彼氏の冷たい時の3つの対処法と見極めるポイントや注意点

スポンサーリンク

彼氏の最近の態度がラインでも冷たいと感じる事が増えた。

自分の行動や過去の発言が原因なのかな?

アメリカ人、中国人等の日本人以外の恋愛経験がないからわからない。

理由を聞くのは現実的なの?

どうしたら機嫌を直してくれるのかな?

彼女になって彼氏の事は大好きとかラブラブなんて思っていた頃と違う。

最近は冷めきったマンネリ化?倦怠期?

こんなことを考えるような関係になってしまった。

恋愛が分からなくなってしまう迷いや不安を抱える女性も多い。

これまでにも彼氏の悩みについては、以下のような悩みをご紹介してきました。

彼氏がフリーターだった

彼氏フリーターだったらどうする?彼女の人生で後悔しない選択

フリーターの彼氏に親が反対

フリーター彼氏に親の反対は誰に相談?子どもの幸せを願う真意

フリーター彼氏同棲への条件

フリーター彼氏と同棲の最悪の未来と事前防止策準備や条件

フリーター彼氏と別れる

フリーター彼氏と別れるメリットと心の整理術

フリーター彼氏が就活しない

フリーター彼氏が就職,就活もしない!男の言い訳や特徴と別れるべきか見極める簡単な方法

フリーター彼氏と結婚したい彼女の見極め方

彼氏がフリーターでも結婚したい彼女の背負う覚悟とリスク

彼氏フリーター彼女正社員の悩み

彼氏はフリーター彼女は正社員将来の結婚の見極め方

将来の結婚を意識している人が相手のプロポーズを待つ悩みについてもご紹介しています。

結婚プロポーズはいつ

結婚プロポーズはいつ?バツイチ再婚成功体験記

結婚プロポーズなしの男性心理

結婚プロポーズなし男性の特徴や心理と将来の不安

彼氏プロポーズさせる成功法

結婚プロポーズさせる作戦の王道とよくある失敗典型例

出会いのきっかけが結婚前に気になってしまっている人もいる。

サイトで彼氏作る

サイトで彼氏と出会った人は結婚しても離婚している?

付き合っている時から束縛がひどい彼氏の悩み。

束縛彼氏の特徴

束縛彼氏の特徴と心理|結婚するべき?

彼氏の浮気の悩みについてもご紹介しています。

男の浮気は本能

男の浮気は本能?彼氏の言い訳に呆れた女性の実話|相談体験記

彼氏の浮気の前兆

彼氏の浮気の前兆|男の心理で好きじゃなくなった時の簡単な見分け方

同棲彼氏の浮気に慰謝料請求以外の復讐劇

同棲中彼氏が浮気への罰!慰謝料相場より驚愕した彼女の復讐エピソード

彼氏携帯浮気発覚の対処法

彼氏の浮気は携帯で発覚!経験者の口コミや準備等メッセージ

遠距離恋愛彼氏浮気特徴を見抜く時の覚悟

遠距離彼氏浮気兆候を見抜く3つの特徴と彼女の逆効果行動注意点

彼氏浮気どうでもいいかの考え方

彼氏の浮気はどうでもいい?モテる女と恋愛依存タイプの差!相談体験記

彼氏浮気行動のチェック方法

彼氏の浮気チェックは3つの行動的特徴と対応で白状する!相談体験記

彼氏の浮気兆候

彼氏浮気の兆候は簡単に見抜ける!バレないようにする男の3つの変化

彼氏の浮気で別れる回数

彼氏の浮気で別れる時とるべき行動と手順はタイミングが重要!相談体験記

彼氏浮気しても別れたくない復縁成功法

彼氏が浮気しても別れたくない女性の復縁成功法とストレス対策!相談体験記

彼氏浮気修羅場エピソード

彼氏の浮気で修羅場エピソードと経験予備軍恋愛思考|仲裁体験ブログ

彼氏と倦怠期の向き合い方

彼氏と倦怠期に別れるべきかを見極めるポイントと注意点体験記

仕事をしない

結婚を決断できない

バツイチ子持ちの彼氏

バツイチ彼氏

プレゼントをくれない彼氏。

いろいろな恋人としての悩みを抱えている時代。

多くの女性が

男性の心理。

結婚への意識。

等を気にしながら占いを見たり甘える努力をしたりしている。

でもそもそも冷たいと相手に感じさせる行動を取る理由や原因は何か?

男性としてよくある典型例をご紹介していきます。

今回の記事では、彼氏が冷たい原因と対処法について以下の項目でご紹介しています。

彼氏が冷たいと思う態度典型例

彼氏が冷たい時理由はあるのか

彼氏が冷たい理由を聞くのは?

相手が周囲から人気のある人でも付き合いの長い、浅いといった期間も問わない。

まずは人として。

この言葉を意識した上での態度に対する対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

彼氏が冷たいと思う態度典型例

彼氏が冷たい

彼氏の態度が冷たいと思うのは自分の被害妄想なのか?

どんな時に人は恋愛で相手が冷たくなったと感じるのか?

同棲という一緒に暮らし始めたばかりではさらに不安になりますよね。

もう結婚まで間近と思っていたのに、そっけない態度に急変。

恋愛初心者や最近初めての彼氏ができたという人に多い自分の悩みと向き合う方法からご紹介していきます。

態度1.ライン

多くの恋人の連絡や電話の手段として採用されているのがライン。

無料通話とチャット機能を使い、簡単に連絡が可能。

ラインは過去の既読を確認することが簡単にできる事から、明らかに以下のような違いを感じる事も多い。

  • 絵文字などが全く使われる事がなくなった
  • 忙しいとか眠いとか疲れたという言葉が増えた
  • 愛情表現となる好きとか愛してるという内容が全くなくなった。

このように必死にアピールしてきた頃に感じた本気度が一気に冷めたと思える変化。

これが彼女から彼が変わったと感じる最も簡単な判断要素。

態度2.デート

仕事の帰りや休憩時間に甘えるのは難しいかもしれない。

でもデートになったらやっぱりプライベートな時間。

当然、会いたいとか会えなかった分を取り戻すために期待をしているはず。

そんな気持ちを裏切るかのように以下のような行動が見えたら?

  • 会話が続かない
  • 歩く速度も合わせてくれない
  • 行きたい場所もデートの提案も誘いもしてくれない

このように彼女が独りよがりの片思いをしているように感じる温度差。

これが冷めたのか?と思わせるほどの違いと感じる理由につながる。

態度3.イベント

彼氏と数ヶ月の付き合った期間という事実がある。

でもその中で、訪れる誕生日やクリスマスなどのイベントはどうだろう?

手作りで何かを用意しようと考える彼女。

財布をプレゼントしてあげたいと思う彼女。

こんな姿勢に対し、サプライズも何も考えない。

イベント当日のデートですら仕事が忙しいとあきらめる前提の発言。

もういつメールで別れ話が出てくるのかと思わせるような行動。

これがある意味別れる理由を考えるほどの態度の典型と言える。

 

彼氏が冷たい時理由はあるのか

彼氏が冷たい理由

ではそもそも連絡が減る事も含めて、何か理由があるのか?

男性の心理としてどんなことを考えているのか?

長続きさせる方法は何かあるのか?といった悩みについてご紹介していきます。

理由1.別れたい

男性の心理として恋人にしたい女性に対しては寂しいなんて思わせるような態度は全くとらない。

とにかくアプローチやアクションを繰り返す。

必死に気持ちをどう伝えるべきなのかを必死に考える。

当然無視なんて事も出来ないし、どうしたら一緒に旅行に行けるのかとかどんなプレゼントを選ぶかなんてことばかり考える。

こうした態度が一変するのは、単純に彼女への愛情という熱が冷めた。

こう考えるのは自然なこと。

理由2.愛情表現

相手に何かを気付いてほしい。

時には甘える彼女を無視しなければいけないほどの彼女の依存が激しいと感じる場面もあるかもしれない。

lineの連絡頻度が多すぎると感じている彼氏。

でも返信にも疲れたという表現を嫌い、デートでも口下手で言えない。

こうした彼氏は単純に気持ちを取り戻すという悩みの以前に以下のような特徴も出てくる。

もともと連絡の頻度が少ない。

彼女からの返信はきちんとしていた。

こういう状況から少しずつ頻度が減ったという時には、ちょっと恋愛のペースの違いに疲れたという感覚もある。

気付いてほしい。

この彼氏の愛情表現であるかどうかは過去を振り返ってじっくり照らし合わせてみてほしい。

 

彼氏が冷たい時におすすめの対処法

彼氏が冷たい時の対処法

  • 占いを使って彼氏の気持ちを確かめる。
  • 二股や浮気を疑うべき?
  • ペアの指輪やネックレスなどのアクセサリーをくれたばかりなのに!

今の悩みを解消する方法として直接聞くのは怖いけど今のままの状態では胸の中がすっきりしない。

こんな時に行動するべき対処法をご紹介していきます。

対処法1.疑う

明らかに過去のラブラブが続くことを願っていた人の持つ不満や不安の場合は、まずは愛情表現ではなく、疑う事がポイント。

好きな相手に対してイチャイチャをしなくてもめんどくさい感じやイライラさせる行動は本来は取りたくないのが人のはず。

嫉妬させる事や連絡1つとっても小さい誤解の積み重ねが信用を失うきっかけになっていく。

まして相手が初めての彼氏という環境を知っているならなおさら。

放置することも含んてきちんと相手の価値観や心情を察する努力をするはず。

それが全く感じられないとなれば、精神的な苦痛を与えるdvのように感じる人がいても不思議はない。

メールや電話、会話でも無視される人の気持ち

素っ気ない態度を繰り返される時の気持ち

こういう部分をやはり年齢を問わず相手を気遣うことが出来ない人とは関わっても将来の幸せは少ない可能性も考えるべき。

対処法2.受け入れる

まだ相手の事もよく知らない。

相手はもしかしたら奥手なのかもしれない。

まだ相手の事もよく知らない。

でも誠実な人だったと思った。

こんな状況に悩みを抱えているなら、まずは相手の気持ちを考える事よりも受け入れる覚悟が問われる。

ある意味、これは我慢だったりストレスだったりするかもしれない。

でも恋愛を含めて人生は何事も経験から人を観察する力を養う。

ある種相手の態度がおかしい時にもその人なりの気持ちは全く離れていない事もある。(少ないとは思うが)

こういう時に話を聞くという行動の答えは、単純に嘘が混じる可能性もある。

だからこそ、安易に直接訪ねるよりも相手の特徴をじっくり観察しながら、どういう人を自分が好きになったのか?

こんな視点から受け入れることを練習するのも今後の恋愛を経験する上でも大切になっていく。

対処法3.質問する

男も女も関係ない。

とにかくきちんと相手と一度話をしないと納得できない。

このようなタイプの女性もいる。

でもこういう時の女性の態度に男性は単純に対応しないという態度をする事が多い。

話し合いという場面を男と女の場合は、恋愛でも仕事でも意見にすれ違いが多い。

相当相手の事をわかっている状況でなければ、何を言われても本音なのか嘘なのかもわからない。

こんな状況でいくら話を聞いても、相手の本心や心理は不明。

これでは、聞いた方がよりストレスが溜まる会話になってしまうリスクもある。

この点を十分理解した上で行動を取る必要があるのです。

 

同棲中に変わってしまった反省体験談

私も過去に自分自身が反省しなけれいけない体験がある。

その人に対して別に何も恨みもないし一生懸命やってくれていたこともよくわかった。

なのになぜ?

彼女にとってはとても辛い思いをさせてしまったと思えるシーンがあった。

接し方が分からない

当時どうしてそうなったのか?

原因を考えても分からない時期もあった。

でもその答えは、時間が経つとよくわかる。

自分が思っている以上にシンプルだった。

若いという未熟さ

当時私はまだ20代半ばだった。

恋愛の経験もまだ少ない。

一緒に居てくれるだけで良いと思ってる部分があった。

なのに、カップルになった途端、気持ちは慣れに変わる。

実際、自分自身がこの失敗を振り返った反省点をまとめるとこうなる。

  • 自分の思っていることがわかってくれると過信する
  • 相手はなぜ自分の思惑と違う方向に動くのか考える

この2つこそが恋の悩みなんだと私はこのブログ内で書いている。

恋愛において悩んでいることの多くは、下心が原因。

  1. 相手の新しい一面を知る。
  2. 自分の望む相手の反応を期待する
  3. そしてお互いがいつも相手の反応を気にするようになる。
  4. 心の距離がある関係になっていく

これで結局相手の事を優しくないとか優しくなくなったと判断する。

メールやLINEの返信や返事でも同じ。

  • 即連絡をくれた付き合う前
  • 今は仕事が優先でこっちの安心は後回し

結局は、相手にべったりだったのが、いつしか同じ屋根の下の生活が手に入った途端に支配人みたいな立場になってしまう。

これはとてもシンプルに言えば、甘え。

悪く言えば、相手のことを何も考得ていない。

問題は、相手の事で自分がどこまで自己犠牲をいとわない気持ちを持っているのか?

愛は、心の中心。

恋は、下心があればできる。

そのため、愛がほしいと思う女性には徐々に孤独や寂しい感情が生まれてしまう。

私が目覚めた女性の反応

それまで気丈にふるまっていた女性が急に見せる仕草はグッとくる。

例えば、涙を見せるなどのシーンはわかりやすい。

他にも、女性が美容に目覚め、メイクやファッションを急に新調する。

この変化に確かに浮気を心配する男もいるかもしれない。

でもその変化と同時に構ってほしいという仕草を加えるとどうなるのか?

これは私自身も経験した事があるが、かなり効果がある。

それまで自分のほうが優位みたいに感じていた男がコロッと落ちる。

別にそばに置いていても目の保養になると思ってしまうと男は手放すことも惜しくなる。

結果、どんどんその女のことを傍に置きたくなっていく。

いつしか付き合い出した最初の頃の心の距離に戻っていた。

これこそが、女性が仕掛ける一番簡単に修復ができる方法。

男に伝えたいアドバイス

私は過去の経験も含めてこれまでに1000人以上の恋愛相談を受けてきた。

嬉しいことだけではない。

修羅場に立ち会う事もあった。

普段ではほとんど見る事ができないような物が実際に飛び交うような場面にも遭遇してきた。

でもその行動の先にもまだ好きだと思うからそうなったというアドバイスをしていたこともある。

男がもし今からでも遅くないのか?と思っているなら、こう伝えたい。

素直に謝る事を覚える。

たったこれだけのことだと気づいてほしい。

あまりにひどいことをしたと思った時にもまずは最初からしつこく謝るのではなく、素直に冷静に直接会って目を合わせて伝える。

話し合うではなく、伝えることに徹する。

そうすれば、何かが見えてくるし伝わってくる。


この記事を読んだ人に人気のコンテンツ
私の体験に基づく悩み解消ページ
住宅ローン審査通過のコツディズニーデート成功法ディズニー子連れ体験談ディズニーランドシー妊婦体験談

コメントを残す

このページの先頭へ