレゼント男友達中学生

中学生男友達へのクリスマスプレゼント

中学生男友達へのクリスマスプレゼント安価で無難な選び方

クリスマスプレゼント男友達高校生

高校生男友達用クリスマスプレゼント喜ばれる選び方

クリスマスプレゼント男友達大学生

大学生男友達クリスマスプレゼント

大学生男友達へのクリスマスプレゼント選択肢と成功法

クリスマスプレゼント男友達社会人

社会人男友達クリスマスプレゼント選び方

社会人男友達へのクリスマスプレゼント無難な成功法

クリスマスプレゼント男友達1000円

1000円の商品で相手が喜んでくれる商品なんてあるの?

演出方法や選び方1つであなたらしさは作れます。

クリスマスプレゼント男友達1000円のこだわり演出法

クリスマスプレゼント 男友達 1500円

男友達へのクリスマスプレゼント1500円

男友達へのクリスマスプレゼント1500円こだわり演出法

クリスマスプレゼント男友達2000円

男友達へのクリスマスプレゼント2000円

男友達へのクリスマスプレゼント2000円こだわりや演出法

クリスマスプレゼント男友達マフラー

男友達へのクリスマスプレゼントマフラー

クリスマスプレゼント男友達へマフラーを選ぶ成功法と注意点

今回の記事では、予算3000円でサプライズ演出をする方法をご紹介していきたいと思います。

ただ商品を買って渡すだけでは何か足りない。

まして、相手があなたの好きな人の中の一人になっているなら、ちょっとでもインパクトを残すことも大切なこと。

まずは何より贈りたいという気持ちを持っている今の心が大切。

ちょっとでも何か実用性とか使えるアイテムなんて考えているならそんなことをあまり意識する必要はありません。

男性は女性から何かもらった時、便利とか使えるとかよりも、もらえたということにしっかり喜んでくれる事の方が多い。

もし万が一、その商品選びに難癖をつけるような人なら、好きにならない方が良いとさえ思えてしまう。

あなたにとっては貴重な財布に入るお金を使う機会です。

相手が会社勤めをする仕事をしている社会人でもバイト先の先輩や上司でもクリスマスにプレゼント選びの対象者になっている事があったら嬉しいはず。

もちろん、彼氏彼女の関係や結婚記念日のようなセンスを要することも無い。

まずは、チャンスを使いましょう。

そのくらいの感覚から参考にしていただけたらと思います。


男友達へクリスマスプレゼント3000円の使い道

男友達へクリスマスプレゼント3000円の使い方

私も何度もクリスマスという機会を使いさまざまなプレゼントを用意してきました。

仕事帰りに買ってくる時もありました。

ネットを使い、ラッピングサービスを使うこともありました。

メッセージカードに香りの付いた商品を使い、何か言葉を添えて渡す贈り物もしたことがある。

この時、3000円くらいの中でのこだわりとして大切にしていたことをご紹介していきます。

相手の好みの観察はほどほどに

性が違うということがこういうちょっとしたプレゼントを用意する時ってなかなか難しいと思うことが多い。

自分のハンカチやタオルなら簡単に選べる。

でも相手に贈るとなると、ペン1本でさえ、好みのタイプや素材感、さらにはポケットや手の大きさなどもチェックしたくなる人もいる。

しかし、そういう素材はあくまでも彼氏彼女になってからで充分。

相手にもこの先年末年始のセールがあることで、買い物を楽しみたいという気持ちがあるシーズンでもある。

気になっていた商品を先に買ってくれたという気持ちが素直に受け取ってもらえるかは昔と今は少し違ってきている。

型にはまったようなインテリア雑貨や機能性を活かすケア商品。

このような内容は確かに心地良い部分もあるかもしれない。

でも別にクリスマスに!と思われないか?

生活の中でいつの時間でも色々な商品を買える時代だからこそ相手の情報はたくさんは必要ない。

まずはこの意識を持って選ばないと贈ってから自分の中で後悔をしやすい状況を作りやすい。

たくさん?それとも単品?

私は、できるだけ毎回数で上げるようにしている。

3000円なら、

500円×2つに1000円×2つ

1000円×3つ

このように複数の組み合わせをあげるようにしている。

なぜこんなことをするのか?

会社の上司でも自分の好きになっている相手でもやはり、選ばなければいけないというと、どうしても2つ3つの候補が出やすい。

すると、つい高級感という言葉を必須のように感じてしまう人もいる。

だからこそ、もっと手軽にお菓子などでも良いから一つずつ楽しみを与えることを考えている。

  • 美味しいを楽しむ。
  • ユーモアを楽しむ。
  • 癒しを楽しむ。
  • 周りとは違うを楽しむ。
  • メッセージ性を楽しむ。

こおような考え方は、それぞれの世代ごとにマグカップやカードを使うことで簡単に演出が可能。

20代一人暮らしに3000円もあれば、靴の1足でも買ってあげられる予算。

しかし、その靴に合わせるパンツを考えさせるようなアイテムになったら少し価値が半減してしまう。

やはり女性男性を問わないどこか簡潔にそして、何気なくいつでも贈れる感覚の商品を選ぶ事が大切になる。

 

男友達へクリスマスプレゼント3000円で感動

男友達へクリスマスプレゼント3000円の成功法

意外と簡単なんだ!

まずは少し肩の力を抜いて、この感覚でスタイリッシュに軽くお礼をするくらいのつもりで考えるときっと楽に情報を集められると思います。

3000円で出来るサプライズ

用途をあまり考えない。

相手のぷらべーとな時間の過ごし方はあまりよくわからない。

スポーツをしている人だから終わった後に使用可能なアイテムをあげたら困らないかな?

誰かに何かをもらったと思われる事に体裁を考える男性もいる。

いつもなら使わないし、選ばない。

でも、せっかくもらったものだし、誰の目にも触れない場所なら使うのも可能。

こんなユニークな小物を選ぶのも演出の一つ。

ボトル1本をサイズや色を含めて迷うなら、それは今ではない。

恋愛の対象となった際には友達としての立場でできなかったものとして贈ればよい。

だとしたら、3000円を有意義に使うとし手考えると、以下のような内容が欠かせない。

  • デートの延長として話のネタになる題材を用意する感覚(食べ物)
  • 渡したときにちょっと場の空気を読むようなシーンに使えるアイテム【便利グッズ】
  • さらにデートの思い出に欠かせないお持ち帰りが簡単なグッズ【インテリア系】

このように概要を考えていくと、ある程度母の日や父の日に似た準備を使用と思っているのと同じような状況を作ることが出来る。

外は温度も低い。

例えば、本当に靴が好きな人なら、靴ベラや靴下でも喜んでくれる。

本当に疲れていることが多いビジネスマンなら、酵素ドリンクや栄養補助食品でも嬉しいものです。

このように、ちょっとしたというのは、助けを必要としない程度のところで大切にしてくれていると感じさせてくれる相手こそ、本当にありがたいと思える。

別に、上質とか高級感なんてものを渡されてもお礼にも困るし、その後きっと相手の反応も困らせることになる。

あなたがやっと何かを上げたいと思える心情になったなら、もっと簡単に受け取りやすいアイテムをかんがえてあげてください。

きっと、素直にその気持ちを受け取ってくれると思います。

 

 


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ