浮気。

男性も女性も今の相手(彼氏彼女)が自分以外の相手に目を向ける。

結婚する前の付き合っている関係で言うなら、浮気。

結婚した夫婦という関係の相手を言うなら、不倫。

相手的にも気持ちとしては複雑。

でもタイプの人と思うとなぜか人は気持ちの整理がつかないのも特徴。

結果として、恋は盲目。

関係的には他から見れば理想の相手とは言えない状態でも続けてしまう。

なぜ彼氏いるのに浮気する?この心理を私が実際に不倫された体験から伝えたい言葉をご紹介。

これまでにも彼氏の浮気に困惑する悩みをご紹介してきました。

彼氏浮気を許す方法と条件の結末

彼氏の浮気を許す方法で条件提示体験者の末路から学ぶべき注意点

毎日電話してる彼氏が浮気

毎日電話の彼氏が浮気?誰でも簡単にできる表と裏の顔の見抜き方

男の浮気は本能

男の浮気は本能?彼氏の言い訳に呆れた女性の実話|相談体験記

彼氏の浮気の前兆

彼氏の浮気の前兆|男の心理で好きじゃなくなった時の簡単な見分け方

同棲彼氏の浮気に慰謝料請求以外の復讐劇

同棲中彼氏が浮気への罰!慰謝料相場より驚愕した彼女の復讐エピソード

彼氏携帯浮気発覚の対処法

彼氏の浮気は携帯で発覚!経験者の口コミや準備等メッセージ

遠距離恋愛彼氏浮気特徴を見抜く時の覚悟

遠距離彼氏浮気兆候を見抜く3つの特徴と彼女の逆効果行動注意点

彼氏浮気どうでもいいかの考え方

彼氏の浮気はどうでもいい?モテる女と恋愛依存タイプの差!相談体験記

彼氏浮気行動のチェック方法

彼氏の浮気チェックは3つの行動的特徴と対応で白状する!相談体験記

彼氏の浮気兆候

彼氏浮気の兆候は簡単に見抜ける!バレないようにする男の3つの変化

彼氏の浮気で別れる回数

彼氏の浮気で別れる時とるべき行動と手順はタイミングが重要!相談体験記

彼氏浮気しても別れたくない復縁成功法

彼氏が浮気しても別れたくない女性の復縁成功法とストレス対策!相談体験記

彼氏浮気修羅場エピソード

彼氏の浮気で修羅場エピソードと経験予備軍恋愛思考|仲裁体験ブログ

彼氏に浮気を確かめるよりも強力な行動

彼氏に浮気を確かめるよりも強力な対応策|元妻の不倫対応体験記

彼氏に浮気された時の思考

彼氏に浮気された後理想の相手に巡り合うための思考と行動|体験記

浮気された男の心の叫びについてもご紹介しています。

浮気相手の彼氏に嫉妬する男の心理

浮気相手の彼氏に嫉妬する男の心理と女の本音|再婚体験記

他の男とデートして手を繋ぐシーンを想像する。

これだけで気持ち的には言い表せない感情が芽生える。

でも今はまだ別れを決断できない。

こんな人を好きになった自分が悪いのか?

多くの男性は、自分の相手の行動を責める事ができない。

その理由も明確なんです。

今回の記事では、彼氏がいるのに浮気する心理について、以下の項目でご紹介しています。

彼氏がいるのに浮気する心理1.不足

彼氏がいるのに浮気する心理2.相性

彼氏がいるのに浮気する心理と整理法

自分が同じことをされたら絶対に別れを口にするはずなのに!

自分が他の人に興味関心を持つことは許すのか?

今あなたの心の中にこんな感情を持っているならまずは冷静に。

その先の行動としてもおすすめしたい内容をご紹介しています。


彼氏がいるのに浮気する心理1.不足

彼氏いるのに浮気する心理

恋愛。

この対象には何を期待している?

付き合っている中で何を魅力に感じるのか?

この点が非常に重要。

満たされたい心

私はバツイチで離婚の経験があります。

初回の結婚をした時の原因は当時の私には全くわからなかった。

しかし、今になって考えると、いろいろな問題があったと思える。

もちろんその当時は、それが最善だと思って行動していた。

今一緒にいてくれている相手の不安は何?

この答えをあなたがもし聞いたとしてもその不安を言わない事がある。

それはなぜか?

このケースをご紹介していきたい。

デートをしたり、lineで連絡を取ったり、常に刺激を与えている。

男女の関係になりたいと思っている多くの人が抱く悩み。

それは、相手に対して自分に自信がない。

常に何か言われないか不安を抱えている。

こういう態度がカップルの時間の中でチェックされてしまう。

付き合い始めはお互いが自然さを求める。

しかし、3ヶ月、半年、9ヶ月など時間を経過したらどうなる?

  • 相談するべき内容に迷いを持つ。
  • 触れられたくない事があって、会話が難しい状態になる。

このように、相手が何を求めるのかを考えてしまう。

結果、安心よりも不安や恐怖心が強い環境になっていく。

この悩みは相手を知りたいと思う欲求を満たせない。

結果として、ある意味一緒にいる価値がないと考えるきっかけになっていく。

どちらもお互いの事を知りたい。

パートナーとしての立場はただ手を繋ぐとか趣味が同じとかデートをする事だけではない。

もしあなたが相手を責める感情を持つなら、先に言っておきたい。

あなたが相手の心を満たしてる状態なら今の事態は起こらなかった。

 

彼氏がいるのに浮気する心理2.相性

彼氏いるのに浮気する心理と相性

モテるとかモテないという言葉は実際には意味がないと私は考える。

その理由も今回の記事で触れていきたいと思う。

欲求の優先順位

人にはいろいろな欲がある。

  • 性欲
  • 物欲
  • 食欲
  • 睡眠欲

それぞれが実際の生活の中で優先順位にまで影響してる。

食事をするよりも寝たい。

食事の内容なんてどうでもいいからセックスしたい。

このように実際に自分の欲求を素直に言える環境になった時、絶対に譲れない対象が異なる。

この欲を満たしたいためにお互いを誘い、存在を確かめ合う。

このような関係の中で、共感する際に幸せを感じる面もある。

誰かに合わせることは難しい部分でもある。

だからこそ、もうこれ以上一緒にいても結果自分が努力できない譲れない状態。

こう思える対象になる。

価値観の不一致

本当にこの先一緒にいたいと思っている人とは、以下のような話が出てくる。

  • 将来の子供の数。
  • 結婚の時期。
  • 子育ての価値観。
  • 仕事に対する価値観。

社会人として生きていくために何が必要なのか?

この問題は離婚の原因にまで発展するほどの価値がある。

一緒に生活する時間の中で、一方が寂しいと口にする時間はとても辛い。

その満たされない感情をどうフォローする?

この答えを考えてほしい。

本能としての欲とは違う。

あくまで価値観を認め合うことが大切。

なぜわかってもらえない?

この言葉を使っている人ほどしっかり相手の気持ちや求める対象を観察する必要がある。

 

彼氏がいるのに浮気する心理と整理法

彼氏いるのに浮気する心理

結婚してからの生活でも慰謝料を請求されるような関係もある。

結婚は恋愛とはまるで違う状況。

過去

現在

未来

上記3つをきちんと1つ1つ積み重ねた結果が全て対象になっていく。

当然満足しかない状況は少ない。

でも結果として、基本的な部分がきちんとできていると感じられる関係ならまだまだこの先も一緒にいたいと思える。

好きな人を観察しよう

自分の弱点や欠点。

人は誰もが完璧ではない。

だからこそ、自分にない者を持つ人を恐れる。

さらには、妬み、僻みなどの感情を抱くケースもある。

気持ち的に相手より劣ると多くの人は考える。

相手との関係を築く上でもなぜか他の人よりも自分に魅力がないと思うのもこの劣等感を抱く男女に多い。

反対にポジティブな発想なら、憧れや尊敬をするタイプもいる。

意識が高いとか心が強い人と一緒にいるとなぜか自分も強くなれると思ってしまうケースもある。

いずれにしろ、どんな刺激をカップルの間で受けているのかをチェックする事も大切。

付き合い始めて、なぜか一方が求める事ばかり。

こんな状態ではいくら続いても求められる方にとっては、刺激が薄れる。

長年結婚生活を続けた状態の夫婦でも離婚の話が出るのはこのケース。

相手の自信がどんどんなくなっていくのを見ていられない。

別に常に刺激を求めているわけではない。

しかし、以下のようなイベントを考えると何か違うと思う事も多い。

  • プレゼント
  • デートの誘いをする頻度
  • 旅行の計画
  • 電話の内容

しっかり相手の言っていることに耳を傾けて話しかけているか?

ただ当たり前のように食事をしていないか?

相手の存在をいるのが当たり前の状態にしていないか?

出会いの始まりから時間が経つと徐々に感情が薄れるケースは多い。

相手の細かいサインを見流さない。

セックスなどの欲求不満なども対象と言える。

彼氏、彼女の一方が本当に寂しがり屋のタイプの場合もある。

このような時、知った後の自分の対処はどうしているのか?

相手の事をどこまで真剣に悩み、どうその情報の解決に向けて動いたのか?

異性の反応として趣味などよりも人間を見ている。

自分は受け入れ専門になれるか?

私は過去の失敗を経験してから恋愛の流れをふくめてこんなことを考えるようになった。

恋は何をしても受け付けてほしいと願う願望を抱く相手。

愛は何もされても受け入れる側になってあげられる相手。

この価値は全く違う。

事前に許しを得たら何をしてもいいということではない。

相手のストレスをどう緩和するか?

この程度のことが優しいと思っているのではいずれは離れていく。

自分の人生は何のためにある?

それは、相手のためにすべてをかけてあげられるか?

相手の苦手なこと

悪い事

逆に自分が苦手な事や悪い事。

全てを含めて包み込んであげる気持ちがどこまであるのか?

これが無かったらたくさん恋をしても結果的には一人の相手と同じ家で生活しようとは思えない。

新しい刺激を求める理由

自分が必死に走っている時には別に周りなんて気にしない。

しかし、先に誰かがいる後をつける時にはかなり気を遣ってドキドキしながら先を行く。

この行動の違いは結果的に恋愛にも同じことが言える。

周りにはたくさんの魅力あふれる人たちが走っている。

先に相手を見つけたのはあなたなのかもしれない。

でもそのタイミングだからあなたが先に手をつけることができたのか?

ここが重要。

後から出てきた人よりも何があなたにできるのか?

この答えは、相手をより多く知る事。

セックスレスや性的な満足だけではありません。

趣味、嗜好

嫌いな事

一番好きな事

この程度なら、携帯1つで今は簡単に優しく質問するだけで答えられる。

そうではなく、もっと相手を深い部分で知ることが出来ているのか?

この結果が愛情ということになる。

子供のことは親が一番よくわかっている。

この言葉を親になって自分も使う理由がよくわかってきた。

遊びに行くと満足するポイントはどこ?

時間、内容、慣れ

性格によって満たされる内容が異なる。

こういう欲求を全て満たさないといくら子供と遊んであげたと親が思っても子供は満足してくれない。

これは恋愛でも同じ。

会社も同じ。

結果、自分がただ時間を使っただけという認識になれば、相手のことよりも自分中心の思考になる。

本当にモテる人のテクニックは短い時間でも空いての心を満たす。

悩んでいると思ったら何もしないで、ただ話を聞いて相談にのってあげる相手になれる。

こういうその相手向けの対応がすぐにわかる。

フォローする頻度。

ファッションセンス。

誰かではない。

あなたがその瞬間を意識していないと危険なんです。

最近まであなたは彼女に何を求められていたのか?

この答えがわかると、きっとまたあなたのもとに戻ってくると思いますよ。